FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

3歳馬配合メモ……ヴィクトリー、フライングアップル 

 ショウワモダン(涙。
 今週はフラワーはまぁいいでしょ、的に牡馬トライアルの勝ち馬のみ。

ヴィクトリー
*ブライアンズタイム×グレースアドマイヤ(*トニービン)×*バレークイーン(Sadler's Wells)×Sunny Valley[F1-l]
 久しぶりに*ブライアンズタイムの良駒が芝のクラシック路線に現れた訳だが、どうも今ひとつ配合的に掴みづらい存在としているのは、母のトニー×サドラーズという配合で、この手のパターンは余りブライアンの走る定式のフォーマット的な感覚はない。基本的に「ニックスで走る」この種牡馬の産駒としては異端にも思われる。そういった中で、母の良血をベースに走っている馬のようにも思われて、どちらかというとサンデー産駒的な味わいもあったりするのだが、個別で見ると一応トニーの Hyperion はある程度ブライアンにとってはベストではないがグッドな血脈であるし、サドラーズの Bold Reason は Hail to Reason×Forli ならばある程度使い回しが利く印象ではあるが。しかし、丹念にグレースアドマイヤの配合を見ていくと、Prince Chevalier のクロスをベースに Prince Rose が3本となり、うち1つは Nearco との組み合わせクロスで、これは比較的 Princequillo により Roberto らしい粘っこさを増幅する手筋とはなるのだろう。あとは、ちょっと遠いけれど Bois Roussel クロスも味がある。これも Roberto に強い Teddy に対して、別系統の Plucky Liege を補給する手となるため。それと組み合わせになってるのが Nasrullah に Fair Trial といずれも Lady 系なのがよく出来ている。まぁ難解な配合ではあるがそこそこ。ただ、ホウオーにはちょっとずつ負けそうにも見えるのがどうか。

*フライングアップル
Rahy×*ローザロバータ(Fire Maker)×May Day Ninety(Alydar)×May Day Eighty[F20]
 消えそうで消えないモノサシ馬って印象もあるものの、なかなか頑健。曾祖母の May Day Eighty がデラウェアとか勝ってるけど、配合も Hoist the Flag×Ridan×Prince John×War Relic とはなかなかクオリティが高い累代で、米血としては隙がない。流石はカルメット。そこにカルメットらしく Alydar をつけた後に、カルメットの迷走に合わせるように Fire Maker なんかが入った上で、良血の Rahy という見立て。ただ、配合としては面白いことに、その一番クオリティが低い Fire Maker のところで Grey Dawn なんかを得てることで、ここで Herbager×Mahmoud の組み合わせのクロスが Rahy との間に入っていて、この系統の隠し味的な部分を引き出している辺り。どうしても Nijinsky を入れたくなる Rahy であるが、搦め手としてはなかなか。結果として、血統の弱点が少なくなっているのが安定したレース振りに繋がっているようにも見える。ただ、Ridan とかあることを思うと Blushing Groom では今ひとつ勿体ないというか、どっちもそこそこ良血なのに出力としての爆発力はない配合でもあるように見える。或いはRahy じゃなくてその下の*シングスピール辺りを使ってくればもうちょっと面白い配合にはなってくれそうだし、スタミナもその方が上だっただろうなぁとは思うものの、まぁアメリカいる分にはその辺りの配合機会がそもそも存在しないか。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

タグ: 競馬  配合  Rahy  ブライアンズタイム  フライングアップル  ヴィクトリー 
配合解説  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

ヴィクトリーの配合解説拝見して思い出したのが、何故かマヤノペトリュースw。
当時、ブック紙上(だったと思う)で山野師のインタビューに悦夫師が、
「Zeddaan(Grey Sovereign)×Graustark(Ribot)は合う。」みたいに答え、
山野師が「それは卓見!」みたいに誉めてた記憶が…。
今も昔も何故だかは判りません(涙。

URL | 岸辺円六 #-

2007/03/22 18:09 * 編集 *

岸辺さま>
んー、確かによう分からんですな。
合うといえば合うかな、くらいの感覚。
Flower BowlはややLady系を重めに解釈しますんで、そういう意味では往時の典型的なスピード系としてのGrey Sovereignには合ってるくらいの印象にはなるでしょうか。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/03/25 22:55 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/995-4727dfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top