FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

枠順確定はえーよ>ドバイ 

 てな訳で、そろそろどどーんと出走表を出す季節が参りましたね。ってことで、早速。
3月31日ナドアルシバ1R 17:00発走 ダ2000m
ドバイ・カハイラ・クラシック
総賞金US$250000 アラ5歳上 定量(57kg,牝2kg減)
枠 馬名      性齢斤量 騎手   戦勝 近走成績  厩舎     父
1Kerbel Lotois   牡6 57 マレン   175 41436 シーマー    Kerbella
2Robbie      牡5 57 デフリース 96 131休3 A.トリブールGE Makzan
3Baher       牡6 57 テイラー  174 542休1 ルマルティネル Tidjani
4Yarike de Passerat牡5 57 フレンチ  72 12654 アル・ライヘ  Darike
5Charh       牡8 57 オシェイ  297 33231 チャーピー   Chndaka
6Dynamite     せ6 57 ムルタ   156 25394 ディーブ    Bibi de Carrere
7Al Jalfane    牡6 57 ドワイヤー 177 21111 ワトソン    Djouras Tu
8Al Moutawakel   牡5 57 ダーカン  95 11休52 シーマー    Dormane
9Mizzna      牝5 55 アヴランシュ84 122休1 ルマルティネル Akbar
10Madjani      牡7 57 R.ヒルズ  1110 111休1 ダフィールドた Tidjani
11Al Awal      牡8 57 アーン   344 61774 ワトソン    Bengali d'Albret
 何となく出馬を覗いてみたら、何とドイツからの遠征馬がいて驚いた。2枠の Robbie はオランダ産。で、トリブールにデ・フリースのコンビで馬主は Stall Lucky Stables ってことで、オランダ競馬出身の名スプリンターとしてドイツで一時代を築いた Lucky Strike 辺りと被るタイプの馬ですな。基本的に純アラ最大の生産国はフランスであり、このメンバーも父は全て仏産、母も大方フランスかアメリカが多い訳ですが、そんな中で異彩を放つのは単にこの馬がオランダ産というばかりではなく、母の Naira がロシア産である、って辺り。デルマで Robbie の血統を見るとその母の配合はなかなか強烈なインブリード。如何にもロシアっぽい名前の Priboj 4*5*4×3*5なんて多重クロスとともに、Nega≒Nasturcia の2×2なんてのも光る。さて、ここで現れる Priboj であるが、父系は Koheilan 系。これでピンと来る方は相当に病んだ血統マニア。曽祖父の Koheilan-IV には母父に O'Bajan が入るのである。この組合せは、*オーバーヤン五ノ七が Koheilan 系の種牡馬を得て本朝に歴史的な一大牝系を築き上げた(今でも公営の競馬場にかろうじて残るアラブの数頭に1頭はこの牝系であろう)のと同じものであり、実に親近感が沸くところである。
 実際のところはこのレース2連覇中で11戦10勝の傑物 Madjani(こちらはチュニジアの牝系出身で、アウトブリードって意味では Robbie と被る印象)が圧倒的に人気が予想され、同馬の馬主ハムダン殿下が4連勝中の Al Jalfane を含めて4頭出しという反則のようなマネをしているだけにそう簡単なレースではないが、日本にも馴染みのこの血統で、オランダ馬産とドイツ競馬の力を世界にアピールして貰いたいところである。……って、誰もこんなレースなど気にせんだろうけど。
スポンサーサイト



タグ: 競馬  ドバイ  アラブ 
アジア競馬  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

オーバーヤンはハンガリーのシャギアだから、アラブ血統的には何の価値もないんで。

URL | 殿下の下僕 #-

2007/04/05 17:09 * 編集 *

下僕>
それは間違い。
*オーバーヤン五ノ七の父であるO'Bajan Vがシャギアであり、シャギアの血はその母方から入ってるのだからO'Bajan自身はシャギアではない。つーか、現実にRobbieにはO'Bajanの血統が入ってるんだから、O'Bajanがアラブと認められなければカハイラ・クラシック出られんでしょうが。
まぁそもそも、競走用アラブの血統がどの程度純正かという課題はあって、競走馬の鑑定に長けたフェデリコ天塩氏のごときはカハイラ・クラシックでサラブレッドを全て見分けてそれでレース当てられるというのは有名なお話ではありますね。

URL | 有芝まはる(ry #LBrjZuRI

2007/04/05 18:31 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdenka.blog85.fc2.com/tb.php/1000-31c68764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top