05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Tipping Final Race
Tipping Final Race; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/180s ISO-640
DxO FilmPack 5.1: Agfa Scala 200x

ややまばらなれど、それでも賭ける人も居る、という宴の後。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Through the Glass
Through the Glass; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (9mm) f/4.0 1/250s ISO-400

庭園の見える軒先。
こういうの、上の子のモデル応募写真で試してみても良かったかもな。
まぁ最近、そこまで頻繁にロケ写する訳でもないのだけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Timeless
Timeless; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) f/4.0 1/40s ISO-400

結構暫くぶりに持ち出しな広角ズーム。
体調悪くて遠出は辛いので、リハビリ的にリハビリ気味なレンズという感じの。
子供のポトレとかもちょいやったけど、ご覧の通りのミックス光な辺りがちょい苦労。

【今日のスポーツ】
なでしこは、まぁ心配したよりは結構盤石。ここに来て宇津木や有吉の成長、岩渕のジョーカーぶりとチームが出来てきた。
宝塚は、何か色々とゴールドシップの勝つ条件ばっかり揃ってしまったレースで逆にゴールドシップを買いたくなくなるような展開でデニムアンドルビーとかで遊んでみたが、結果としては「ネガティブな条件」は見落としてたもので、トーホウジャッカルという久々出走の馬が隣の枠に来て、かつ自身含め外枠だったこと。あれが内で最初の方に暴れてたらまだ落ち着かせる時間あったんだけど、最後から2番目に入った馬にアレやられると。にしても、去年の春天のエビショーアクションじゃないけど、本当に「吼える」のね、あの馬。まぁジャッカルはそこそこ走ったし、そう悪びれる必要もないか。
結果は、複勝は綺麗に拾えたけど、単が獲れなくてちょい損したような感じに。
なんかキンカメのシーズンやったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


陰陽を行く
陰陽を行く; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/350s ISO-1600
DxO FilmPack 5.1: Rollei Retro 80s

色々と設定してコントラストを出してみる。
光沢感とかがちょい出てる感じのハッピースプリント。
複勝拾いましたw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Dark Walk
Dark Walk; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM f/2.8 1/350s ISO-1600

ちょいちょいと夜のパドックの撮り方を色々振りながら撮ってたり。
個人的には、これくらいアンダーにしても、まぁ「夜らしい」感じは出るかなぁと思いつつ、
やっぱり単に露出不足っぽいと言われたらうーんそうかも、というようなw
皆さん、大井でパドックとか撮る時の設定、どんな感じなんだろ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Keen Pressure
Keen Pressure; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM f/2.8 1/350s ISO-3200

帝王賞、例によってあんまり重たい持ち物で撮ってないので、結構トリミング。
ハッピースプリントの複勝でそれなりに気持ちよく帰れました。
しかし、何か馬券以前に競馬場で色々やたら喰ったり呑んだりしてカネ使ってた感が。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D-Lux (Typ 109) 


Power Complexed
Power Complexed; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (22.7mm) f/4 1/320s ISO-400

何か後になってから結構使ってる気がする、ちょい前の町屋お散歩写真。
なお、本日は傘持ってなかったので早めに退散した模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Little Bouquet
Little Bouquet; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED f/1.8 1/3000s ISO-400

しっとりと、彩度高めにクローズアップに、ましかく日の丸。
何か今年は、露出落とし目で撮る方が気に入ってるなぁ>紫陽花
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


June Street
June Street; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. f/1.4 1/500s ISO-400

ちょっとお子様を連れて、夕刻の堀切を散歩しつつ。
水路のようにも見えるけど、石畳の通り。
フォーサーズにしてはうまいことボケる構図を作れた感じに。
堀切菖蒲園は行かなくても、この紫陽花のある通りだけでもお散歩の価値はこの時期あるかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Hortensia Route
Hortensia Route; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G f/1.8 1/2000s ISO-400

もうちょい湿りがちな感じだと、もっと映えたかも、という感じだが、まぁまぁ梅雨らしく。
体調落ち気味にて、ご近所のお散歩撮りのみ。
つか、気持ちのエナジーがちと弱めで、余りスポーツみられてないのが良くない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アメリカ10ドル紙幣女性化、私撰候補11人。 

何かCNNで10ドル紙幣が次期改鋳で女性の肖像に変わるということで、何となく。
因みにハミルトンとかが出てくるのはそこそこ美点ではと思ったので、ちと名残惜しくもあるが、女性が無いのもアレだとは思うので、まぁ致し方ないとこではあろう。その上で、20ドルでは頻用度が高くてインパクトが強いので、というバランスで10ドル、ということになったのかな。

CNN.co.jp : 新10ドル紙幣の顔、女性に 約100年ぶり

何分にも現在の顔触れが古いだけに、WW2以降の女権拡大した世代から選ぶと性別以前に時代的に浮きそうで難しいな。となると、ルイザ・メイ・オルコットとかジェーン・アダムズ辺りが無難な選択となろうか。

2015/06/18 17:03


とか何となくぶこめしてみたが、もうちょい候補があるかなと思って、適当にリストアップしてみた。
そんなにアメリカ史とか詳しい訳じゃないので、適当にウィキペ眺めてこの辺り面白そうってのを掘ってみただけ。
まずは政治系。

ジェーン・アダムズ Jane Addams (1860-1935)
1931年のノーベル平和賞受賞者。政治家の家に生まれて、高等教育を志すも病魔に遭って断念。その後、ソーシャルワークの道を志して、平和主義運動や婦人参政権運動などにもコミットしつつ、20世紀初頭におけるアメリカの進歩主義的なムーヴメントに大いに貢献しつつ、女性のロールモデル的な存在となった。ノーベル賞の元値なども含め、時代的にも適度に古く、有力候補とは言えようか。

スーザン・B・アンソニー Susan Brownell Anthony (1820-1906)
アメリカ婦人参政権運動の最大の推進者。クエーカー教徒の家に生まれ、若くして奴隷制反対や禁酒主義などの政治活動を展開しつつ、長じて盟友エリザベス・スタントンとともに公民権運動で積極的な闘争を展開し、1920年に実現した性による参政権の平等を規定した連邦修正19条は「アンソニー修正」と呼ばれる。既に1ドルコインに肖像が利用された実績があるという意味では、先行馬的な存在ではあろうが、未だ答えの出ていない中絶問題で反対派であったことがどうか。

ジャネット・ランキン Jeannette Rankin (1880-1973)
一方で、そうした参政権運動の後に、実際に女性として真っ先に連邦下院議員となった存在の嚆矢として上がるのが、モンタナという田舎に生まれたラーキン。当時における女性の政治活動家の常として平和主義を奉じていたが、初当選となった1916年の直後にアメリカのWW1参戦問題が勃発し、反対を主張。結果破れて2期目も継続出来なかったが、WW2前夜の1940年に再び下院に当選。真珠湾後の開戦にも唯一反対票を投じた。惜しむらくは、議員任期がいずれも短かった辺りか。

マーガレット・チェイス・スミス Margaret Chase Smith (1897-1995)
初の連邦議員がランキンなら、初の女性大統領候補に出馬したのがこのスミス。下院と上院の両方を経験した女性も彼女が史上初。更に強みとしては、上院議員としての任期の長さで、実に24年という数字は、共和党女性議員として最長。メイン州に生まれ、当地で政治を志すパートナーと結婚し、その地盤を引き継ぐ形で下院に当選後、上院に鞍替え。マッカーシズム批判を行うなど穏健寄りの主張もあったが、時にはソ同盟への核攻撃を主張してフルシチョフを怒らせたことも。

エレノア・ルーズヴェルト Eleanor Roosevelt (1884-1962)
セオドア・ルーズヴェルトの姪にしてフランクリン・ルーズヴェルトの妻として最長任期を誇るファーストレディ。そもそもヒラリーとかフィオリーナ辺りが大統領になろうかというご時世にファーストレディごときを紙幣にしてしまっていいものかという辺りが弱いとこではあるが、リベラリストとしては結構筋を通しており、またファーストレディとして公の場で政治の議論を戦わせつつ、政策立案などにも貢献するという点ではパイオニア的ではあり、夫の後ろ盾のない戦後も政治の場で活躍した。

続いて、紙幣といえば割とセオリーになりがちな文学系。

ルイーザ・メイ・オルコット Louisa May Alcott (1832-1888)
「若草物語」で知られる、19世紀アメリカで最も成功した女性文学者。トランセンデンタリストの両親のもとに生まれ、金銭には苦しみつつも良質の教育を受けて育ち、フェミニズムや奴隷解放などの運動も行いつつ生計を得るために文筆業を志し、最終的には児童文学の場で成功をおさめた。恐らく20世紀前半の段階で「アメリカ史上で有名な女性」というカテゴリを挙げるならば結構上位を争った存在ではあろう。紙幣とかだと比較的古い時代が優位だし、波のある人生としてそこそこ考慮に値するかも。

ハリエット・ビーチャー・ストウ Harriet Beecher Stowe (1811-1896)
一般には「ストウ夫人」の名で知られる、奴隷制反対の象徴となる小説「アンクル・トムの小屋」の作者。東部コネチカットの聖職者の家に生まれ、リベラルな思考を涵養されつつ育った後、オハイオに移住して結婚、当地で文筆家のサロンに出入りしつつ奴隷解放の運動の支援を行う、という中で、奴隷解放の文学を世に問うに至った。民主主義を発展させた文人としての偉業ではある一方、南北戦争絡むと国家的なアイデンティティとしてちょい危ういか(ハリエット・タブマン辺りも含め)。

トニ・モリスン Toni Morrison (1931-)
アメリカの女性ノーベル文学賞受賞者は2名、パール・バックとこのトニ・モリスン。ただ、正直バックはアイデンティティとしてそこまでアメリカ的ではない作品を通じて知られる存在であり、ちょい除外かなとは思われ。コーネル大学を卒業しテキサス・サザン大学で教鞭をふるいつつ文筆業の道に目覚める。比較的地場の視点から人種問題やアメリカ人のアイデンティティを透徹と抉るスタイルで評価された。問題は、この人生きてることで、亡くならないと有資格ではないし、そこ引いても流石に新しすぎるか…。

あとはその他分野から数人、思い付くところ。

レイチェル・カーソン Rachel Carson (1907-1964)
ペンシルベニアに生まれた生物学者。その代表作「沈黙の春」がケネディ時代に注目を集め、アメリカにおける環境保護活動の草分け的な存在となる。ある意味、フェミニズムや平和運動的な文脈の候補は多いが、そこから新しいジャンルを開いた存在として、学者という以上にジャーナリストとして評価される存在とは言えよう。実際のとこ、元々英文学を専攻する予定だったのがたまたま生物に興味持って転向したとか。やや時代が新しいのが弱いかもだが。

エリノア・オストロム Elinor Ostrom (1933-2012)
女性初のノーベル経済学賞受賞者。公共経済論の部門で主に活躍しつつ、農業の持続性や環境保護などの分野にも示唆を残す存在である。科学者というカテゴリから候補を選ぼうとすると、意外といるはいるけどアメリカ史を象徴するような存在ってのはなかなか難しいので、ならば経済学辺りから候補出すってのは一つの手ではあるかなと。元の10ドル札のハミルトンも財務長官な訳で(つか、まだアメリカにも「女性の財務長官」は居ないんだな……)

アメリア・イアハート Amelia Earheart (1897-1937)
20世紀前半のアメリカを代表するヒロイン。映画「ナイト・ミュージアム」とかにも出て来たが、要するに子供向け偉人伝の定番でもあり、誰もが知ってる存在。大西洋横断飛行で名を挙げ、世界一周飛行に挑むも遭難しその行方は今も杳としている。フェミニズムの活動もしてたようだが、むしろ彼女の存在そのものが大戦間アメリカにおける「躍進する女性」の象徴であった。無論、ある意味ショウビズ的な面もある訳で、その意味ではミーハー的部分は差し引かれるが……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 国際ニュース

ジャンル: ニュース

海外雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Filtered City
Filtered City; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED f/8 1/350s ISO-100
DxO FilmPack 5.1: Kodachrome 64

ちょい、青みを掛けてみた、東京タワーからの汐留遠景。
全般的に暗みを帯びてしまった辺りは、レタッチ力の限界というか。
雲の描写とかはそのかわり頑張った。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D-Lux (Typ 109) 


Closed Face
Closed Face; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (12.5mm) f/2.1 1/13s ISO-800
DxO FilmPack 5.1: Kodak Elite Chrome 200

顔のある風景。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Diminished
Diminished; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. f/1.4 1/80s ISO-800

谷中銀座近くの道端撮り。
紫陽花、マクロで撮らないならこういうどんよりとしたのもありかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Sound on Riverside
Sound on Riverside; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. f/2.8 1/400s ISO-200
DxO FilmPack 5.1: Fuji Velvia 50

案外のんびりしてた割には、これと言ってスポーツを観られなかった休日。
しかしまぁ一応マーメイドとエプソムCだけはチェックした。
どっちもペーパーのOB的な馬が人気してる感じでそういう馬はやはり気になるのだけど、
勝敗的には明暗というか、エイシンヒカリが勝ってマリアライトが負けるという、そういう日曜日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Kowa Prominar 12mm F1.8 


Late Sale
Late Sale; DMC-GX7 Kowa PROMINAR f=12mm F1.8 f/1.8 1/40s ISO-400

ちょっと妖しげな色合いの日没後、千住界隈。
陽が長い時期ならでは的な感じで、仕事帰りのお散歩には良い場所でもあり。
なお本日は特にお出かけもなく一日ゆっくり。
ワールドカップは、前回決勝の日本もアメリカも、まだ色々難儀かな、という印象の試合でした。
それでも守備の安定感は、アメリカを羨むべきとこではあるのだろうけれど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Less Than
Less Than; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) f/8 1/750s ISO-100

てなわけで、週末である。
晴海の後に、子供のリクエストでなぜか東京タワー。
まぁ、こういうのは一回やると多分満足するのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D-Lux (Typ 109) 


Backstreet Bar
Backstreet Bar; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (31.5mm) f/4 1/400s ISO-400
DxO FilmPack 5.1: Fuji Velvia 50

日没前の時間がちょいあったので、街撮りなど。
壁の色は、雰囲気的にちょいとはリバーサルっぽさが出たかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Pathfinder
Pathfinder; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) f/8 1/500s ISO-250

ちょい自由作例的な艦船撮り&レタッチであるが、こっちはゲディズじゃなくてたかなみ。
あんま艦娘の方はイメージが無い。
子供にセーラー服着せて記念撮影とかしたけど、背景の旭日旗に微妙にキャラが合わなかったw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 海上自衛隊

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 

単純に、記念写真っぽく。上から撮る方が簡単だけど、敢えて近いとこでルートコ国旗を強調させてみたり。
子供は、案外特に怖がらずに通りがかりのルートコ人に素直に抱っこされてた。
なお有芝はガラタサライのユニとか着てったら結構喰いついてきた水兵も居た模様。

Türk Deniz Kuvvetleri TCG Gediz F945
TCG Gediz F945; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (38mm) f/8 1/350s ISO-100



With Naval Staffs
With Naval Staffs; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (31mm) f/8 1/500s ISO-450
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 海上自衛隊

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Sea of Friendship
Sea of Friendship; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED f/5.6 1/1000s ISO-100

アジアの両端の艦船が浮かぶ、東京の昼時。
何か色々撮ってはいるけどどの辺りがネット出せるのか今ひとつ分からんので、
取り敢えず風景的なのを1枚だけ。
まぁ、ルートコの旗掲げた船を撮る機会ってのもなかなか無さげなだけに。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D-Lux (Typ 109) 


Machiya Machikado
Machiya Machikado; D-Lux(Typ 109) DC Vario-Summilux 1:1.7-2.8/10.9-34 ASPH. (15.9mm) f/2.3 1/40s ISO-400


特に理由もなく16:9入れっぱなしで。
てなわけで、週末である、という感じの、何事もないストリート感。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Noct-Nikkor 58mm f/1.2 


Deepness
Deepness; D800 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 f/1.2 1/6000s ISO-400

露出を結構下げ気味に、地味な写真を。
ちょっと、ピントが合ってるのか良く分からない感じにはなるけど。
割とその辺りアバウトなので、ポートレートではあんま使わないな>Noct
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Curiosity
Curiosity; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. f/1.2 1/3200s ISO-200
DxO FilmPack 5.1: Agfa Scala 200x

何となく日常系。
しかし、ここんとこ仕事と家庭の用事が微妙に被るのである。
そうすると、自分のことが結構疎かになるなぁ、という。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Bye Tree
Bye Tree; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM (+EX DG 1.4x) f/5.6 1/4000s ISO-400

ちょい前の羽田撮影を再現像してみる。
割と、ちょい作り物っぽくてもこれくらい飛行機が浮かび上がってる感があっていいかな、とか。
遠景は結構ヘイズ出てるけど、やはりスカイツリーがそれっぽく写るロケは良いものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 航空機

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。