FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

どどーんと、ワールドカップ(その1) 

 この辺は今年は割とさらっと流せる感じの日本馬だが、思えば去年の遠征馬は濃かったよなぁ。もしあれで結果が散々だったら、逆に少なからず凹んだ面はあったかも知れないと今更ながらに思ってしまったり。
3月31日ナドアルシバ2R 17:40発走 ダ1600m
ゴドルフィン・マイル(G2)
総賞金US$1000000 北半球4歳上・南半球3歳上 定量(南3歳54.5kg,4上57kg,牝2kg減)
枠 馬名      産地性齢斤量 騎手   戦勝 近走成績  厩舎     予想 父
1Impossible Ski  BRZ 牡5 57 ドミンゴス 155 21休24 ペレイラBRZ   10/1 Ski Champ
2Gold for Sale   ARG 牡5 57 キネーン  107 10休1210 ジョリーKSA   33/1 Not for Sale
3Dixie Meister   USA せ5 57 フローレス 225 3休141 カナーニUSA    6/1 Holzmeister
4Fusaichi Richard JPN 牡4 57 スミヨン  155 4513113 松田国英JPN   10/1 クロフネ
5Merlerault    USA せ4 57 パスキエ  144 -2311 デメルカステFR 14/1 ロイヤルアカデミー
6Killybegs     IRE 牡4 57 デットーリ 123 242休4 サイード     5/1 Orpen
7Nelore Pora    BRZ 牡5 57 ロサ    148 13休18 ニッケルフィBR 25/1 Romarin
8Gharir      IRE 牡5 57 ドワイヤー 101 46休62 チャーピー   20/1 Machiavellian
9Singing Poet   IRE せ6 57 オシェイ  63 休1132 チャーピー   20/1 シングスピール
10Blatant      GB  せ8 -- フレンチ  223 =出走取消= モハメド    ---- Machiavellian
11Boston Lodge   GB  せ7 57 アーン   446 休5561 ワトソン    10/1 Grand Lodge
12Spring at Last  USA 牡4 57 ゴメス   92 -2625 オニールUSA    7/1 Silver Deputy
13Court Masterpiece GB  牡7 57 マカヴォイ 337 13798 サイード     7/1 Polish Precedent
14Mullins Bay    GB  牡6 57 マーウィング113 2休2休2 デ・コックSAF   7/1 Machiavellian
15Bobobo Vortex   GB  せ8 57 ムルタ   5616 13172 ケレウェイGB  10/1 デインヒル
16Parole Board   USA せ5 57 ダーカン  105 休1811 シーマー    25/1 Dynaformer
 基本的にそれほど実績のある馬は多くなく、*ボボボボルテックスなんてもはや何年のJCダートに出てたのかがぱっと思い出せないような馬が出てたりって感じで、*コートマスターピースも欧州みたいな走りは国外では出来なさそうに思われるし、そうなるとあとは北米勢以外では実績でフサイチリシャールに匹敵するのはせいぜい Killybegs くらいになるのかとも。その意味では、中心になりそうなのは北米勢、実績では Spring at Last となろうか。Dixie Meister も普通に地力ありそうなので(っても、Discreet Cat の9馬身半後ろであるが)、この辺り相手にどの程度まともに走るかがフサイチの見所として注目しておきたい。地元・南米組は読みづらいけど、そう抜けた馬はいなさそうにも。Nelore Pora はブラジルらしいマイナー血統で、これは応援しておこうか。あと、キャリア浅い Singing Poet 辺りはどう出るか分からない不気味さも。まぁリシャールはまず先行することが第一かな。
3月31日ナドアルシバ3R 18:15発走 ダ1800m
UAE菊花賞(G2)
総賞金US$2000000 3歳 定量(南3歳59kg,北3歳55kg,牝2kg減)
枠 馬名      産地性齢斤量 騎手   戦勝 近走成績  厩舎     予想 父
1Rallying Cry   USA 牡3 55 ダーカン  72 65休33 サイード    33/1 War Chant
2Jack Junior    USA 牡3 55 R.ヒルズ  20 --46休 ミーハンGB   33/1 Songandaprayer
3Joe Louis     ARG 牡4 59 キネーン  62 131休5 ジョリーKSA   66/1 Lode
4Day Pass     USA 牡3 55 ゴメス   32 -11休4 サイード    20/1 Five Star Day
5Victory Testuni  USA 牡3 55 武豊    72 11532 森秀行JPN    14/1 Gone West
6Traffic Guard   USA 牡3 55 イーガン  52 11922 ムーアGB    25/1 More Than Ready
7Bartola      ARG 牝4 57 ファレーロ 74 13211 マルドッティAR 33/1 Roy
8Greetings     BRZ 牝4 57 マレン   84 1休123 ニッケルフィBR 33/1 Choctaw Ridge
9Seal Point    USA 牡3 55 エデリー  31 -57休1 ロー      66/1 Point Given
10Asiatic Boy    ARG 牡4 59 マーウィング64 2休111 デ・コックSAF  Even Not For Sale
11Folk       USA 牝3 53 マカヴォイ 53 21休11 サイード     7/2 Quiet American
12Adil       KSA 牡3 55 デザーモ  43 -2111 ガルデルKSA   50/1 Torrey Canyon
13Eu Tambem     BRZ 牡4 59 デットーリ 87 111休1 サイード     7/2 Wild Event
 正直、総賞金にしてはメンバーの実績に今ひとつ微妙感が無きにしも、つーか去年出てた今年のワールドカップ勢がある意味ヴィンテージ過ぎたので、あれと比べると見劣るか。とは言え、エース格となる Eu Tambem は8戦7勝でブラジウから遠征してアルヘンティーナのナシオナルを取ってるのだから、実績的には文句をつけてはいけない馬。問題は、芝2500とかを勝ってる馬がダートでどの程度トップレベルを見せられるかであろうか。一応前走はマイル出走の Singing Poet を千切っているので能力はある筈だし、ナシオナルの勝ち時計が適度に凡庸なのも悪くはないが。これに Asiatic Boy が絡むが、これが勝ったら勝ったでやや「適性のある馬のレース」みたいになりそうではある。配合的にはゴドルフィンのブラジウ馬と牝馬を上と見ているだけに、将来性含めてそちらに肩入れしたいところではあるか。Folk はアメリカンな配合としてそこそこ定石が「なっている」感じの配合であり、ナドアルシバが「アメリカ的なもの」を選ぶのであればこちらかな、って気もする。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

タグ: 競馬  ドバイ  ビクトリーテツニー  フサイチリシャール  ゴドルフィンマイル  UAEダービー 
アジア競馬  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

UAEダービーのBartolaは牝馬なので57kgだと思います。
南米一と言われるファレーロ騎手に密かに期待しております。

URL | すもうる #-

2007/03/31 13:51 * 編集 *

すもうるさま>
ご指摘ありがとうございます。
修正いたします。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/03/31 13:56 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/1001-a2fe8278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top