11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Final Sunset 2015
Final Sunset 2015; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) f/8 1/2000s ISO-400

という訳で、今年も暮れていく。
皆様、良いお年を。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

種牡馬スクリーンヒーローの年に。 

逆にあれだけ走ってAEIがディープを上回らないんだから、まぁ機会自体はあったんだよな、とも(挨拶)
#というか、その機会を広げた労苦が産んだ成功だろうな、ということは思う。

 個人的には今年辺りからそろそろサンデー孫世代種牡馬を本腰入れて応援せんとなみたいな意識はあり、実際ダノンシャンティとか重賞に手が届いた辺りは嬉しかったのだけれど(あと全日本2歳優駿でやっと結果が出たディープスカイとか)、サンデーが3代目となる種牡馬、という意味では一歩先にスターダムみたいな印象のスクリーンヒーロー。
 血統的な抒情性って意味では、代表産駒ポジションとなったモーリスの、「シンボリとメジロのLa Troienneたる*モガミの重賞勝ち馬に対し、La Troienne指向を継続した*カーネギー付けて全然走らなかった繁殖に、今度は社台のLa Troienneの筆頭格といえるダイナアクトレスを絡めて、メジロモントレー→*カーネギー→JC勝ち馬なんて字面鈍重な血脈からアクトレスのスピードを引き出したかのようにマイル最強馬を出した」みたいな流れは物凄く好きなんだけれど、やはり「さして競走馬として評価されず当然の如く(現役を過ごした)社台に枠のなかったJC馬に、*キョウワアリシバ産駒の障害馬を付けたら有馬の勝ち馬が出た」はインパクトとして上回る血統的なドラマ性ではあった。

 この馬の血統表をたぶん菊花賞辺りで初見して感心したのは「あぁ、こうやればスティルインラブの血統は『残せる』んだ」ということ。*キョウワアリシバは言うまでもなくスティルインラブの叔父であるが、スティルはそこからRoberto→*サンデーと来ていて、そしてスクリーンヒーローは母父と曽祖父でその両者を内包している。牝馬三冠という最高のタイトルを得ながら競馬場に1頭の牝系を残せなかった名牝のオマージュを、こういうアウトサイダー的な実装で得られる面白さ、そしてそれが日本の競馬場で走った馬で見られるというある種のレガシーの豊饒みたいな部分も感じたところではあり。
 そのスティルインラブは母方からCreme Dela Creme経由でサンデーと潜在的ニックを提供するOlympiaの血を得ていたのだけれど、ゴールドアクターの場合、グラス経由でDanzigを得ることでこのOlympiaがもう1本入り、しかもDanzig側のOlympia LouもSulemeif側のBarely EvenもPharamondを内包したことで組み合わせクロスとして字面以上に古い血を「引っ張り出す」効果が出ていた感じ。そこが、オマージュとしての出来の良さであり、このパターンは試す余地があるなら他の繁殖でももう少し試されてもいいのかな、なんてことは思われたり。
#スクリーンヒーローの種付け料上がったらそれはそれで難しくなるのかな、というパラドックスはあるものの

 その上で、「ドラマ」的な頑健さを支えているのは*マナードの血脈で、ここからTudor MinstrelにFair TrialとHyperion×Son-in-Lawの組み合わせが2本入っているのも見もの。この現代的にはやや古典的な組み合わせの妙はグラスの祖母Graceful TouchにおけるFlower BowlとSwapsに呼応し、Alyshebaの演出するスタミナ的な資質に対して裏付けとなる地力を提供しているようにも見える。そうした感じで、血統表の隅々の連携力が高い配合ではあるのだけれど、更に基底となるのが、国内の牝系ではあろう。
 4代母のトサクインまでさかのぼると、*プリメロやSolarioといった血脈がお目見えして来る。この辺りの古血統の影響力がどれほどのものなのかは分からないけれど、そうした血脈は、上記のようなニックスにもどこかプラスの影響を及ぼしているのかも知れない。そこでモーリスの血統表の底の方をもう一度浚ってみると、メジロボサツが*プリメロを絡めたBlandfordのラインブリードで、そして母父の*カーネギーを遡るとDernaのところでボサツとのNorseman(Blandfordの孫)のクロスを作りながらSunny BoyでSolario経由のGainsboroughを絡めていることが窺われる。
 この辺りの底流の気脈が偶然に一致する両者がG1の舞台を席巻したというのも、また配合表を深く辿って初めて味わえる、土着血脈を絡めた偶然、或いは偶然という名の神秘なのかな、などということを考えつつ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

血統雑談  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Portrait, 9-years old
Portrait, 9-years old; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/2.8 1/350s ISO-400

何となく年の瀬に、今年の私撰良く撮れたポートレート写真。
まぁオーデを勝てれば良い写真です。
被写体との間合いとしても、35だとちょい寄り過ぎ感はあって、これくらいが現在の個人的な適距離なのかも。
あくまでコーデを撮るためなので、開放では無くてf/2.8辺りで全体のピンと表情のシャープさを狙ってみた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Blue Luminous
Blue Luminous; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/125s ISO-1400

恒例の、冬の情景。
割とここだけ切り取ると90年代からそんな変わってない感じの。

【今日のスポーツ】
有馬記念。
ラブリーデイがやはりという感じで力尽きた辺りが、ある意味古典的なフォーマットを感じさせるレースに。
結果として、ピンポイントに秋を狙ったモーリスがチャンピオンという今年の結末を、同じ父の勝ち馬が
アシストしたというのも、ちょっとした様式美ではあったのかな。
ゴールドシップもそうした中で「様式美」的に残り1000過ぎから動いたけれど、案外すいーっと行き過ぎた
辺りのペースの綾は、ちと最後に惜しいことだったと思う。後から見ると、勝てないレースでは無かったかも。
ただ、そういうのを逃したりしながらあれだけの結果残せたのが、キャリアの濃厚さではあった。
全日本フィギュア。
浅田は、ワールド行けなかったら引退と覚悟していたのは、あの映像を見た人には伝わっていたと思う。
しかし、意外にも本郷まで抜いて地力イン確定した時の気持ちは、どのようなものだったんだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 

上下一組、で。


TIAT - descend
TIAT - descend; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) f/8.0 1/100s ISO-400



TIAT - ascend
TIAT - ascend; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) f/4.0 1/3200s ISO-400

【今日のスポーツ】
ゆづきゅん、ちとお疲れ気味な全日本。
女子SPで普通に宮原がモノ違う感出せてたのが印象に残った。
去年の全日本からワールド行く流れで、何か掴んだものあったのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Seasons Greeting
Seasons Greeting; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/90s ISO-180

てなわけで、これは数日前の写真。
今年も、まぁ家でのんびりと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G II ED VR 

Off the Show
Off the Show; D800 AF-S Nikkor 70-200mm 1:2.8G II ED VR (110mm) f/4 1/180s ISO-6400

JuniAward写真、楽屋居たのでオフショットとか。望遠でそのままスナップ気味。
イツ面相手でも無いのに妙に馴染んでる感は一体。


Off the Show
Off the Show; D800 Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL (30mm) f/4 1/90s ISO-2200

この辺りはイツ面。
ちょいインスタグラム的な感覚で。
しかしSigmaの古レンズ、開放近くだと本当にヤワい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G II ED VR 


JuniAward 2015
JuniAward 2015; D800 AF-S Nikkor 70-200mm 1:2.8G II ED VR (200mm) f/2.8 1/500s ISO-800

秋のファッションショー、掲載誌の発売合わせで蔵出し。
今までで乗ったステージで一番デカかったぜ、代々木体育館。
まぁ割と身内感はあったけど、いいテンションで撮影出来たし、モデルの方も頑張れたかと。


JuniAward Screen
JuniAward Screen; D800 AF-S Nikkor 70-200mm 1:2.8G II ED VR (70mm) f/2.8 1/500s ISO-800

このスクリーンは結構大きかったし、ちょいエラくなった感じが出たかな。
右下の方にホンモノが見切れとるw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]KIPON EF-MFT / Canon Macro Lens EF100mm F2.8L IS USM 

まだ色々と試しながらではあるが、100mmマクロ。

Nose - Tele
Nose - Tele; DMC-GX7 Canon Macro Lens EF 100mm 1:2.8 L IS USM f/5.6 1/2000s ISO-200

細かいリベットの解像感とかは、なかなか並のレンズには出せない感覚はある。


Nose - Macro
Nose - Macro; DMC-GX7 Canon Macro Lens EF 100mm 1:2.8 L IS USM f/4.0 1/80s ISO-400


この画角で1/100より落とせるのは、マイクロフォーサーズ的に有難い感じ。
まぁこの絵自体はちょいスムーズ感出したい感じで、ノイズリダクション強めに掛けてはいるけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: マクロレンズで撮った写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]KIPON EF-MFT / Canon Macro Lens EF100mm F2.8L IS USM 


Voyager's Kiss
Voyager's Kiss; DMC-GX7 Canon Macro Lens EF 100mm 1:2.8 L IS USM f/5.6 1/1600s ISO-200

ちょいと家族サービス気味にお出掛けついでで。
これくらいのコンディションなら、アダプタ経由でもほぼノーストレス。
何かそんな感じで色々と落ち着かずに、サッカーも競馬もあんま見られずではあったが、
どっちも観た人はそこそこ満足気な反応だったのが印象に残った面はあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Remains
Remains; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/8000s ISO-250
DxO Filmpack 5.5: Kodak Tri-X 400

そう言えばブログでうpするのは久しぶりな、85mm。
モノクロ設定のJPGに、FilmPackでTri-Xの粒子設定だけ入れてみた感じで。
今日は次男の音楽会。ぶっちゃけピアノは来年狙えればいいと思ったら、今年の段階でバスマスター任されてた。
長男の音楽会でも合唱のメインパートとか貰えてたし、どっちも良い記録が残せたな、と。
なお運動は双方ともからっきしな模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Runwanista 2015
Runwanista 2015; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM f/2.8 1/500s ISO-800

冬ですが、夏ファッション。
何となく写真のバックアップをGoogle Photoに移行してたらこの時の写真アップしてなかったと思い出して。
知り合いとか今更掲載確認するのもめんどいし、そこそこいい写真撮れたけどまぁ自分とこから。
この時は気合がどうもイマイチではあったんだよなぁ…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D-Lux (Typ 109) 


Caretta - Couple
Caretta - Couple; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (12.5mm) f/2.8 1/30s ISO-200

カレッタのイルミ、飽きが来ないように色々とバリエーション付けてる感はあるけど、
やはり青系でまとまってるのがしっくり来る、のかなぁという気も。

【今日のスポーツ】
色々とオープン級の引退の報もあった競馬界隈だが、全日本2歳優駿はサウンドスカイが勝利。
個人的に今年あたりからテーマとしては「サンデー孫世代種牡馬」の応援したいかなと思ってたので、
そういう意味では朗報ではある。
しかし、孫世代応援とか言っても、オルフェーヴルとか大正義したら日本馬の気性が俄然おかしくなる
とか、そういう心配もあったりはするだろうか…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]KIPON EF-MFT / Canon Macro Lens EF100mm F2.8L IS USM 

ねんがんの、赤はちまきを手に入れたぞ!(そこまで念願してない)

Red Ring on...
Red Ring on...; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (22.7mm) f/2.7 1/80s ISO-400

いやまぁ、折角AFアダプタなんか買ったんだから、L玉の一つくらいは持ってないとという辺りで。
単純にこの焦点距離のテレマクロなんかパナもオリも出す気ないでしょ、という意味では結構長く実用性保てるかも。
互換性とかでもAF速度や絞り表示に瑕疵がなく、このアダプタ使ってる人には人気っぽいし、まぁ無難なとこで。

近景。
描写に関しては特にケチはつかないと思う。
微妙にピントが僅かにズレる気もするけど、そこはMF操作や再試行しつつ。
因みにこの被写体のEF-S10-22もAFまずまずだった。M4/3でも使い勝手良さそう。

Approach to Kiss
Approach to Kiss; DMC-GX7 Canon Macro Lens EF 100mm 1:2.8 L IS USM f/2.8 1/160s ISO-400


遠景。
結構遠近変えても静かにAFして、正確に当てて来る。
1/40で止まるのは、多分レンズ側のISがちゃんと効いているからかな。
流石に動いてる人とかを狙うと外すけど、換算200mmだとそれ当てるには少なくとも夜は無茶だし。

Night Street Tele
Night Street Tele; DMC-GX7 Canon Macro Lens EF 100mm 1:2.8 L IS USM f/2.8 1/40s ISO-800

ちょいボーナスなタイミングで投資したけど、花撮りの季節が楽しみではあるかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24mm f/1.4G 

淀橋二題。

Yodobashi Street - Shinjuku
Yodobashi Street - Shinjuku; D800 AF-S Nikkor 24mm f/1.4G f/1.4 1/180s ISO-100


Yodobashi Street - Ueno
Yodobashi Street - Ueno; D800 AF-S Nikkor 24mm f/1.4G f/2.8 1/250s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 300mm f/4E PF ED VR 


Comfort Green
Comfort Green; D800 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR f/4 1/350s ISO-500

色合いと構図の切り方と被写体の集まるタイミング、のんびりと待てる時間があるとそれなりにぜいたくな気分に。

【今日のスポーツ】
バレ踏まずにGPFフリー見たら、採点甘すぎでなかなかおかしかった件。
いや、羽生も多分虚心で見てSPはGPFの方が良かったかもだが、FSはNHKの方が上じゃないかなぁ、とか。
ただ、宮原はこういう流れで200超えて2位を押えられたのは、今後のキャリアには案外大きかったかも。
香港はエイシンヒカリがめでたくG1ウィナーに。天皇賞はなんだったのか的な。
モーリスに関しては、マイルCSがぶっつけ激走っぽい感じになったからお釣が心配だったけど、結果としては
堀師の中でそこまでプランが狂っていた訳では無かったのかなという感慨も。
僅か6戦で条件戦スタートとは言え、シーズン全勝はなかなか出来ることでは無いと思うと、やはり偉業。
年度代表馬のアトサキは、なかなか面白そう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Mono scheme - Temple
Mono scheme - Temple; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/8 1/750s ISO-400

nikonpc.comでダウソしたTri-X調を使ってJPG一本勝負。
いやー、結構ポジ使う的な感じで露出が厳しい。
ちょい半逆光っぽくても簡単に潰れたり飛んだりでなかなか綺麗にピクトグラムが嵌らない感じ。
モノクロってどうも今まで後現像に頼り過ぎてたけど、露出の感触とかの功夫にはなって面白いちゃ面白いのかな。

こっちは、後現像でセピアにしてリサイズ。ただ、トーンカーブとかは全く弄らず。

Mono scheme - Child
Mono scheme - Child; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/2.8 1/500s ISO-400


【今日のスポーツ】
キックアウトかつ3Lo不認定であの点数なら、浅田の底力ではあったなぁという、GPF女子SP。
逆に宮原がFeだけで点が伸び悩む辺りとの対比とかを思ったり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


After the Trip
After the Trip; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. f/1.4 1/200s ISO-1600
DxO FilmPack 5.5: Ilford Delta 1600

ホワイトバランスが決まらなかった写真をモノクロで救済。
こういう時間帯の場合、却ってノイズを立てる方がモノクロとしては締まる気がする。

【今日のスポーツ】
ゆづきゅん、すげーわ。
…はサテオキ、6分間入るところで思わずぼーっとリンクを見ちゃってるボヤンの前を割り込んで
カメラ目線でスマイルするPさんの先輩風が何となく素敵だと思ったのだ。結果はアレだったが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]KIPON EF-MFT / Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC Macro OS HSM 


GX7+Sigma18-250mm/F3.5-6.3(EF) 150mm
150mm; DMC-GX7 Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC Macro OS HSM (153mm) f/5.6 1/250s ISO-200

ということで、ゲテモノを試してみる。
これは自由作例的にちょいフィルム風味なレトロ感の現像を意識してみて。
それでも凄いなぁと思うのは、前にフォーサーズのVARIO ELMAR 3.5-5.6/14-150 ASPHとか使ってたんだけど、それでコントラストAFモード走らせるよりも全然早いんですよね。動きはいかにも位相差検出を無理繰り動かしてますみたいな感じにはなるし、正確性ではフォーサーズアダプタよりも明らかに低いんだけど。
昼間とかのフォーカスのいい条件でかつ焦点距離的に色々撮ろうぜという場合には、こういうレンズあっても便利かも。
テレ側で500mmまで換算行くのもそれはそれで魅力的で、いわば「軽いビグマ」としてw。

その狭めなワイ端。
フレア耐性的にはまぁまぁかな。

GX7+Sigma18-250mm/F3.5-6.3(EF) 18mm
18mm; DMC-GX7 Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC Macro OS HSM (18mm) f/5.6 1/500s ISO-200


そしてテレ端。AFは2回くらい合わせ直して後から選別。
古シグマらしい色の転び感あるけど、まぁ当たれば解像はそこそこ、かな。
因みに開放だとf/6.1と微妙な誤認識をする。

GX7+Sigma18-250mm/F3.5-6.3(EF) 250mm
250mm; DMC-GX7 Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC Macro OS HSM (250mm) f/8 1/800s ISO-200
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24mm f/1.4G 


On the Field
On the Field; D800 AF-S Nikkor 24mm f/1.4G f/1.4 1/8000s ISO-400

秋らしい日射しの中で、広角ボケを堪能。
しかしこの後に、転んで公園の池に突っ込むことになるとは…(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 300mm f/4E PF ED VR 


Shiny Life
Shiny Life; D800 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR f/4 1/350s ISO-500

冬を前に、つかの間の優雅なひととき。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 300mm f/4E PF ED VR 


Autumn Lives
Autumn Lives; D800 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR f/4 1/350s ISO-400

触手のように、伸びる秋色。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Whirling
Whirling; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. f/2.8 1/25s ISO-200

家族でいてきた、ミッドタウン。
やはり土日は混むね…。

【今日のスポーツ】
出掛ける前にNCAAのカンファレンスファイナルを色々とつまみ食い。
クレムソン対ノースカロライナ、ハーフ前の微妙な攻防から後半一気に行ったクレムソンの逃げ切り。
最後は判定のもつれもあったけど、地力勝ちではあったか。
アイオワ対ミシガン州立も最後30秒の粘り腰なタッチダウンが決め手になったけど、なかなか簡単には
勝てないものではあるなぁという、プレーオフ勝負マッチにはなったかな。
まぁでも波乱は起きず、行くべき4校が行くプレーオフ、ということにはなりそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Gentle Autumn
Gentle Autumn; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/8 1/250s ISO-400

後楽園、のどやかな秋景色。

【今日のスポーツ】
Jのプレーオフは一応チェック。うん、まぁ優勝の瞬間として共有しやすいのは良いのかもね。
ただ、CWCという「おまけ」が今年あること思えば、ある意味今年始めるのは間が悪かったかなぁ。
まぁ試合としては上位同士のレベルをそこそこ見せてくれたとは思うので、各選手には敬意を、という結果には。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Orange Street
Orange Street; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. f/1.2 1/200s ISO-125

久しぶりに、寄り道スナップ的に。
そう言えば、北千住までお散歩に来るんだったらちょい亀有まで行ってアリオで滑れば良かったなどと気付くが、
あそこ8時で終わっちゃうのね…。それだと社会人にはちと厳しい。
やはり滑るならサカスとかああいう場所の方がじっくりできるのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24mm f/1.4G 


Furukawa Garden - Shooter
Furukawa Garden - Shooter; D800 AF-S Nikkor 24mm f/1.4G f/11 1/250s ISO-400

何か妙に空ばかりが鮮やかではあるが、余りコントラストを下げても面白くない辺りで。
古河庭園とか、この週末のレンタルレンズで撮影した秋の風景系は、そのうちどっかでAlbum化な方向で。

【今日のスポーツ】
Jのプレイオフ、ファイナル第1レグが終盤無駄に熱くなるというのは、皮肉な展開。
柏は決勝ゴール以外も含めて、途中出場でなかなかキレがあったのが好印象ではあり、名前売れるといいなと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 300mm f/4E PF ED VR 


Autumn Bloom - Darkness
Autumn Bloom - Darkness; D800 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR f/4 1/350s ISO-450

この手の望遠を借りる時、80-400/4.5-5.6Gの方が潰し効くかなぁと思うし、あれはあれで良いレンズだと思うけど、
撮影倍率的にはこっちの方が寄れるのよね、という辺りで、庭園撮りと掛け持つとこちらに。
実際、近接での解像とボケは結構両立しててなかなかのものではある、と思わされるし>サンヨン
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top