08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Cycleway
Cycleway; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. f/4.5 1/250s ISO-200
DxO FilmPack 5.1: Rollei Retro 80s

もうちょい向かってくる自転車を引き付けてから撮っても良かったけど、微妙にヘタレてた。
最初カラーで色々現像したけど、このゴチャ感はやはりモノクロ向きかな。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Kowa Prominar 12mm F1.8 


On Duty
On Duty; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/8 1/800s ISO-200

毎年行ってるけど、随分手足が届いてきたなぁという感じの、バイク乗り。
なお、後ろにあるはしご車はまだちょい怖いと云ってる模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こどもの写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Girl Meets Filly
Girl Meets Filly; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM f/5.6 1/500s ISO-280

前に牝馬がこのレースを勝ったのはメジロドーベル、と思うと、なかなかこの子は得難いものを見られたのかも。
一応、勝ち馬も収めている写真にはなっています。
咄嗟に思い付いたので絞り開けられてないけどw
因みに、あっしはマリアライトから行ってました。むしろプロディガルサンといい、弟だけ買っとけってか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Kowa Prominar 12mm F1.8 


Nippori Sky
Nippori Sky; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/8 1/640s ISO-200

アバウトな設定でパンフォーカス、というのが、このレンズのお昼の使い方としては正しいかも。
むしろAFよりも早い、くらいの感覚で、こういう場所でもスパっと出す感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Corridor
Corridor; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED f/11 1/125s ISO-400
DxO FilmPack 5.1: Fuji Velvia 50

水面の光を写す屋根が、夏の追憶感。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Shining
Shining; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/2000s ISO-200

単体っぽい見せ方でも。
しかし、昨日今日と意外と写真が撮れていない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Floating on off-focus
Floating on off-focus; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/3000s ISO-200

 「心が叫びたがってるんだ。」見た。何故か子連れでw
 しかし、あの花なんかもそうだけど岡田作品的文法として「自分を責める」みたいなのがあるし、例えばめんまの死とか今回の順のケースみたいなのってまぁ自分を責める気持ちになるとこは分かるけど、どうも自分のせいにすることを避けたがるような心理機序をとりやすい子とかにはどのように映るのかな、みたいなことも。
 基本的には半分ネタバレコミな感想として書くと、気持ちを伝えていくということの縦糸に対しての「スクールカースト違いの恋愛」みたいな辺りの難しさに対する敗北経験とそこへの再生みたいな横糸、みたいな辺りのどろっとしたリアルさへの引っ掛かりみたいなとこが印象を分ける作品になるのかな、とも。無駄にえっちなシーンが唐突に出て来たりするけど、アレなんかは「カーストが違えば」的な距離感を作中に現出させてた印象。はサテオキ、結局、主人公の過去の失恋ってのが、そこでの位の差という溝を埋められなかったとこにあって、そこをわらしべ的なチャンスから埋める物語という側面はあったりで。
 その構図を「踏み台にした」的に見ると抵抗感出る作品かもだけど、恐らくは全体としてそういう「カーストの差」を埋める方向に変わることが出来たら、青春はハッピーになるだろうという夢の提示ではあるのかも。それにしてはズブのオタクカーストがちょい報われないっぽくも見えなくはないけど、まぁオタクは詰まる所モテの局外でも不幸ではないかも、ってのはあり。一方で、新たに生まれるカースト間恋愛の可能性みたいな辺りは、ハッピーエンドに対する緊張感とか、或いは「ジョックの中でも実はそう必然的な優位はなく」みたいなお話とはなるのかな。
 そんな感じで、ドラマとしては割とオーソドックスな面もあって、描写の割には子供とかに含蓄を残す側面もあった、のかも。
 あとは、全体的に皮肉にも「言葉の喋れない子」をテーマにする割には逆説的に言葉の力という辺りを強調する意味でやや饒舌な作品作りとなっていた印象はあるが、そうした中で発された言葉が受け手を縛る感じ、みたいなとこはちょい面白かったというか。例えば、基本的にポスターとかの絵とかを見るとむしろ高校2年にしては幼すぎるヒロインが、実際にそこの説明台詞の場面からくたびれた印象というのを持ち続ける感じで、それがラストである程度救済されるような絵になっていたりなんかもしてて、まぁ割と練って作られていた辺りもあるのかも、なんてことを。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Respect "Japan" - RSA 32-34 JPN 


Rebellious
Rebellious; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/750s ISO-200

 今日のスポーツ、はやはり、IRBワールドカップ。
 感銘を受けたのは、ある意味「特別なこと」はそこまでやっていなさそうに見えた、という辺り。
 いや、ラグビーはルールくらいしか知らないので戦術とか全く分かってないのだけど、何か明確なリスクテイクをしてるというよりは、とにかく「綺麗にタックルをする」、そして「パスの際にはボールを落とさない」という辺りが徹底して80分間実行されただけ、という試合に見えた辺りで、だからこそ、そのたった二つのために、どれだけの鍛錬と知略とリーダーシップを積み重ねたら、それを徹底できたのだろうか、と考えさせられるゲームではあった。
 勿論、試合の綾は色々あったし、個人技面で例えば五郎丸の自身のトライ後の見事なコンバージョンなどが流れを引き寄せるといった場面はあった。また73分での相手のPGなどは、アメリカンフットボール的な表現で言えば「クロックマネジメント的に完全に誤ったミスコール」であり、あの場面でスプリングボックスがサイド攻撃を徹底して日本を揺さぶればボールを失う前に再度のペナルティを誘発させるのはさほど造作だとは思われなかったし、同じ3点ならその方がむしろ相手の反撃機会を潰す、という意味で価値のある得点となったはずであり。
 ただ、やはりそれ以上に「原点」としてのタックルとハンドリングがやはり光る部分ではあった。この試合の最も印象的な場面は、上記失点の直後のリーチのノックオンオフサイドからのスクラムにおける、観衆からのJapanの歓声。アンダードッグの健闘に気勢を上げるニュートラルなファンは世界のどんな競技場にでも居るものだが、そのアンダードッグが胸突き八丁で苦しみ始める時間帯に、図ったように激励の力を与えられるニュートラルなファンというのはなかなか得難いのではないかという辺りで、イングランドにおけるラグビーの競技文化にも胸を打たれた場面であるが、それを引き出したのは、このキャプテンの70分間のそうした「原点」における奮闘だったことは、まず間違いはなく。
 この試合に関して、大方近年のこの競技への遇しぶりを思うなら、「ありがとう」という資格は我々にはない。一方で、「感動した」というのとはまた違うレベルの、彼らのこの試合に向けて積み上げてきたスキルとその持続力に関しては、全てのスポーツに関わるものが学ぶべき何かを、伝えられるような試合ではあった。
 そこに関して「勉強になった」ことについて、すべての「ジャパン」に、限りなき敬意を。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

スポーツ一般  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


In the Room
In the Room; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED f/4 1/250s ISO-2200

因みに、58mm f/1.4Gを買ったタイミングで、こちらは手放し。
結構シャープに撮れるレンズではあるけれど、どうも人を撮るにはワンパンチ足りない感じがして。
逆に風景だと絞っちゃうからズームとそこまで差別化される訳でも無く、という辺りで。
やはりちょい広角に寄ってるとこで、利便性はあっても押しが付きづらいのかな。
割とこういう感じで間合い詰めた写真が多かった感じで、パースを試行錯誤することが多かったか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こどもの写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Playful
Playful; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/4000s ISO-280

週末は何をして遊ぼう、という計画があまりなく、シルバーウィーク。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こどもの写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Minimalized
Minimalized; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. f/4.0 1/160s ISO-200

結構季節が変わったので、この辺りの色の青さもちょい変わってるのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Sliding In
Sliding In; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/5.6 1/750s ISO-100

余り背景に似合わないユーフォニアム列車が到着する。
しかし、この違和感が案外映えるようにも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Kowa Prominar 12mm F1.8 


Impression
Impression; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/5.6 1/160s ISO-200

茜空が波打つ日常。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Maison Barsac
Maison Barsac; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/125s ISO-1000

何か割と、いつもの場所という被写体。
ちょい離れて通りの向こう側からで、2階まで割とくっきりと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜の街角

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Time after Time
Time after Time; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/180s ISO-100

割と、Noct-Nikkor的な雰囲気とかの出る感じな間合い。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜の街角

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Moment of Peace
Moment of Peace; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/2 1/350s ISO-100

こういうとこを歩くのが、やはり休暇らしいという趣の。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Capsuled
Capsuled; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) f/4.0 1/20s ISO-800

珍しくインドアで撮影出来そうな感じだったスポット。
余り人も来なかった感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Evening Bell
Evening Bell; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) f/4.0 1/25s ISO-200

三井寺。金堂の仏像とか、撮影出来ないからなぁと後回しにしてたら、結構時間無くなって焦った。
その金堂にほどちかい、晩鐘。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Swing
Swing; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/750s ISO-100

道端の花に、適当なSS合わせて露出ハイキーな昼間の開放撮り。
自分としては珍しくJPG直出しであるが、セッティング的にはこういう色がJPGで撮れる系みたいなのにしてたり。
割とバックアップというかぱぱっと出す分には、こういうのも結構使うので、RAW+JPG派ではある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


Brunch Time
Brunch Time; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/500s ISO-220

微妙にAF微調整とかを試しつつ、ポートレートとかを。
バリピンな場所を等倍で見てもそこまでシャープな感じじゃないのに、ピント面の浮き立つ感覚は
他のシャープなレンズよりも結構印象深かったりするのは、やっぱ面白いなぁとは思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こどもの写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR 


Grassy Rail
Grassy Rail; D800 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR f/8 1/350s ISO-200

別に故郷という土地では全然ないのだけれど、「故郷とは何か」みたいな気持ちになる情景。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 58mm f/1.4G 


L'Heure du Thé
L'Heure du Thé; D800 AF-S Nikkor 58mm f/1.4G f/1.4 1/180s ISO-200

むしゃくしゃして買った。
まぁMFだとポートレートちょい難しいので、そういうのとかは活躍してくれるだろう。
にしても、雰囲気のある絵を出すタマではあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Transfer
Transfer; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. f/4.0 1/250s ISO-200

雨の旅行であった。
乗り換え待ちも、列車は途中までで行き止まり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。