07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Tokyo Summer Vacation
Tokyo Summer Vacation; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED F8 1/750s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Superia Reala 100

夏の終わりに、クリシェなポイントで。
あんまり風景っぽい感じではないかもだけど、ちょいコントラスト落として何かけだるい季節感的に。
ちょっと歪曲とかシフトの補正をこちゃこちゃとやりつつ、空の色とか作ってFilmpackで調整。
本当はシフトとかはあんまり掛らないように撮れれば一流だろうけど、列車からの撮影案外むずくて。
まぁそんなこんなで、子供は明日から2学期。まぁ色々と大変ではありそうなんだけど。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 空の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D Vario-Elmar 1:3.5-5.6/14-150 ASPH. 

取り敢えず常総花火1枚だけ。
本日の相棒として、フォーサーズレンズなVario-Elmarちゃん。
理由としては、焦点距離好きに選べるのと、MFがしやすそうな感じだった、という辺りで。
D800を選ばないのは、ひたすら花火撮影でリモコン出すのが面倒だから、Wi-Fiに依存してるというお話。




firework with extensions
firework with extensions; DMC-GX7 Leica D Vario-Elmar 1:3.5-5.6/14-150 ASPH.(21mm) F8.0 10s ISO-200

写真だと伝わらないけど、最初に中央から出た後に、ファンネルみたいに周辺に小さくてカラフルなのが散らばるヤツ。
逆に写真だからこそ、多重露光的に花火のバリエーションみたいな感じになるのが、なかなか面白い。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 花火の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Memory of Film
Memory of Film; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F4.0 1/2500s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Ilford Delta 100

たまには、FilmPackのこまい機能色々使って盛り気味なレタッチで。
何となく、数日前にデジカメWatchで特集されてて、何となく思い付いたという感じで。
なお、これ自体本当にどうでもなスナップではあったのだけど。後から考えたらなぜ撮った的な。
元の露出がやや高めで(かつそんな白飛びの心配なく)、かつ全体のコントラストが薄目な写真が嵌りやすいかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Slow Ride
Slow Ride; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED F8 1/750s ISO-200

ゆりかもめの先頭から、適当に。家族で出かけたので窓の陰取りとかも考えず。
現像も適当に歪曲直してLandscapeの設定にした以外は、特に弄って無く。
ただ、割とあっさり目な現像というか、D810辺りの現代的な絵作りだと、もっと空とかこってりするのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 空の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Spark!
Spark!; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (75mm) F4.7 1/8000s ISO-200

面白い光の出方をしてたので、いそいそと望遠を取り出して。
あんま構図考えられてないけど、これ走ってる電車の中で撮影してるので、まぁ余り工夫の余地は。
ともあれ、この雲の形だけを撮って、あとはお遊び的にレタッチ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 空の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Chevalier
Chevalier; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (34mm) F8 1/60s ISO-400

35mm辺りで撮ってるが、この旅行に35の単は持ち込まず(85と150とこれで十分重い)。
にしても特に建物の雰囲気に合ってる訳では無い妙にご立派な騎馬像。
皇居の楠公よりも余裕でデカいんだけど、何となくそこにある必然性が分からない。
そういう必然性のないオブジェってのが、個人的には妙に名古屋らしいセンスでまぁ不思議と親近感はあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 

鉄道博物館。ちょい趣向変えてパーツ撮り的な感じで。
ISOはD800でも上げきるところは6400までだけど、このレベルなら後処理でもかなりOKっぽく。
アスペクトを4:5にすると、ちょっと古風な感じになるかな?的な狙い。


Classic Parts - Side
Classic Parts - Side; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (48mm) F4.2 1/20s ISO-6400



Classic Parts - Below
Classic Parts - Below; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (48mm) F4.2 1/20s ISO-6400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Boy's Solo
Boy's Solo; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F2.8 1/500s ISO-720

正月も行ったけど、また名古屋遠征。
本人もそれくらいの距離だと新幹線でも間が持つので、観光がてらでなかなか良い感じ。
16人一組のステージで、男の子ウチだけというのもちょい珍しかったかな。
…ということで、敢えて離れで撮っていたリハーサルで、女の子たちを背にしてのショット。
にしても、男1人で間が持つのかと思ったら、普通に仲良く可愛いモデルさんとDSとかしてて、このリア充め…。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 

Flickrにはちょい前にうpしてるけど、旧三笠ホテル室内。
いいとこなんだけど、惜しむらくはブツ撮り出来るような調度がやや少なめ。
まぁホテルなんであんまそういうものが各部屋にってのはないもんだけど。


Dim Afternoon
Dim Afternoon; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (10mm) F4.0 1/125s ISO-400



Feeling Wind
Feeling Wind; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F4.0 1/15s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 

滝というか、渓流を歩きながら撮影的なショットで。
タイトルにはNocticronと付けたけど、広角・標準・中望遠で一組的な感じのを。
現像の雰囲気とかは、意図的に揃えたつもりで、微妙にちょいずらしたりも(どっちや)


Life of Water - Wide
Life of Water - Wide; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (10mm) F9.0 1/10s ISO-125




Life of Water - Velocity
Life of Water - Velocity; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.8 1/1000s ISO-400




Life of Water - Clarity
Life of Water - Clarity; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F11 1/2s ISO-125
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 

昨日の続き、今日は広角シリーズ。
白糸の滝は一応三脚立てたけど、明るすぎかつ流れがショボいのでSSを下げきれずまぁ普通に手持ち同等で。
昨日も書いた通り7-14なのでフィルタ使えないけど、そうなると流速が結構重要となるのだ。
真ん中の大滝なんかは、SS1/6でもこれだけ流れてくれるので、そんな苦労はせず。
強いて言えば近づくと当然飛沫が飛んでくるのでカメラが無事かとかそういう精神的な辺りのプレッシャーw
一番下の浅間大滝下流での流れなんかは、これも陽が射して悪条件だったけど、流れあったので最小絞りで何とか。


Aqua Shiraito
Aqua Shiraito; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) F4.0 1/100s ISO-200



Feeling the Splash
Feeling the Splash; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) F11 1/6s ISO-125



Power of Flow
Power of Flow; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (9mm) F22 1/6s ISO-125
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 

てなわけで、軽井沢いてきた。
メインの撮影目的は、滝撮影の攻略。
しかし、7-14持ってったものの、そっちはND使えないのね…というので結構苦労。
さしあたり、ND使って普通に撮ってたNocticronで、浅間大滝と白糸の滝。
しかし白糸の滝結構観光者と被るんだけど、意外とちゃんと準備して隙をつけば、ポジション取れるのね。
流石に広角だと被りがちなケースが増えるけど、これくらい画角狭めてしまえば。


Asama Otaki Falls
Asama Otaki Falls; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F5.6 1/2s ISO-125



Shiraito Falls
Shiraito Falls; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F11 2.5s ISO-125
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


On Stage
On Stage; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F2.8 1/500s ISO-1250

2年前は高島屋でやってて撮影禁止だったステージ、ハコが広くなって撮影可に。
しかし、指定とったはいいけど結構前の方でトップのポーズは撮れず。
こんな感じで後姿なのよね。
で、撮影の人が被るのをトリミングしたり補正ブラシで消したり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 子供写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 

おでかけ先にて、モバイリングな2題。
2つめは24-85だけど。オフタイムはオフなレンズで、的な。
因みに上の写真も単にきりっとしてるだけで、見てるのは遊びな動画。
テザリングで好き勝手やってたら随分通信量削られた…。

Business Time
Business Time; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F1.8 1/250s ISO-1100



Off Time
Off Time; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (85mm) F4.5 1/90s ISO-1100
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 子供写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


MM21 cloudy
MM21 cloudy; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) F8 1/1000s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Ilford Delta 100

帆船の場合、どうしても空が「入ってしまう」辺りでのバランスが案外悩ましい。
というか実際は悩まず撮って現像の時に悩むんだけど。
ちょい粒度強めに掛けたりするんだけど、メインの被写体は普通にシャープになるんだよな>FilmPack
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Imitation Dining
Imitation Dining; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.8 1/250s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji FP 100C

割と古典的なクールジャパンだと思う、レストランのリアルな食事ディスプレイ。
デジタルで結構間近まで見ても本物っぽいんだよなぁ。
こういう技術も、無駄に昭和から発展し続けてるというか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 何気ない日常の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Glass Mosaic
Glass Mosaic; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED F8 1/180s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Kodak BW 400CN

ちょい解像チェック的な感じで、遠景でモノクロを作ってみる。
階調はわざと潰し気味な方が、こういう写真ってギラギラ感出てくれる気も。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Through the Shower
Through the Shower; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (175mm) F5.6 1/1250s ISO-800

たまたまだけど、二日続けて日暮里の撮り鉄。
台風の日、城東に遅れ気味にやってきた、大雨の中。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Train Cafe
Train Cafe; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.0 1/50s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Agfa Vista 200

夜の店の雰囲気と両撮り的に。
電車はやや流れてしまうが。
結構混んでた割に、こういう感じで窓の撥ね返りに列車が消えない場所になったのは僥倖。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

撮影者と、シャッター操作者と、権利と。 

Flickrで著作権指定されてる自分の垢に家人の撮影した写真上げるのってどうなんよ(挨拶)

Taming Pokemon
Taming Pokemon; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (5mm) F4 1/800s ISO-80

Wikipedia refuses to delete photo as 'monkey owns it'@ガーディアン

てなわけで、ちょい面白いというかアレな案件。
要するに、ネイチャーカメラマンが猿にカメラを持ってかれたところ、その猿が自撮りとかをしたので後で回収したところ、中にはドンピシャに撮れてるのがあったからそれを自分の作品としてとりあげたところ、結構話題になってしまいにはWikimedia Commonsにまでうpされたというスジ。で、そりゃ著作権違反のパクリだろとカメラマンが抗議したところ、
「撮ったの猿なら、あんたに著作権ないやろ」
と。
個人的にぱっと思ったのは、「実はこれがSelfieであるってこと自体が、ウソだったりしね?」ということ。
まぁよくその手の題材に上がるキャパの崩れ落ちる兵士とかではないけど、要するに写真のインパクトを高めるために「目を惹くキャプションを付けた」という辺りの可能性。だけどまぁそれはどうでもいい。問題は、そのキャプションを付けるに至った、そして結果この写真を一介の猿の写真と聖別させることによってその価値を大いに高めたところの「証人」ってのは、どう転がしてもこのカメラマン以外には有り得ないよね、ということ。
写真ってのは(まぁ音楽においては今年の春先に散々論じられたとこであり、それと同様な訳ではあるが)結構写真の文脈性に印象を規定されるとこはある訳で、その「文脈性」が作品の構成要素だとするならば、その構成要素を引き出した功績ってのは必ずしもシャッター押した主体にはなくて、写真家に帰するんじゃないかなぁ、という辺り。それは、記事に書かれてるように単にアフリカまで行ってきただけの旅費だけで、カネとリスクを背負ったのは間違いない訳で。

ただ、多分法律的な辺りでは「写真の著作」ってのはそういう問われ方はしないのかもな、というとこ。
もうちょい言えば、カメラという機器の操作という観点以上に、「写真を撮る」ってのは法的には意味を与えられづらいのかなぁという辺り。いや、実際どういう法律的な扱いになってるのかは分からんけど、少なくともWikimediaの法務としてはそれが法理だと考えてる訳で、全く根拠ないお話でもなさげ。
しかし、そこの妥当性ってのは詰まる所写真においてほぼ構図や光を完全に操作可能な状態で準備が99%以上を占めるブツ撮りから、完全にその場で瞬間的にあった偶発的事象をシャッター押した時点で切り取る街スナップまで、かなり差はあったりするもんで、そうした撮影の多義性ってのをどう盛り込むか、だよなぁ、とも。言わば、「撮影行動」の多様性に応じた権利の様相ってのが、「カメラという機械の操作」という単純すぎるデバイスの特性によって、やや阻害されてる格好というか。

何というか、法的判断を自動化したレベルまで落とし込むのは、何であれ容易ではない、という一つの例ではあるんかな、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Power Going
Power Going; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F5.6 1/3200s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Agfa Vista 200

何時ぞやの富嶽百景のアレではないが、シルエットにすると電柱って途端に被写体になるの法則。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED 


Akiba North Exit
Akiba North Exit; D800 AF-S Nikkor 35mm f/1.8G ED F1.8 1/180s ISO-800

開放だと、まぁこんな感じ。
夜にびたっと嵌るという感じではないけど、シグマよりはピント合いやすいとは思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Working
Working; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F2.8 1/8000s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100(G)

ハスはなかなか攻略し切れてないお花である。
これは、帝釈天の鉢植え。
まぁ近くで撮れるのは悪くは無いけど、そうなると風景にはなりづらく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の花たち

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Fireworks Opening
Fireworks Opening; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (14mm) F9.0 6s ISO-200

ちょい広角気味にまだ薄明りの残る空、みたいな意図であげてみたけど。
しかしやはり、この空の色だとWBを花火に絞れないのが難しい。
これ以上花火の色温度落とすと空がリアリティ無くなるだけに。
にしても、ここは結構絶景な花火スポットでした。2年に1回くらいは来れたらいいな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 花火

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 


Untitled
Untitled; D800 AF-S Nikkor 24-85mm 1:3.5-4.5G ED VR (24mm) F8 1/500s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Ilford Delta 100

FilmPackかけてはいるけど、粒状感は外してモノクロ。
つか、結構がっつり雨降ってるので、入れなくても微妙にグレインな感じの背景に。
しかし、何というかすっきりしてしまう面はあるかな。割といい感じの解像感なので、リサイズせず等倍うpしてる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top