FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

JR東日本きっぷでの周遊とか。 

 まぁ、随分と前の話になっちゃったけど(挨拶。

因みに、本日の行程は、上野→北上→横手→新庄→余目→あつみ温泉→お散歩→桑川→海岸線を4キロ程歩きながら写真撮り→今川→新発田→新潟→上野、という周遊。青森は行かなかったが、それ以外の東北はあらかたカバー。なのに、観光は新潟というオチ。less than a minute ago via twicca Favorite Retweet Reply



てな行程で行ってきた東北方面乗り潰し兼適当観光。
観光の方のエントリは先週上げたので、今週は乗り潰しの撮影ネタなどを軽く。

相棒は敢えて重めのD7000に、シグマ10-24、DX16-85、シグマ150マクロという組み合わせ。
車窓とかは広角で、それに加えて汎用的に16-85を使いつつ、たまに迫力を求めたい時は望遠、くらいの呼吸で全部持ち。こういう時に80-200とか入れちゃうと軽く死ねるので、大口径の単で先代150マクロくらいの重量感は程良いのではないかと思う。VRもいいけど、あれは悉くレンズを重く高くするって意味では、罪作りな部分もあるよねぇ。
まずは、さくっとはやてで北上まで北上。
個人的には、仙台のイメージは、何か鉄塔が多い土地。震災でどの程度ズレたりしたんだろう。

仙台付近 謎の鉄塔

そして、お乗り換え。
ここから横手、新庄がいずれも5分程度の神接続で、一気に山形の日本海岸まで進軍できる辺りが、今回の行程のメリット。一体誰得でこんなダイヤが組まれていたのかは、謎。しかしこの辺り、一本逃すと数時間待ちなだけに、結構嬉しい乗り継ぎではある。まぁお陰でほっとゆだとかの観光は諦めにはなったが。

北上駅 on Twitpic

東北地方は梅雨明けであったが、岩手秋田辺りは、まだ梅雨が去りきってないような雲行き。
こんな空なら、HDRとかが似合う。そんな駅で。

HDR Kitakami 横川目

もいっちょ、広角で。
バラストや森の色も、なかなかこのテイストには合うかも。

HDR Kitakami 和賀仙人

ダム湖のしんとした一瞬を、車窓から撮りつつ。

錦秋湖上流

ほっとゆだ辺りからヤマを降って奥羽本線。
乗り換えを急ぎつつ、乗り降りの車両を軽く一枚。

横手駅 奥羽本線と北上線

そしてもう一枚。
この横向きの看板、余り見ない気はするが。

横向きに、横手

県境を越えて山の中のやや秘境気味な区間に存在する、定番珍名駅。
無論、ここでツイート。@くれた人、ありがとうございました。

のぞきなう

そして梅雨明けの緯度に復帰。
高低差のある雲の立体感とか、どうやって表現すればいいのか余り分かってない。

穀倉を行く

新庄のホームで、湯沢や横手の人は、ある程度歯噛みするような思いはあるのだろうか。
そうは言いつつ、将来を見越して、奥羽本線の新幹線と在来線は、直線状態でホームを縦列に並べられては居るのだが。

新庄駅 ローカル線の先の山形新幹線

最上川ラインこと陸羽西線。
淡々とした路線ではあるが、川の上には美しい空。

最上支流の青空

そして、単線の森に沿う景色。

夏草の線路

本流は、割と水かさがあり、濁ってはいる。
五月雨という季節ではないが、梅雨はつい先日まで続いてた、のだろうか。

集めて早く、の流れ

因みに、車両はちょっと通常の気動車よりは色気のある、トリコロール。
ここからは、羽越本線。特急に乗って、車内食でお昼ご飯。
折角時間があるから余目で食べても良かったが、余りの駅前の何もなさに断念。

余目駅 陸羽西線を降りて

しかし、あつみ温泉で途中下車。

あつみ温泉駅 いなほ出発

そろそろ海を見たいよね、ということで。
まぁこの後、飽きるほど見る訳だけれども、予行というか。
この日見た黄色い海藻もどきの名を、僕たちはまだ知らない。

菜のように色づく浜に

ディーゼル車が到着。
後ろは、国鉄色だぜ。

あつみ温泉駅 電化なのにディーゼル

てな訳で、降りてからまた撮る。

桑川駅 国鉄色の景色

ところで、先に乗った特急は府屋でも停車したんだけれど、どういう光景か分からなかったので、あつみ温泉で降りた訳だが、こんな海の見える駅なら、こっちで散策しても良かったかも。というか、この駅の雰囲気をもうちょいゆっくり撮りたかったかな。
まぁ、あつみ温泉の海岸も、なかなか良かったのだけれど。

海の見える駅

笹川流れに向かう前の桑川駅。停車時間が長いので、マクロでも使って駅撮り。

キハ47 視線の先

ホームの花も。

駅マクロ

圧縮気味なやつとか。

留置線のある風景

そして、貨物の通過とか。

桑川駅 EF510通過

対面の列車を見送りつつ。
ここからは、笹川流れを淡々と歩くエントリを、しばしご笑覧してからお戻りあれ。

夏の往来

無論、海ばっかり撮ってる訳ではなく、走る電車も撮りたいよね。
微妙に呼吸が合わなくて、なかなかいいのが撮れなかったけれど、まぁちょくちょくと。

羽越本線 山竝みに駆ける

空が暗くなった辺りで、ワンチャンス気味に流し撮り敢行とか。

羽越本線 いなほの流れ

そして、歩き疲れながらも、今川でもう一度駅撮り。
通過列車のアンダー勝負。ちょっとアンダー過ぎたので、家で軽くレタッチ。

夜に向かう

そして、3時間に1本の新津行き。
これでほぼ所期の目標達成、的な充足と共に、まったりと乗りつつ。

今川駅 普通車の交換

夕景色にお別れ。

日本海、日没後

新発田にて、最後の在来線。

新発田駅 夜の0番線

てな訳で、ほろ酔いの手つきで、お疲れ様でした。

エチゴビール
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/1846-e670fb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top