06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Wagen in Gallery
Wagen in Gallery; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) f/4 1/30s ISO-1600

昨日が撮り鉄だったからという訳では無いが、撮り車。
前から上げようと思っていて忘れたのを、ふらっと思い出したので。

【今日のスポーツ】
 つか全日本フィギュア。
 宇野の粘りと小塚の意地が男子FSは華であったか。無論ゆづきゅんは圧倒的なのだけれど、いい感じにキャラの立つ存在が魅せてくれた感じ。一方で、そういう意味ではジャンプの豪快さは本来の物だったけれど粘りの面で僅かに宇野のやりきれたことをやりきれなかった無良が勿体なかったか。町田の調子落ちに乗じて4位ゲットできればワールドの可能性が保てたとは思うのだが。
 あと印象に残ったのは、町田の演技で解説が途中完全に黙った辺り。やはり、あのプログラムは、あんだけ出来が悪くてもそれをツッコませないような潜在的なパワーを持ってるのではないか。個人的には4位ではあるがワールドで観たいという思いは強いかな。卒論も気にする必要ないしw
 女子は何か多分会場で見てたら神演技続発みたいな快感があるような内容だったが、そこに回転不足が荒川が見切れない程度に結構キツめに来てややキスクラで「あれ?」みたいになることが続発するという、なかなか客席では咀嚼しづらいものにはなってしまったか。正直、あんま全日本でそこ厳しくとっても、ISUの審判のマークきつくなるだけで、得るもの少ないとは思うんだけど、今のトップである村上や宮原がジャンプの高さに課題ある感じで、ちょい厳しめにしてハッパかけたい面もあったのかな。結果として3T+3Tで完成度高めた本郷が、3Lz+3Tの宮原や樋口を抑えた感じにも。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/2905-0f8e030f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top