09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


October Palace
October Palace; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (5mm) F2.0 1/15s ISO-400
DxO FilmPack3: Kodak Elite ExtraColor 100

LX100はいいカメラっぽいよね(挨拶)。でも外形のデザインは、やっぱLX5が一番バランス感あると思うのだ。
てなわけで、ハロウィン写真、コンデジ撮影なお子様のを。
実際のところ結構前にピューロランド行った時のものではあるけど。
しかし子供たち文脈やオフィシャルなパレード系だとハロウィンって何か最終日曜日にさくっとやっちゃって、
31日当日なんて結構もう「あーそんなのあったっけ」的なもんだと思ったら、渋谷辺りは何かエラいことに。

【今日のスポーツ】
カレッジのサーズデイナイト、ルイヴィルがFSU相手に金星を逃す。
2Qまではせめて3点だけに封じておきたかったけど、いい時間帯にTD取られて、後半勢い乗せちゃったか。
何か負けそうな試合をなかなか落とさない粘りは凄いなぁ。相手はそんな強くないのだけど。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Mami Magi
Mami Magi; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F1.2 1/100s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Fuji Sensia 100

六本木ヒルズ、Pixiv展っぽいのをやってたので色々と眺めてたり。
あんま普段印刷物とか撮らんけど、何かポートレートっぽい感じでひとつ。
シャルロッテの階調とかに気合入れた。


【今日のスポーツ】
あれは2ストライクになるまでは振るなよ、西岡。
にしても、バムガーナー凄いね。因みに名前のMadisonは現代アメリカでは女性名に頻用されるらしい。
てなわけで、今年のプロ野球もおしまい。来年は優勝や。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Tri-colored
Tri-colored; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F1.2 1/50s ISO-800

帰りにスマホで現像したので、Exifが飛んでた件。
本当はきれいにオラニエ・白・ブルーのオランダカラーになってたんだけど、白が思いっきり青に転びまくり。
しゃーないので、青に振ってそれっぽい夜景カラーに味付けという、ありがちなパターン。

【今日のスポーツ】
まだ見てないけど、あの展開なら勝たんとアカンやろ。
あと1回くらいは、カッタデーしたいな…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・夕景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Thomasson, Akihabara Station
Thomasson, Akihabara Station; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (14mm) F4.0 1/800s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 400X

まぁカメヲタらしく、追悼的にアキバのやたら目立つ物件を。
老人力はやや微妙だったが、新解さんの謎とかは結構愉しく読んでました。

【今日のスポーツ】
昨日放置してたスケアメFSなどをチェック。
同居人が妙にジェイソン・ブラウンのファンになってて面白い。確かに性格はすげー良さそう。
クワドできなくても、惹きつける演技できるから五輪の最終組なんてのが回ってくる訳で、色々と徳がある。
町田はフタ開けたらやたら意欲的な構成。本当に今年のうちに羽生を倒すことを真剣に目指すプロだというのは分かる。
大リーグでの黒田的な、本気で今年辞めてもいいくらいのつもりの全力投球、みたいな部分もあるのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Shitamachi Rainy
Shitamachi Rainy; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/100s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 50

立石、こういう雨の日のスナップが似合う気がする。

【今日のスポーツ】
 朝は大リーグそこそこにネットでNCAAチェック。何かTCUの82点とか、バスケかと。
 まぁビッグマッチという意味ではオールミス対LSU、USC対ユタという辺り。
 前者は長めのパス狙いでINT繰り返した後、一気にラン攻勢に転じたLSUが守備合戦の均衡を破ってオールミスを無敗から叩き落とし。個人的にはこのチームに本割全勝を期待していたのだが、残念。FGレンジギリギリでのディレイオブゲームというのも、カレッジらしいミスではあったか。後者も最後まで熱戦の結果、こちらはユーツがきっちり決勝TDを決める。
 ノートルデイムが1敗残しでも、ここでUSCの株を下げられたのは厳しいか。ASUは残ったけど。ここも含めて4強にはPac12にオレゴンとあとノートルデイム含めて1枠くらいの感じかな。ユタもオレゴン倒して引き摺り下ろせれば面白い。倒せ無さそうだけどw
 菊花賞はなかなか高速京都での激しいレース。こういうのを極端に前でも無く極端に後方でもなく、ペースに乗りながら勝利した辺りは勝ち馬のポテンシャルを褒めておきたいかな。特に、キャリア浅い中でのそういう成果だったと思うと。配合としては何となくマルゼンスキー的な部分のツボを上手くついたというか、まぁこういう「父の母に呼応した名血」みたいなのを集めたって意味では、より「アメリカ的なブエナビスタ」というか、そういうとこで先行して時計勝負っぽいイメージになるのかな、なんてことも。
 夜は日本シリーズを取り敢えず齧り付いて。案外デホがキーマンになったのかなぁ。地味そうなのに(偏見)。ただ、チームとしてはそこまで崩れてはいない気もするので、余りフラストレーションを溜めずに、福岡で何とか2つくらい拾って帰ってきてほしい。強いて言えば、上本と鳥谷辺りがもうちょいエンジン掛って欲しいかなとは思いつつ。
 町田きゅんの第九は、明日もっかい見て色々考えたい。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


City Circle
City Circle; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F4.0 1/15s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Superia 200

巡る円環、背中合わせの(ディス)コミュニケーション。
因みにレタッチはFilmPackのローファイデフォルトで。そこをデフォで通せるLRでの調整を真面目にやった。
しかし、魚眼があれば魚眼で撮りたかったような構図かも。

【今日のスポーツ】
眠いのでブンデスは見ずに寝る。
日本シリーズは投げ合いを一気に崩すカタルシス。やっと阪神許されたみたいな感じの。
向こうのシリーズは結果どちらも崩れなかった締まった試合。8番で切れて次の回なら代打ってとこでダイソンが余計なヒット打って青木の出番を削ってた辺りが面白かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Paste Rush
Paste Rush; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F4.0 1/20s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 400X

昨日に続いて赤系なショップ撮り。
ただ、こっちはアキバ。何となくワイドで色々と発想というお題で。

【今日のスポーツ】
BS1でうっちーのブンデス試合。確かに、某ブログで言われてた通り、ちょっと前掛りな戦術に戸惑い気味か。
何かでも試合後のインタビューの画像の視聴者サービス感が半端無いとしか思われないのはどういうことだw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Shitamachi Lantern
Shitamachi Lantern; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/50s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Kodak Elite Chrome 400

雨の中のお散歩、だったので、もうちょい雨らしい写真をピックすれば良かったが、何かこっちを選んでしまった。
まぁ、こういうコチャコチャしたシーンをシャープに切り取るのは、やはりこのカメラの地力である。
何か、傘を片手に持ってた割には、あんまブレなかったな。却って気を遣ったディシプリンになってたのか。

【今日のスポーツ】
アイオゥキィはなかなか片目開かないが、KCは勝った。さて、こっから足引っ張らずにやれるか。
ドラフトは、まぁ何か日本シリーズに今出ちゃってるタイミングだと、どうも気が移らんもんなんだな、と。
サカーのUCLはあんま見られてないけど、何気に大味な試合多い?

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Running Free
Running Free; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (75mm) F4.7 1/80s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Astia 100(G)

今日のスポーツネタ、特になし。
で、いつぞやの週末の運動会撮影より。M4/3でも横追いならこの程度は合わせられますよ、と。
微妙に横顔見えてるが、これくらいなら顔バレ的な感じにはならない、かな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Quartet
Quartet; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F5.6 1/250s ISO-100
DxO FilmPack 4.5: Fuji Superia Reala 100

ふいんきのあるショーウィンドウ。
こういう季節にテーマなく撮る感じの被写体としては上々。

【今日のスポーツ】
割と普通にソフトバンク完勝で日本シリーズへ。まぁ相手に関してはあれこれ言える立場ではなく。
ところで本田△が決めまくってる中で、普通に今季ミランのユニ、フォントもカッコよくてオヌヌメ感あるのだが、
これでネームにHONDA付けると、微妙に外に着てく時に「あ、△ファンだ」みたいに思われちゃう感なのが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO 100-300mm F4 EX DG HSM 


Eishin Hikari, on the Track
Eishin Hikari, on the Track; D800 Sigma APO 100-300mmD 1:4 EX DG HSM (300mm) F5.6 1/1000s ISO-400

ちょっと体空いたついでで競馬場へ。来週行けなさそうだし、空いてそうということで。
実際空いててゴール板過ぎとか普段撮らないとこで撮ってみたけど、この展開ならもうちょい手前から追いたかったw
何というか、間が悪いというか、でもこれを競馬場で生眼で見られたのはなかなかに替え難く。
ちなこの写真はレース中ではなく馬場入り(笑)。まぁ乗り方で区別つくだろうけど、それにしても敢えて解説が要る件。
レースの方は、外に向かってるとことかがこんな感じ。
一瞬、「あれ、これ引かなきゃ?」と思って引いたけど、前にカメラマン居てロクな構図にならず。


Like an Open Highway
Like an Open Highway; D800 Sigma APO 100-300mmD 1:4 EX DG HSM (300mm) F5.6 1/1000s ISO-400


【今日のスポーツ】
ネット観戦的に実際の試合を見ずにへばりついてたNCAAとプロ野球CS、どっちも最後まで分からぬ大熱戦。
ノートルデイムは最後の反則で万事休すであったが、アレはやらずもがな的ではあったなぁ。
ロモの「Destiny」は有り得ないシーン的な有名さで伝えられるけど、割とそういうのが起こりやすいスポーツというか。
日本ハムは大谷が2回の炎上からは信じがたい7回までの粘りで、これが勝利を引き寄せた辺りは、やっぱ持ってる。
しかし、これでシリーズに進めたら、結局ヒルマン時代の強い日ハムも、小笠原でもSHINJOでもなく、稲葉のチームだったみたいなお話にはなってしまうのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


City Lines
City Lines; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F5.6 1/250s ISO-100
DxO FilmPack 4.5: Fuji Neopan Acros 100

またモノクロに戻しつつ。
青空感をカラー抜きで表現する辺りのトーンのバランスとか考えつつ。

【今日のスポーツ】
保育園の運動会。別に走るくらいはありなんだけど、今回はそういうのじゃなく「風船を膨らませる」という苦手分野。
まぁ観るスポに関しては、本日は阪神タイガースに尽きますわ。
何となく割と早い段階でシリーズ初戦のプレオーダー申込みしてるんだけど、当たるのかしらん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


On the Pan
On the Pan; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.0 1/50s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100(G)

ちょい前の、お子様とのサシでのランチにおける飯テロなど。
結構ハンバーグとかを大盛系にすると厳しいお年頃になってきたかも。

【今日のスポーツ】
何か阪神が勝ち続けてて、どうも息が苦しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 食べ物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Shinobazu, Holiday Night
Shinobazu, Holiday Night; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F2.8 1/20s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Agfa Vista 200

何か気が向いて、ちょい作り物っぽい色なレタッチに。
割とぼーっとしてたらすぐ夜になる感じの、秋の往来など。

【今日のスポーツ】
流石に阪神が一旦気になってしまうと、大リーグの方ってかなり流してしまう辺り、割と浮かれてるのかも。
そんな感じで帰宅してから普通にやきう見て、応援ファン的に夜を過ごす。
ただ阪神の勝ち負けとは別の次元で、藤浪にはいい投手に成長して欲しいな、という感慨もあった勝利かな。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


High Noon
High Noon; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F8 1/500s ISO-100
DxO FilmPack 4.5: Fuji Superia 200

ここんとこモノクロが続いたので、たまにはカラーでGR。
微妙に下の階のブラインドにモアレ入ってるのは、まぁご愛嬌。

【今日のスポーツ】
ネイマール以外誰もゴールしてはいけない90分。他の選手の決定力をブラジウは心配すべきか。
日本に関しては、勝負よりもファイトを求めて、どの選手がどの程度やれるかの査定にはなってたのかな。
それにしても、最低限の組織無いと色々厳しいけど、そこをえっちらおっちら作ってくのは、アジアカップの流れかなぁ。
パ・リーグ1stはなかなかの熱戦(延長のみ見てた)。個人的にはああいう場面で武田寿司でジリジリしたかった(何。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Untitled, at cafe
Untitled, at cafe; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F4.0 1/20s ISO-800

EXIFが色々切れてるけど、スマホの画像編集でレタッチしてみた。
インスタント調にしたら、丁度ホワイトバランス的に照明の雰囲気が再現された件。
場所的にはアキヨド4Fのカフェ。日頃入らんとこに、たまには、と。

【今日のスポーツ】
U-19ノーチェックだったら、気付いたら韓国を蹴落としてた。アンダー世代で勝ったの久々な感。
NFLは朝にGamecastだけでDAL@SEAのチェック。スタッツほど圧倒は出来なかったが、DALには大きな勝利かな。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Quiet Night
Quiet Night; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/30s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Ilford FP4 plus 125

風景の白黒だとついメリハリをつけがちだけど、ちょい軟調気味を意識しつつ。
こういうのの方が、ある意味「モノクロらしい」感じもするかな。

【今日のスポーツ】
毎日王冠は、まぁこんなものかな的なというか、札幌記念で凱旋門出走組から5馬身千切られた後続組のエアソミュールが勝ってるというのは、結局のところまた何となく凱旋門に出すことのコスト面みたいな辺りとかをちと考えてしまうなというか。
阪神は無事に1勝1分けに持ち込んでCS進出。まぁ巨人に勝ったら甲子園行くか見られなくても大阪で眺めてみたい気がするけど、どうせそんなことが無いから気楽に思ったりもする訳である。まぁCSの呪縛みたいなのは一つ越えられたかなという辺りで、オスンニキ3イニングもそのために必要ではあったか。海の向こうの野球は流し見。
ナビスコはフロンターレを気にしてたけど、結局前半で2失点だとまぁ厳しいかぁ…と。なかなかタイトル獲れないクラブだ。
NCAAはアリゾナとかGTがコケて、特に問題なくFSU/ND、ミシシッピ両雄、ベイラーの3つの組み合わせに不敗が収束。ただ、やっぱSECからは不敗校残らないんじゃないかな…という気も。FSU/NDはどっちも残り対戦が低圧なので残った方はそのまま連勝かなと思うけど内容いい感じでもなさげなので負けた方はプレーオフ圏には戻って来なさげ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO 100-300mm F4 EX DG HSM 


Into the Rivermouth
Into the Rivermouth; D800 Sigma APO 100-300mmD 1:4 EX DG HSM (300mm) F8 1/750s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Kodachrome 25

JPG素通しだと、あんまり明瞭度が高くない半逆光気味の遠景。
フォーカス自体は中央右の鉄塔に合わせてるけど、微妙にピン外した部分の絵的なズレが酷い個体である。
昔のシグマって、こういうもんだったのかしらん。
まぁそういう意味では、フォーカス当てる時に色々シビアなんだよなぁ。

【今日のスポーツ】
この日のためにカープ専用機、みたいな感じの福留の一発。むしろマエケンの運気の悪さがメッセを上回った感。
にしても、個人的にオ・スンファン見るたびに打たれてたイメージなので、最後の石直球は、ちょい見直したというか。
大リーグのポストシーズンも、例によってKCが熱戦。延長になると途端にスラッガーが出るのはなんなんだ。
同点にして守備がやや浮き足立ち気味でランナー三塁の場面で、クルーズの初球ゲッツーがBALは全てだったか。
結果として、スコアで一度もアヘッドにならなかったのは、接戦とは言えちょっと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Shinjuku West
Shinjuku West; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/50s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Ilford Delta 400

28mmって、やっぱ嘘のない画角、みたいなとこはあるなぁ。
そこにあるものは、演出なく写る感じに。

【今日のスポーツ】
代表はオウンゴールの1点のみ。本田△と香川が自信満々に外していたのが、まぁ。
ただ、若手としてはアピールしやすい試合になったのは、良かったのかな。次はなかなかこうはいかんだろうけど。
昼に何となく目にしたセントラル・フロリダ対ブリガム・ヤング、これで試合決定のFGであわやのDestinyをリアルで。
まぁスナップが悪い感じで、むしろQBよくリカバーしたというとこで、結局やらかしつつ延長でUCFの勝ち。
BYUって何か「アメリカの天理」的な風格を感じるが、今年も無事脱落。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Narrow Dinnertime
Narrow Dinnertime; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/30s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Kodak Tri-X 400

新宿にて、分け入って、ガイジンさんとかと仲良く狭い横丁撮り。
あんま時間無かったけど、折角寄ったついでだったというスナップなので、ここで食事とかは出来てないのが惜しい。

【今日のスポーツ】
カーショウなぁ。
ある程度STLひいきで見てても、あそこでスコーンと打たれて終戦は、気の毒感。
世界最高のエースとなっても、まだ得られない何かがあるというのは、何とも苦しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Place to Live
Place to Live; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (85mm) F5.6 1/180s ISO-560

耳切れてるから野良なんだろうけど、その割には余裕の寝姿な辺りが、田舎猫のスタイル。
傾く陽のもと、ゆったりと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 猫の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

凱旋門賞雑感。 


Autumn Contrast
Autumn Contrast; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (48mm) F8 1/350s ISO-1250

 Trêveに関しては、オープンなレースで半端な馬が勝たなかった辺りでは良かったな、と。
 で、日本馬の敗戦は、割と特に他の条件は問題なくて単に20頭立てのあのペースで10番手以内に入れずかなり置いて行かれた場所からの競馬となった位置取りに帰するというシンプルなものではあろう。その上で、割と積極的にあの位置取りを「選んで」競馬してるというのを、ある程度事前から決めて掛っていたように見えるのが、問題と言えば問題か。福永も馬混みには入れていたがもうちょっと前でも良かったとは思われるだけに。

 詰まる所、このレースに出ていた馬が毎回走るたびに20頭とか32頭とかそんなヘヴィーフィールドの競馬をやってる訳では無い。実際今回の上位でもTrêveとFlintshireは今年2ケタ出走の競馬が凱旋門までなく、Taghroodaもオークスとデビュー戦以外は1ケタ。むしろ、日本の方が平均的な頭数は特にオープンレベルでは多いだろう。つまり、馬混みをせいぜいここ以外ではオークスかダービー級のレースでしかない実戦経験で学習してそれを克服してるのではなく、その場で成算は分からずとも試していると考えた方が良いだろう。
 そうであるならば、少なくとも頭数が多いならば単純にアトサキ考えず馬混みに入れることの方が結局は「こういうレースになりがち」な凱旋門賞においては正解とは思われる。一方で、キャリアを通したパフォーマンスの中でそういう競馬をやることの影響がトレードオフになる、というお話にはなる。結構難しいのは、レースの頭数なんてのは一週間前にもならないと分からないので、案外頭数が行かないのであればそのトレードオフに苦しまずに行ける可能性もある、という辺り。その意味では、「後者を優先するくらいなら出ない方がマシだ」的な意見はある程度排除されてしまうとこではあろう。実際、案外頭数少なくなったとこでズドン決まってあっけなく勝つシーンとかも想像できないことないし(笑)
 で、個人的には割とペースのメリハリ的なものはこのレースや欧州の伝統的な中長距離を勝利するには必要な資質であると思っていて、それ自体は現状の日本の馬場で育成できてない訳では無く、逆に先行ベースな競馬の選抜だけで欧州行っても、勝負どころの爆発力で負けてジリジリと着拾うしか出来ないんじゃないのかな、なんてことも。ただ、そのメリハリを表現する際に日本の競馬の展開的に後方ズドンが割と一つの形として成り立ちがちで、かつ騎手にとってもそれがラクだったりもするという事情もあるとは思われ。ただ、そのラクさを利用するのであれば、その代償として日本の騎手は凱旋門の舞台で己がアサインされないという運命を受け容れた方がいいのかも知れないな、という感覚もあったり。

 にしても、その辺りの勝負に関して割と色々な判断でリスクオフすること自体はまぁ長期的にありとして、それでありながら凱旋門に敢えて出るというリスクを取って、細々としたリスク以外は結構なリソースを他のどのレースでも無く概ねこのレースにだけやたら掛けまくる姿勢ってのは、特に当のフランス人から見たら実に奇異なものには映るのだろうなぁとはしみじみ思う。この熱意というのは多分フランス人ならまだ凱旋門賞が最大の目標という意識くらいはあると思うけど少なくとも国外においてはドイツがある程度競るくらいでそれも大陸の向こうから来るなんてのは(香港や豪州が長距離から降りてる以上)他には類が無いし、それだけ気合入れて来てる割には何か「勝ちに来るためのレース運び」よりは単純に自分たちの絶対能力で押し切る割とざっくりした展開で競馬をやって帰ってく辺りは、何か狐につままれたような気分ではないのかと。

 そういう熱意と淡白の相半ばする光景ってのは、詰まるとこ、競馬の国際化の中で世界の競馬全体の抱えるある種の「ローカリズム」なのかも知れない。日本競馬が世界を追い上げ、名誉や国際的な競走馬の価値として海外遠征が様々な形で定着する中で、ドバイや香港含めてレートを稼ぎつつその年の該当する上位との力関係とかも何となく見えやすくなったし、アジア全体でそういう交流の敷居はかなり下がってきた。一方で世界の競馬は、テニスのトップ選手がクレーもターフもやるような能力のグローバル化からは道が遠い現状。実際Frankelとかは真のバケモノでもしかしたら人類はSt.Simon以来の競走馬を得たのではないかとすら意識の片隅で考えたものの、彼が「イギリスから一度も出なかった競走馬」であるのも事実なのだ。
 そうした状況が可視化された中で、競馬において真の「王者決定戦」が希薄化していくという問題。実際、ジャスタウェイはどれだけ惨敗しても、自分を超えるレートのパフォが出なければ、2014年のある種の「チャンピオン」にはなってしまうのだ。そうした中で我が国で何故か「世界最高のレース」として衆目一致の大目標として存在するレースに、ファンも関係者も遠征を望む中で、「1着を取る」だけが何かを産むのだろうか。
 そう考えると、ある意味「日本競馬のスタイルで勝てる」のであれば、それに勝るものは無いのは確かではある。それこそが、競馬の時代を「クレーでもターフでも勝てるチャンピオン」という新たな時代に導く可能性までも思うと。そして、そのスタイルを貫くことが、逆に結果がついていかなかった場合に「淡白」に見えるのもまた事実。その敗戦の淡白さへの割り切りを見せるか、淡白でない「1着を取る」で得るものを得るべきか。後者的なものも個人的には好きだけど、一方でだとしたら「凱旋門を目標にする」ことの意味から問わないとイカンだろうなぁと思うと、ちょいもにょって前者的な現況を受け容れるのもありなのかなぁ、なんて感慨を抱きつつ、だとしても「熱意」の演出的な技量や仕上げに関してのプロデュースを、競走馬の物語を作り上げる関係者にはもうちょっと要望していいかも知れない今年の凱旋門だったかな、とは思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

レース回顧  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Garden Time
Garden Time; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (9mm) F22 1/6s ISO-125
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 100(G)

何となく気が進まなくて凱旋門展望とかをしたくない感じに。
勝つとしたら何となくアンチロマン的な感慨を持っちゃったりするかなぁという引っ掛かりというか。
そういう意味では、やっぱオルフェーヴルの1年目がまだ自分の中で消化し切れてないのかも。
にしても、何で他のレースは見向きもせずにウチのとこだけここまで執念を燃やしてくるんだろうかみたいな感慨は、
間違いなくフランスの競馬ファンの側にもあるだろうなぁ…なんてことは思ったり。賞金でも歴史でも種牡馬価値でも、
その気になればもっと獲りたくなるレースを探せるだろうとは先方ですら思うだろうというか。

【今日のスポーツ】
何となくKC@LAAを試合終了まで見てしまう。正直LAAはやや術中にはまり気味。
LADはカーショウが炎上する前まで見てたら、一体何があったし状態。
あとは夕方に今更のごとくBSでレフィアダービーなど。うっちーはイケメンだな。
夜はNHKでCSファーストステージの展望とか見るが、やはり始まるまでの消化期間が長いのがダルいな、とも。
どうせ試合勘で負けるんでしょ的な捨て鉢はあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Twilight Orange
Twilight Orange; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F4.0 1/60s ISO-800

そうこう言いつつ週末である。
明日は、凱旋門でもちょいと展望してみるかな。

【今日のスポーツ】
瀬戸貴幸のゴール、よかおめである。こういうプロセス経てこういう場でゴール決められる選手もいるんだね。
NCAAではオレゴンがここで敗戦。何からしくない負けで、Pac-12もやや混沌か。
MLBのポストシーズン、KCはまたも延長で、またも勝利。
全体としては両軍ヒット8本でうち3本がソロムランだと、ちと淡白感はあり?
何となくWSはDETだと思ってるけど、緒戦落として、うーむ、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Off Arcade
Off Arcade; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/15s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Kodak Tri-X 400

こういう裏路地っぽいところで、どうもシャッターを切りたくなる浅草。
いや、観光地は観光地で撮るけど、やはり表のベタな所は受け身になりがちなのね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Carry'em All
Carry'em All; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (175mm) F5.6 1/4000s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Ilford Delta 400

ソフトボールを背中で固定して運ぶという無茶ブリ、最後はもういっそ片方がもう一人をボールごとおぶるという解決。
これは、咄嗟によく考えたな、と。

結局、運動会は動画とかの兼ね合いもあってGX7と望遠ズームの組み合わせでひたすら。
徒競走とかの歩留まりが案外よくて驚いたが、別に真正面からとかでなければこれくらいはやれるか。
てな感じで、テレ端も積極的に使いつつ。
ただ、動画撮影中にシャッターは切れるけど、構図をタテに出来ないのがちょい辛いかな。
ヨコだと全身にすると周りが写り込むので、ウチの子だけアップ的な写真が撮りづらく。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top