FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

*ディラントーマス(仮) 

 今日秋葉をほっつき歩いてたら、ソフマップの店頭のL4Uで予約コーナーの所のディスプレイでわかむらPのアイマスMADを流してたのだが(つか堂々と通行人にMADを晒すなよ……)、何か「これでキミもMADが製作できる」っぽいようなアオリがあって、それを見て「それは何か、『ジップヒットでジーターになろう』とか言ってるようなものではないか」とか思ってしまった俺(挨拶。

 はサテオキ、競馬の話題。ある意味リハビリ程度に、と。

ディラントーマスなど5頭、15日に来日予定@ラジオNIKKEI
 てな訳で、遂に最終フラグである「来日便の決定」まで漕ぎ着けてしまった。登録見た瞬間「はいはい来ない来ない」と日本の殆どのファンは思っただろうし、向こうの関係者ですら「はいはいBCで引退BCで引退」と大概は思ってたんではと想像するが、余程JRAの海外派遣の駐在員が腕利きだったのか、或いは余程ジャパンCというレースのステータスが我々がナメてるほどのものではないのか、合田センセイ辺りの見解を伺いたいところではあるが(山野長老なら後者と答えるかな。あぁ、あとペリエさんが何か書くらしい)、何か「来てしまった」という印象の方が強いし、現に中の人ですら「話が二転三転。よくわからん。」な現状な訳だが、ともかく今は「この馬が出る」ということを前提にJCを展望した方が良いのは間違いなさそうである。
 それにしても、プリンスオブウェールジズ出て、キングジョージ出て、インターナショナル出て、愛チャンピオン出て、凱旋門出て、BCターフ出て、JC出るのか、みたいになると、驚きというほかはない。というか、恐らく年にこの7つのG1レースに全て出走した馬なんて空前だし、ひょっとしたら絶後なんじゃないかとも思う。おおよそ、古馬対象の2000m以上12F以下の世界的なビッグレースに悉く皆勤したのだから(英チャンピオンとサンクルーは流石に物理的に除外せざるを得ないが)。大概の半端な馬ならばこのローテを使い切れないし、逆に神のごとく強い馬なら何処かで勝ち逃げるだろう。*デインヒルを余り好まない有芝ではあるが、ある意味こういう使い方ができるのは*デインヒルの真骨頂にも見えるし、レースを多く使うことを評価する有芝としては、大いなる敬意を払わざるを得ない。まぁどうもゼンノロブロイとかテイエムオペラオー的な、突き抜け感のイマイチ乏しい印象も否めないのだが(強いレースは強い走りするんだけどね)。
 それにしても、この馬はバリードイルのエースとして活躍してきたわけだし、またサドラーズ王朝が終焉する中でもう片翼であるところの*デインヒルの最後の大物(ラス前クロップだけど)として名乗りを挙げたという時代性は、彼をブルーリボンっぽく見せる部分もあった訳だが、牝系を辿ると意外と地味っぽい面も見せる馬であるのは面白い。確かに半姉にG1馬はいるしその意味では良血ではあるが、牝系全体としては実はさほど成功した牝系ではない。つか、半姉の Queen's Logic を差し引くと、主な活躍馬として名前が出てくるのが*リーチとか*フィートソーファストとかそんなレベルになってしまう(笑)。*リーチは皆様お馴染み利一のアドマイヤボサツの父として有名なアレ。一応その全妹でオークス・ディタリア2着の Wrapping ってのがいるんだけれど、イタリアだしなぁ……みたいな。ただまぁ、そういう点では近親でちょこちょこ日本でもお馴染みの馬がいる中で、この馬も*がつく輸入馬の列に連なるわけだ。たぶん種牡馬としても大先輩の*ロックオブジブラルタルよろしく、日本でも何年か供用される可能性もあるのだろう。
 で、この馬の配合を見ると、ある意味とっても総花的。自身のクロスは5代内に Native Dancer5×5*5、Tom Fool5×5、Busanda=Blue Eyed Momo5×5と実にアメリカンに偏るのだが、父方の Flower Bowl に対してきっちりと*エタンを使って Hyperion の受け口を作っているし、Blenheim もほどよく父母両方に散らばっている。その上で、全体の構成として、曾祖母で Nearco クロスをはじめて作り、祖母で Nasrullah≒Royal Charger でそれを累進させた後に、Non-Nearco な Diesis を挟んだ上で、Northern Dancer を戻すという流れは、配合的にもシュアな手順を踏んでいる点で加点材料である。無論、メインクロスの中に La Troienne 系の全姉妹クロスが入ってるのは気の利いた洒落ではあり。まぁ自身の示した汎用性そのままな配合であるとも言えるだろうし、その意味では日本で殊更に鈍る馬とは思われない。問題は、上のようなローテによる体調面の方が大きいだろう。
 にしても、体調面という点では、まさによく決断したなというか。そもそも、ある意味去年に続いて、今年もこの厩舎は大レースで大きな苦しみを経験してきてるのである。しかも、昨日の今日のブリーダーズCで。そんな中で、何故に退かぬのか、媚びぬのか、省みぬのか。その中に、欧州の競馬界を率いるこの厩舎の矜恃に近いものは感じざるを得ない。自信なのかも、過信なのかも、それとも夜も眠れぬような気持ちをシーズンの終わりにどうにかするにはこのレースしか残っていなかったからなのかも、外からでは何ともいえない。しかし、この厩舎はチャレンジをする、ということではあるのだろう。本朝の名馬たちも、この珍客を心して迎えて欲しいものである。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

タグ: 競馬  ジャパンC  ディラントーマス 
欧州競馬  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

とりあえず、現在のBC芝のステータスって香港瓶並なんじゃないですかね??(感覚だけで言ってますが)
個人的に、競馬における世界三大選手権レースはKジョージ・凱旋門・JCだと妄想していたので、ディラン陣営の英断は嬉しくもあり。
凱旋門とJCのダブルを達成すれば当然史上初、ついでに、Kジョージ含めたトリプルは挑戦すら前代未聞ですので、ぜひともサムソンとガチ勝負を経てトリプルを達成して頂きたいですな。凱旋門賞馬がJCですっこけるのは毎度お馴染みの光景ですが、日本で実績のある*デインヒルだけに、可能性は十分でしょう。
つーわけで、ディラン→サムソンの馬単で。(売国奴? 知るかw)

URL | NOBIE #aEcLkrJQ

2007/11/11 19:27 * 編集 *

NOBIEさま>
あなたがタニノウォッカを信じなくて、誰が信じてあげられるんですか!
#とは言っても、まぁ買いにくいのは事実ですが。
しかし、クールモアってイメージ的にJC軽視っぽいイメージがありますが、冷静に考えれば過去10年で*モンジュー、*パワーズコートに Dylan Thomas が入れば3頭で、まぁ結構レース自体の敷居の高さを考えればそこそこ来てくれてるんではみたいな部類には入っちゃうのかも。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/11/11 23:57 * 編集 *

秋華賞から直行だったら、

間違いなくウオッカ頭のディラン・サムソンへ3連単2点勝負、と断言するところなんですが、出走すら危うい状況ですからね・・・・(つдT >ウオッカ
それでも出てきたら、単勝は買いますが。(-_-;

クールモアのJCに対する意識とかはワカランのですが、歴史的名馬級を2頭送り込んでいるところからすれば、結構高く見てくれているのかな、とか。
「厳選した名馬じゃないと勝てないけど、それだけの価値があるレース」とまで見てくれているのであれば、まさに光栄の至りでしょう。

URL | NOBIE #aEcLkrJQ

2007/11/13 20:13 * 編集 *

NOBIEさま>
タニノに関してはインタビューのニュアンスを見るとやはりオーナーサイドは出したい的な意欲が強いのかなぁと見えますね。余り無理はして欲しくない一方で、3歳だけでやり切るつもりなのかな、みたいなことも。

>「厳選した名馬じゃないと勝てないけど、それだけの価値があるレース
3年前の*パワーズコートについても、自分は完全にナメてましたし世間もナメてたと思うし実際結果はアレでしたけど、あの馬もG1は勝ってるし遠征してミリオン1着入線のBCターフ3着だから、そこそこ敬意を払うべき馬を出した、みたいな意識は出す側にもあったかもとかちょっと思ったり。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/11/13 22:31 * 編集 *

>3年前の*パワーズコートについても
「*パワーズコートってなんだっけ?」と思ったなどと、口が裂けても言えない(ぉ
だからここに書きます(死

URL | NOBIE #aEcLkrJQ

2007/11/14 20:25 * 編集 *

NOBIEさま>
□外トップ人気が8番人気ってのもなかなか味わい深いです。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/11/18 00:05 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/1130-e264963c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top