09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Kowa Prominar 12mm F1.8 

てな訳で、ここ暫くあんま手出ししてなかった(という程度にはD-Lux高かったw)のだけど、久々に。
一応稼働低いレンズとか整理して、出費としては5万切ったぞ。

Lumix GX7 + Kowa Prominar 12mm F1.8
GX7 + Prominar 12mm F1.8; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (15.9mm) f/4 1/125s ISO-200

それにしても、フードがデカい。
ホールドとしては割と良い感じでもあるのだけれど、何というか上から見るとニッコールの13mm的なアレっぽくも。
そして、この古風なロゴがこれ見よがしに来るアナクロ感。
しかし、フォーカスリングの心地は非常に良い。トルクというよりは、何かフォーカスバイワイア的なジジっとした感じ。
これを基本的には12mmという広角なので2mちょいの位置でパンフォーカス気味に使うのだが、軽率に振れてしまいたくないという場合は前述のゴツいフードが役だつ、というとこではあろうか。しかしフードはそれでいいとして、レンズキャップも結構ゴツいので、レンズキャップ占めた状態でフードの着脱が出来ないというのはどうなんよ状態。
そういう細かいところはチマチマとヌケてるレンズで、例えば見れば分かる通り被写界深度指標が無い。実際これM4/3というフォーマットではあんま使わないからいいのだけど。あと、割とパンフォーカスの来る条件が把握しやすかったので、そこをF値ごとに憶えておけば、まぁ。
因みに、絞りリングは裏返してクリックストップしないT値モードがあるけど、クリックストップあっても1段単位。
これはちょっと寂しいかな。ただ、両側にあるから目が狭くなるってのはあるか。


以下続けて、お昼に作例撮影。

ある程度絞って適当に2mくらいに入れたら、割と考えずにパンフォーカスがとれる。
結構遠景の解像も悪くない、んじゃないかな。多分f/4がピークな気がする。

Kowa Prominar 12mm @ Tennozu, Waterfront
Tennozu, Waterfront; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/5.6 1/1000s ISO-125


やはり建物を撮るのが愉しい感じはする。
歪曲は殆ど気にならないが、ちと倍率色収差は出るので、そこはLR通した方が良いかも。

Kowa Prominar 12mm @ Tennozu, Bridge
Tennozu, Bridge; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/4 1/1250s ISO-125


続いて開放。
これだけJPG素通し。むしろRAWで周辺減光とかコントラスト落ちが垣間見られるが、Lumix側がきっちり仕上げてる。
最短は20だけど、これは25~30cm辺りで撮ってるかな。

Kowa Prominar 12mm @ Wideopen, Birds
Wideopen, Birds; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/1.8 1/5000s ISO-125


ちょいと広角マクロっぽく、お花。
ボケ味のクセは、この辺りの絵で良く出てると思う。広角なのでどうしてもゾワッとするが、奥の方はまぁまぁなだらか?
これも結構周辺減光あり、特にLRで意図的につけたものでは無し。

Kowa Prominar 12mm @ Wideopen, Magnolia
Wideopen, Magnolia; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/1.8 1/6400s ISO-125
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/3014-df387e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top