03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

JRA60周年記念競走メモリアルホース投票雑感。 

どもー、膝に矢を受けた人でーす(挨拶)

Race of Birds
Race of Birds; D800 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F5.6 1/1500s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Kodak B/W 400 CN

そんな感じで、完全に出遅れ気味であるが、各レースでの投票結果とかその他雑感と、上位以外でこの馬かなという自分なりのセレクトを、今の競馬観の記録的なものかたがた的に軽く書いておく。


【札幌記念】
レースの位置づけが「ダート王→微妙なハンデ戦→夏の強豪お披露目レース」と移り変わった経緯があるだけに、どうしても夏の強豪お披露目で固まるし、そうなるとそこで勝って天皇賞で好走した牝馬勢が目立つのは致し方ないけど、いかにも秋天と結果的に被り過ぎて、何かレース選択が間違ってる気がするけど、多分間違ってるのは秋天の方だろう。
…と思ったら、何かその一番ダメな「微妙なハンデ戦」時代からホクトベガが2着に入っている謎っぷり。どっちかというとあの夏だけ見たら絶対ワコーチカコの方が強いってみんな思ってただろどうしてそうなった。
上位3着以外で選びたい馬としては、オーバーレインボー、ライフタテヤマ、ダイワカーリアン。

【函館記念】
このレースのエリモハリアーは、10場全体の1着馬の中でも最多得票という栄誉。流石に3連覇は伊達では無かったし、まぁ現代競馬的には妥当ではあり。何となく函館だけが異常に強いというよりは、かなり極端な夏馬という感覚もあったのだけれど。
ただ、それこそワコーチカコあたりの票数の微妙さを思うと、やはり函館記念が一時期は現代の札幌記念の位置づけにあったということ自体が余り現代競馬的には意識されづらいとこはあるのかなぁとは思ったり。サッカーボーイなんかはあの時代としては相当「呼び物感」の強いレースではあったんだよね。
上位3着以外で選びたい馬としては、トーセンキャプテン、ウインザーノット、メジロボサツ。

【七夕賞】
単純に、「福島と言えばこの馬」的な文脈で選びたいのって、断然フェスティブキングだったりしないでしょうか皆さん。ただ、不幸なことにあの馬が勝ったのは関屋記念なので、どう転んでもこの投票対象には上がって来ないことが惜しまれる。
個人的にツインターボの逃げ切りと言えばどちらかというとオールカマーを上位に推したいのでやや微妙な気分というか、福島ならではの馬ってのを選ぶ難しさとかはどうしてもあったりするのだろうか。そういう意味では、うーんマイネルブリッジかなぁと思うけど、結構汎用的だもんねあの馬も。しかし、パナソニツクの10票とか、ネタ感があるな…。
上位3着以外で選びたい馬としては、マイネルブリッジ、ドモナラズ、サンバレンティン。

【新潟記念】
これは自信のダイワテキサス…は2位。って、そりゃ新潟で新潟記念勝ったわけじゃないから仕方ないよな。新潟を根城に中央場所で通用するようになった的な感覚は一番強いんだけど。この辺りトロ様が「関屋記念のがいいのに」とか言ってたけど、案外新潟の重賞で「新潟らしさ」を感じるのってむしろ関屋の方だったりするのだろうか。
しかしナリタクリスタルが「現役馬だから」という理由で投票対象から除外されるのはちょいかわいそうだな。オフサイトトラップ相手でも結構いい勝負しただろうに。
上位3着以外で選びたい馬としては、ウメノチカラ、ダイナフェアリー。

【天皇賞(秋)】
上に書いた通り、レース選択自体が間違ってる感。実際、半端にベタだしそれならJCでも感はあったりして。いや、ダービーを敢えて外すのは別にいいとして、それだったらむしろもう目黒記念辺りでやっちゃって、素直にステイゴールドとか選んでて別に良かったんではないかと。ただまぁ、府中専用機としてある意味これ以上は無いタニノウォッカが選ばれたという意味では、このレースだったのかなぁとも思ったりはするが、安田記念とかが案外よかったのかな。
それにしてもヘヴンリーロマンスが5位に来る牝馬偏重ぶりも凄い。お前らそんな幹夫好きか。好きなのか?
上位3着以外で選びたい馬としては、「チャンピオンが倒される名場面」としてのアグネスデジタルとレッツゴーターキン、そして「チャンピオンが粘り腰を見せた名場面」としてのスペシャルウィーク。

【皐月賞】
これも難しい。有馬外すのはいいとして、こっちは更にオルタナなレース選ぶのが大変そうでもあるし。その上で、菊花賞と両方入れた結果、両方でオルフェーヴルがディープインパクトに負けるというのは、どうもディープ組織票大人げないという印象ばかりが残ってしまうのは、ややディープ基地的にも不本意というか。これは京都を別のレースにした方が良かったのだろうな。
あと更に悪いのは、府中で皐月勝ったオルフェをこっちで繰り上げてしまったこと。何故ディープ皐月オルフェ菊にしなかったのか、正座レベルですわ。ディープ単体のレースぶりでも、個人的な好みとしては菊より皐月が上位に来るし。
上位3着以外で選びたい馬としては、皐月賞単体のインパクトの強さという意味でサニーブライアンとハイセイコー、トウショウボーイが推しておきたい存在かな。

【チャンピオンズカップ】
この記念競走で、「当場限定の記念馬券を発売する」というのは、往年の該当馬のファンがわざわざその競馬場に遠征してまで馬券を買いたくなる、みたいな心理をくすぐるという面が強いと思うが(例えば宝塚にサイレンススズカの馬券を買いに行きたいファンはそこそこ居よう)、それを思うとクロフネのファンがわざわざ中京行かされる罰ゲームという恨みはどうしてもあり、何故金鯱賞にしなかったとなるのだが、そうするとそっちでもサイレンススズカが1着取っちゃうかw
素直に宮記念にしとけばよかったんじゃないのとは思うけど。
上位3着以外?ヴァーやろ(適当)

【菊花賞】
まぁそういう訳で、府中・中京に続き、これも「レース選択が間違ってる」事案ではあるのだけれど。
菊花賞の勝ち馬ってのは概ね「三冠または二冠としてクラシックを牽引した馬」「菊花賞だけ強かった馬」「菊花賞をきっかけに古馬のチャンピオンとなった馬」の三種類に分かれるとは思うのだけれど、そういう意味でパターン2は弱くて選びづらく、パターン3は「菊花賞馬」として選びづらい。そういう意味ではライスシャワーってパターン2とパターン3の中間点的なポジションにいる存在で、こういう馬って歴代の菊花賞でも相当に特異な存在だったのかなぁ、なんてことを考えたりもした。この馬が選ばれるようなルールがあればなぁ、と。
上位3着以外で選びたい馬?うーん、ここは、挙げないでおく。強いて言うなら、マックかな。

【宝塚記念】
まぁどうしてもサイレンススズカになっちゃうよな、というレースではあり。本当は阪神大賞典辺りを使いたいところだけど、それやってもディープ基地が荒ぶるだけだろうとは思うと、まぁ、ね(苦笑)。
オルフェーヴルがここで上位に来るのは、逆にこの馬が「春天を勝てない馬」だったことを想起させる辺りは皮肉なんだけど、ただ、実際のとこ宝塚って割と「ここで勝ってしまい、その後のG1に縁がなく」みたいな馬が多い中では、連覇の価値はあるとは言えるか。そういう意味では、グラスなんかもこのレース文脈でもっと評価されないといけないとは思うんだけど、やはり現代の三冠馬強し、と。
そういう「ここだけではない」という観点で上位3着以外で選びたい馬は、メジロパーマー、スイープトウショウ、グラスワンダー。つかスイープなぜ票が伸びない。秋天と比較して不公平だぞ。

【小倉記念】
ある意味、この投票のコンセプトを非常に正しく表現してるという意味では、エリモハリアーと並んで正調過ぎるストライクなメイショウカイドウなのである。これは小倉ファンには馬券を買って欲しいレースではあり。
で、そこを除外したランクとして、ロサード、イクノディクタスって辺りも、まぁまぁ「分かるわ~」的なとこではある。一方で、そこから更に遡るオールドホースとなると、なかなかイメージが掴みづらいレースではあるんだよなという辺りで、上位以外でこれ、ってのを選びづらい。この辺り、競馬メディア自体はやはり昔から関東中心で、そうした中で関西でかつ最も接点の薄い小倉となると、昔の語り部に引っ掛かりづらい部分が多かったのかなぁ、なんてことを勝ち馬のリスト眺めてて思ったりもするのである。
そういう感じで、敢えて3頭挙げると、イクノディクタス、テイエムオオアラシ、ミッキーダンス、かなぁ。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

国内競馬  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/2661-1f2f6ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[racing]福島の王者

殿下のエントリを読んだ. ということで,フェスティブキングの話だ.フェスティブキングはいわゆる記録より記憶に残る馬だと思っていたけど,あらためて考えてみるとわりと記録もすごい.「特定の競馬場でm戦m勝」「それ以外の競馬場ではn戦0勝」という戦績を残した馬

黄昏通信社清算事業団日誌

2014/04/09 23:42

△top