FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

3歳馬配合メモ……ココナッツパンチ、ダイワスカーレット 

 サボっていた、先週の分をば。勝ち馬はどちらも既出にて、2着馬をどうぞ。

ココナッツパンチ
マンハッタンカフェ×*ココパシオン(*グルームダンサー)×*ゲートドクール(Lomond)×Gay Apparel[F4-r]
 英語表記が Coconut Punch だったらココナットパンチじゃねぇか。
 母の*ココパシオンって馬はともかく良血であり、全妹のリトルオードリーは日本で活躍したが、祖母・曾祖母のレベルでキズになるような血脈がほとんど存在しないのは大したものである。その上で配合に関しても Northern Dancer クロスの上に Nearco≒All Moonshine とか入ってたり、Blushing Groom≒Gay Apparel などという渋いクロスも作られていたりと、配合フェチ的には感心をそそる部分がある。一方で*グルームダンサーや Lomond 辺りの前面の字面が結局押しが弱かった辺りで、繊細な良血馬的な限界がリトルオードリー辺りにも見られた。繁殖としては双方ともそのポテンシャルを発揮しているとは言い難いのが惜しいが(少なくともリトルは配合相手が悪いと思うw)、ようやくいい候補が出てきたかな?という新馬→弥生賞2着の離れ業。
 サンデー系との配合では、上述の All Moonshine のような血脈、それから Blushing Groom 辺りの Hyperion は利き所であろう。それは*サトルチェンジにこっそり入るドイツ経由の Tudor Minstrel や Law Society の Heliopolis がサンデーとの配合で利いていたからでもある。更に、Turn-to のクロスが母から継続されるのも良い点ではあるか。Turn-to には Craig an Eran という馬が入るが、本馬の4代母にはそれと呼応する Buchan が4×4で入っている。Buchan≒Craig an Eran の擬似クロスと言えば、セイユウがこのクロスを得てサラブレッドに並び立つ怪物となったことは、笠雄二郎氏が指摘済み。ただ、この母の血脈をフル稼働させた手筋でもないので、配合的にはもう一工夫を得られる機会はあるかなとも。

ダイワスカーレット
アグネスタキオン×スカーレットブーケ(*ノーザンテースト)×*スカーレットインク(Crimson Satan)×Consentida[F4-d]
 タニノウォッカには完全に遊ばれちゃったけれど、この馬も後ろを6馬身千切ったのだから、生まれた年が悪かった面もあるか。
 この馬の母スカーレットブーケはある種の*ノーザンテーストの能力と限界を象徴するような言わばテースト正統後継者的な牝馬というイメージを競馬初級者時代に持っていた馬であるが、それを象徴するのは Northern Dancer≒La Menina という擬似クロスであろう。すなわち、この両者は Nearco, Mahmoud, Lady Angela≒Tracery という3つの共通の組み合わせを近い代で持つ組み合わせのクロスとなる。どちらかというとテーストの限界ってよりはこのクロスの厚さが競走馬としての微妙さをもたらしたのかも知れないが、それならば活きるのはむしろ繁殖で、となるのだろう。その上で、*サンデーサイレンスとのダイレクトな配合においては、その中で特に Lady Angela≒Tracery といった辺りがサンデー相手に直接的に働く面があって、それが一介のサンデーテーストよりも上回る出力をダイワメジャー辺りで発揮させた面はあるが、一方で、アグネスタキオンのようなサンデー産駒が父となる場合、既にタキオンにおいて*リマンドのような血脈がある程度自分の色をつけた Hyperion をもたらしている辺りがどう出るか、となるだろう。その意味では近親でいくとヴァーミリアン辺りが*エルコンドルパサーのもたらした Hyperion を持っていて、それとの折り合いがつくのに時間かかったのと同様な意味での晩成さはあるかも知れない。個人的には繁殖としてむしろ楽しみかな?とも。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

タグ: 競馬  配合  アグネスタキオン  マンハッタンカフェ  ダイワスカーレット  ココナッツパンチ 
配合解説  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

はじめまして^^

私のニュースサイト
驚異の一攫千金馬券術『ピラミッドトラップ』で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://pyramidtrap.blog85.fc2.com/blog-entry-107.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

URL | hide #-

2007/03/10 22:10 * 編集 *

ウオッカ×ダスカの配合が見たい(マテ

いや、それならダメジャー×ウオッカでいいじゃん(自爆

この配合で
「Hail to Reasonクロスなんて飾りなんです。エロい人には(ry」
とか言ってみたい(ハ

URL | NOBIE #aEcLkrJQ

2007/03/11 00:34 * 編集 *

殿下。どうもです。
>少なくともリトルは配合相手が悪いと思うw
例えばどのような種牡馬が?
ご教授賜えれば…。

URL | 岸辺円六 #-

2007/03/12 22:34 * 編集 *

hideさま>
よしなに。

NOBIEさま>
ダメジャーだとちょっとサンデーが祖父の代では近すぎるかも。
1代後ろにずらしてヴァーミリアン辺りでどうでしょうか。

岸辺さま>
いや、どれが良いという意味合いよりは、少なくともフォーティやボストンではなぁと思う一方で、欧血で試されてるのが*ピルサドスキーじゃな……みたいな感じで思っただけで。理想的な配合相手は宿題とさせておいてください(笑)。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/03/12 22:55 * 編集 *

殿下>
ヴァーミリアンの方が強烈ですね(w
参りましたm(__)m

ちょっと目先を変えた
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/match.pl?gene=8&fdata=182290&mdata=196417
↑こんな配合も思い付いたんですが、いかがでしょう?
もちろん、実現できませんけれども(死

URL | NOBIE #aEcLkrJQ

2007/03/13 02:08 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/989-aca87ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top