FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

Silkypix5をインスコ、で、ICCプロファイルとか。 

 因みに、これ自体はほぼGIMPのレタッチな訳だが(挨拶。

夏のターフ
夏のターフ; D7000 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F2.8 1/1600s ISO-160

 まぁ、ちょっと気になってた辺りってことで、ICCプロファイル周り。
 基本的にSilkypixの場合、出力でのICCプロファイル埋め込み自体は、埋め込みにチェック入れるだけで実現するのだけれど、Lumix G1に付いてきたバージョン3だと、何故かsRGBとAdobe RGBの設定しか埋め込めなくて、要するにモニタのカラープロファイルが埋め込めなかったので、結構他のソフトで開く時に割とバラバラになりがちだった、ってのが頭の痛いところとしてあったりで。
 で、今回の(つか恐らく4以降で対応してたんではと思うが)アップデートでは、「指定したカラースペースに変換する」というオプションが現像結果保存設定に付いており、こいつでさしあたり適当にパラメータいじって現像してみたら、おお、ちゃんと他のソフトで開いても結果が同じではないか状態で、随分快適に。
 つか、これが無いと、Silkypixで現像したものを、わざわざGIMPで開いていちいちICCプロファイルを明示的に埋め込まないといけなかったり、しかも結構な頻度でそれを忘れたり(笑)と、なかなかいちいち厄介だったのだけれど、これでまぁ、GIMPに関してはほぼアンシャープマスク専用機に出来るかなぁ、といったところ(これの使い勝手だけは、ちょいSilkyの設定は個人的にイマイチなので)。
 という訳で、まぁ試用しつつ多分ニコンのRAW現像環境も今迄整備してなかったので(まぁ一応ufrawは入れてたけど、これはこれで限定的なので…)、今回こちらに全面移行かな、とは思いつつ、多分パナのおまけライセンスでは割引してくれないのよね……って辺りがちょい気にはなったり。
 アップグレード無しで2万円台後半は、結構デカいよねぇ。まぁ、レタッチは多用するから、レンズ1本分くらいの値段くらいは使うものではある、のだけれど。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/1835-dd336e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top