05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Transition
Transition; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/4 1/350s ISO-500

という感じで、まぁ色々と切り替えていきたい。
桜花賞はレッツゴードンキ…の後ろで、チューリップ惨敗のクルミナルとコンテッサトゥーレがきっちり変わったのが印象的。
ただ、コンテッサトゥーレは先行内々で脚きっちり溜めて結果としてもうちょい上に肉薄できないのは物足りないかな。
クルミナルはそのコンテッサ対比の末脚と、あとは割と馬込みで「ここに行くべき」という場所の争いでルージュバックに勝った辺りがなかなか好感。これは手のひらクルミナルという感じで、確かに一口でこれ持つのは心臓に悪そう(笑)。にしても、ココロノアイ含めて、道中で最後美味しいというポジションがかなり限られて、そこに居ないと全く競馬出来ないような馬群ではあったのかな。
ただ実際にやたらのスローだったのだから、最終的に全体の着差は詰まって、ただ器用に前づけ出来ただけのやたら人気薄な馬が入ってくるポジションが、馬が弱すぎたのか勝ち馬の迫力が想像以上だったのか、結果として全部コケた辺りで結果4馬身付いて後ろから届くわけがないクルミナルが2着を確保できた、というレースではあったのかも。
ドンキ、多分オークスは出るだろうけど、案外こういう時にするっと飛ばす逃げ馬が脇街道から参入する余地は大きいので、その展開でとなると…とは思うところかなぁ。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/3004-1f15694b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。