03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Rainy 4th Ave.
Rainy 4th Ave.; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (45mm) F5.6 1/40s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Kodak Elite ExtraColor 100

明日は旅行ながら、雨風味。
せめて早めに回復してくれるといいのだけれど。
まぁ夕方くらいには大丈夫っぽいのかな。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 何気ない日常の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Garden
Garden; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F3 1/1000s ISO-450

ビッグサイト裏のファッションセンター界隈のチューリップ畑っぽいとこにて。
敢えて日陰に咲いてるのを狙ってちょい柔らかめのムードで。
この日はちょい間合い置いての撮影でも色々使ったけど、たまには本来のマクロらしく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Once a Year
Once a Year; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F6.3 1/250s ISO-125

年に一度の北総春まつり号。
って言ってもただの9200型なのだけど、特急千葉ニュータウン中央行きなんて列車がこれしかない。
ということで、その行先が割れないためにSSを落とすことだけを意識した撮影。
なお、TwitterのTLで上野出た辺りで気付いて押っ取り刀で子供連れて自転車出した模様。
レンズ選択とかも、特に余り考えずそこに刺さってたレンズを使っただけである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Spring Outdoor Show
Spring Outdoor Show; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F11 1/350s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Agfa APX 100

何となくモノクロづいて、昨日に続きもう1枚。
あんまり暗部を潰さないような絵作りとかを意識しつつ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Boulevard Shrine
Boulevard Shrine; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/8s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Kodak T-Max 100

特に理由はないけどモノクロ。
映画とか観に行った夜のスナップかな。歩道橋で固定しながら。
個人的には鳥居に人が入っていくタイミングになってるのが気に入っている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


In Tandem
In Tandem; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F4.0 1/80s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Kodak Elite Color 400

軽くスナップして帰宅する。女三人寄らば的なモチーフ。
どうもWBがうまく決まらなかったので、いっそイエローフィルター掛けてみたり。
この手のスナップは青系にまとめることが多いので、対自分比で新鮮。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 何気ない日常の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


その先の仲間へ
その先の仲間へ; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (60mm) F4.5 1/2000s ISO-1600
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 50

という感じで。グループリーグ突破おめでとう>海豚。
ついったーで実況的に上げたのをレタッチ。このCKをきっちりとジェシが合わせてダメ押し。
結構どアンダー引いてるけど、雨でアンツーカーが白飛びしそうなので。
そこを回避しつつ色味を強めてみた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: サッカー

ジャンル: スポーツ

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Bar Camera
Bar Camera; D800 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (32mm) F5.6 1/1600s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 100(G)

ちょいお散歩写真的なスナップから掘り出し。
カメラと言えど、写真屋ではなく。
もうちょいワイドに開いて壁の色を強調しても良さげだけど、そんな広い間口の店でも無く。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. 


Mini-Tele
Mini-Tele; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F5.6 1/180s ISO-1600


実は結構前に発注だけ入れて、意外と長いこと入ってこなかった品。
一時期はパナソニックのキラーレンズ的にBCNのランキング上位を賑わせてたのに、ほぼ行き渡ったのかな。
ここで弾数絞ってるってことは、もしかしたら次期版が準備されてるモードなのかも…と思いつつ。
まぁちょいちょい望遠でそこそこ速いフォーカスが必要な局面での利用を想定して。

で、作例的に。ワイ端だけどw
手振れ補正はPower OISなので結構利く模様。

Arrow Line
Arrow Line; DMC-GX7 Lumix G X Vario 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH. (45mm) F5.6 1/13s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Dim Portrait
Dim Portrait; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F1.8 1/250s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Agfa Scala 200x

現代っ子をモノクロで、的な試み。
露出の沈んだシーンでそこそこシャープに撮れてるものを適当にノイズ付けて、何て感じでやってみたけど。
もうちょっとザラザラさせた方がモノクロらしいアナクロ感が出る、のかなぁ。調整難しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. 


Kid's Painting
Kid's Painting; DMC-GX7 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F1.4 1/8000s ISO-200

何となくLightroomでRAW現像してたら子供が興味を示してきたので、右側のツールの使い方を色々説明したら、自分でやりたくなったらしく、色々とボツRAWをいじらせる羽目に。
何か桜の写真とかを頑張って弄りだして、最終的にはこんな感じ。
不思議と「絵の具っぽい」感じの絵が出て来たけど、やはりそういうのが身近だから、なのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens 18.3mm f/2.8 


Temperature of Rain
Temperature of Rain; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/160s ISO-1600
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100(G)

雨宿りスナップ。雨宿り出来る場所から撮るので、構図には制約出ちゃうけど。
あんま伝わらないが、自転車の荷台についた水滴が気に入ったので。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 何気ない日常の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


On Meiji Gate
On Meiji Gate; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F4.0 1/125s ISO-400

休日の明治神宮。
ちょっと雑踏から距離を置く感じで。
あんま時間無かったので、中入って撮るまではできず。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Sando Window
Sando Window; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F1.2 1/500s ISO-400

RAW+JPGでサイズと圧縮率一段下げてる撮って出し。
階調も結構粘れてる感じするしシャープだし、これはこれで完成度高いよな。
しかし、どっかでGX7はJPGオンリーにシフトしようと思いつつ、なかなか踏み切れず。
背面液晶の雰囲気で露出合わせると、あとでPCの画面に出て来た時にちょい違う感が出るのが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Sando Window
Sando Window; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F2.0 1/125s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 50

代々木体育館からの帰り、表参道まで1駅歩いて夜スナップなど。
ちょい画角的に詰まるけど、やはり一旦装備すると一本勝負したくなるクオリティではあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Walk on Harajuku
Walk on Harajuku; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) F5.6 1/1000s ISO-400

休日の人波、という趣の。
何となく、こうして撮ってるとどうもあんま2014年って感じがしない。
ちょっと昭和的なもっさりさを、原宿の一部は佇まいとして残してる感覚もある。
まぁそうは言いつつ、実際比べるとかなり変わってるのかも、ではあるけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

誇らしくはなくとも、それもイチローの卓越性として銘じられるべき代走出場。 

桜撮りの延長戦的に(挨拶)

Downtown Afternoon
Downtown Afternoon; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/1000s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Fuji Velvia 50

という撮影はさておき、本日のニュースより。

イチロー、ノムさん超えの日米3018試合出場!九回に代走で@サンスポ

 という訳で、イチローがまた何か地道に記録達成。ただ別記事の本人のコメントなんかでもある通り、だから何的な記録ではあるし、そもそもスタメンから外れてこういう形で達成とか言われてもそう実感なんて湧いてこないであろうという意味では、ちょっと淡白なニュースとは言えるかも知れない。
 ただ、たかが代走とは言え、されど代走ではあるよな、とは思う。
 シーズン前から丹羽政善氏が日経の記事で書いていたりしたけど、40歳で代走ってのが実際のところそう「常識的」なものではない、というのも事実であるだけに。ケニー・ロフトンなんかは引退する直前まで結構盗塁をバシバシ決めててカッコ良かったけど、そういうイチローのアスリートとしてのエバーグリーンさの象徴とは言えるのではないだろうか。なにしろ、9回のビハインドの場面で同点の走者として代走に起用されるってのは、戦術的によほど「走力」を評価されている、という話ではあるのだから(NYYというチームが、若手の伸び悩みにさいなまれて、本来もっといるべき走力ある20代が存在しない、という懐事情を差っ引いたとしても)。

 さて、では最高齢の代走って誰やねん、というお話になると、ちょっと記録をぐぐれば流石はアメリカのネット世界、さらっとBaseball-Referenceで小ネタとしてその記録が紹介されていた。栄えある第1位は、我々にも馴染みの深い、かのフリオ・フランコ大先生。そりゃ50近くまで現役やってたもんな…ではあるが、実に47歳340日で代走起用されている。イチローにとってはなかなか遠い道のりではあるな…。
 ということだけれども、勿論これはあくまで数字的なとこであって、別に代走なんてのは必ずしも戦術的に走力が必要だから起用されるという訳ではない。このケースもそんな感じで、実際の試合内容見ると、4番で同じポジションのデルガドがたまたま3回に死球で負傷退場したので、そこを埋める形で代走起用されたことが分かる。それでもちゃっかり盗塁とかしちゃってる辺り、この大ベテランの年齢を感じさせない走力への自負のようなものは窺えるのだが。
 それよりも、このリストで何が凄いかって言ったら、勿論2位と3位に入っているカールトン・フィスクである。大リーグ史上屈指の名捕手として浩瀚なキャリアを誇るものの、まさかつい最近フランコに抜かれるまでは捕手というポジションの選手がワンツーの記録を持っていたというのが面白すぎる。しかもこれ、45歳にして。勿論これも戦術的なものではなく、それぞれ後輩の正捕手が死球と振り逃げ一塁交錯(と思われる)退場でお鉢が回ってきたもの。ただ、フィスクは捕手とはいえそう鈍足ではなく、キャリアで4回の二桁盗塁を記録し、捕手としての盗塁数で歴代5位となる128盗塁という素晴らしい数字を持っている選手。ある意味、そういう走塁の巧みな大捕手に、運命的にそういうものが巡り合わせたという天の配剤は感じるものではある。にしてもまさか45歳にして2回も代走として起用されたら「こんなことがあるもんだねぇ」くらいは思ったのではなかろうかとも。
 で、そうしたのを差っ引くとやはり出て来るのはオールタイムの盗塁王リッキー・ヘンダーソン。43歳に到達した2002年に、実に17回の代走起用を受けている。なんでも、高齢代走記録の5位~20位だとか。でも、これだったらあと3年だから、もしイチローがもう少し数字を上げることが出来て大リーグでの契約を勝ち取ったら、或いはそういう姿を見られるかもしれない、という目標にはなるのかな。

 まぁそういう感じで、イチローらしい研鑽を通じて、この辺りのグレートネスに少しでも近い姿をまだまだ証明し続ける余地はあるし、そういう中にアイデンティティを見出しつつ、最終的に積み上がった記録をいつか引退する日により誇れることが出来たらいいな、とは思うのである。その時、イチローが今日地味に抜いて見せた試合の最終的な数字が、我々の顕彰すべきものになるのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: MLB

ジャンル: スポーツ

野球  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Chiyoda Wall
Chiyoda Wall; D800 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (48mm) F8 1/90s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100F

ちょい前の写真から拾遺。
石垣の文様含め、「陰」が出来るタイミングと見えたところでシャッター。
実際のとこ、皇居内の庭園見に行った時のだけど、そっちは今一つ。
まぁ、気持ち良い日差しのお散歩だったので良かったのだけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 史跡・神社・仏閣

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


Weekend Sky
Weekend Sky; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (7.5mm) F2.5 1/2000s ISO-80

地元の桜祭り、天気が良いし子連れでコンデジオンリーに。
しかし、このパナソニックの空の色ってのも、いい感じに嵌る時は嵌る。
もう葉桜になりかけなんだけど、枝垂ならば葉の色も若葉な感じがして、なかなか良いかなと。
今年の桜撮影は人を入れる撮影とかが多かったかな。
前はこういうマクロばっかり狙ってたこともあったけど、その年その年でテーマは変わりがち。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<25言語Ver.>」 

という無茶ブリを(挨拶)。
つーわけで、何となく最近になってまたアナ雪ネタがホッテントリに上がったりして、ふと思い出して書いてみた、25言語バージョン(25か国ってよく書かれるけど、国じゃないよね)の歌詞を適当にカタカナ転記してみんなで歌えるようにしよう企画。
動画はまぁ皆さんごらんの通りの。
で、歌詞に関しては適当にぐぐって有志がまとめたのがあったので、それを利用して。
ハングルとかは自力転記、中国語はそれぞれピンイン変換サイトで転記、タイ語はお手上げなので適当(笑)
何となく翻訳とか見つつ解説も加えておいた。
一応、音符一つごとにスペース開け、ないしは単語が複音節の場合、間に中点を入れてますので、それをチェックしつつ、Youtubeの動画再生してるのを聴きながらなら、何回かやれば歌詞を載せられるようになるのではないでしょうかというかんじで、レッツゴー。



【1コラ】
(en) The snow glows white on the mountain tonight, not a footprint to be seen
   ザ スノウ グロウズ ホワイト オン ザ マウン・テン トゥ・ナイト、ノット ア フット・プリント トゥ ビー シーン
   ※まぁ、冒頭の英語。
(fr) Un royaume de solitude, ma place est là pour toujours
   アン ロワイ・ヨム ドゥ ソ・リ・チュード、マ プラ・セ ラ プ トゥ・ジュール
   ※後半が英語と変わって「永遠の居場所」。pour toujoursの節回しを繊細に。
(de) Der Wind, er heult so wie der Sturm ganz tief in mir
   デア ヴィント エア ホイルト ゾ ヴィ デア シュトゥルム ガンツ ティーフ イン ミール
   ※ほぼ英語の直訳なんだけど、文法は似てても音声感は結構違う。カッコよく寂寥感を。
(nl) Het werd mij te veel, hoe ik mijn best ook deed
   ヘット ウェルト マイ テ フェール、ホーイク マイン ベスト オーク デード
   ※これも意味的には忠実だけど、言い回しは割と変わる。ちょい早口なとこなので頑張ってついてこう。
(zh) 别让他们进来看见,做好女孩,就像妳的从前
   bié ràng tāmen jìnlái kànjiàn, zuò hǎo nǚhái, jiù xiàng nǎi de cóngqián
   ビエ ラン タ メン ジン ライ カン ジャン、ズオ ハオ ヌ ハイ、ジュ シャン ニ ダ コン チャン
   ※案外忠実な翻訳の、曲中でも最も哀愁ある場面に似合う華語。一青窈みたいな節回しを意識して。
(sv) Visa ingenting, vad du än gör, allt är förstört!
   ヴィ・サ イン・ゲン・ティング、ヴァ ドゥ エン ヨール、アルト エル フョル・ステョーツ
   ※ここで「何も見ないで」が前のと被るw。子音を軟らかめに言った方が雰囲気出るか。
【1サビ】
(ja) ありのままの姿見せるのよ
   ア・リ・ノ マ・マ・ノ ス・ガ・タ ミ・セ・ル ノ・ヨ
   ※結構ゲルマン系の言語を重ねた上で、ここで素直な日本語。日本人ならずとも一安心する場面。
(es) Libre soy, libre soy, ¡libertad sin vuelta atrás!
   リ・ブレ ソイ、リ・ブレ ソイ、リ・ベル・タ シン ブエル・タ トラース
   ※そしてラテン。巻き舌をしっかり入れつつ。日本語がスルーした「戻れない」をここで回復。
(PL-pl) Wszystkim wbrew na ten gest mnie stać
   ゥシースト・キム ゥブレーゥ ナ テン ゲスト ムニェ スターチ
   ※ここは難読。wは捨てて掛るくらいの気持ちで、落ち着いて母音を拾おう。
(hu) Jöjjön száz orkán, és közben a szívemen ül a jég
   ヨ・ヨン サーズ オル・カーン、エシュ ケズ・ベン ア シ・ヴェ・メン ユル ア イェグ
   ※ハンガリー語にしてはそう難しくない。落ち着いて読み上げて1コラを無事に締めよう。
【2コラ】
(es-ES) Desde la distancia, ¡qué pequeño todo es!
   デス・デ ラ ディス・タン・シア、ケ ペー・ケ・ニョ ト・ド エス
   ※翻訳と見比べると、スペイン語も英語ほど情報量は入れづらいかも。軽い感じで子音を立てて。
(ca) I les pors que em dominaven per sempre han fugit
   イ レ ポール ケム ド・ミ・ナー・ヴァン ペル セン・プレ アン フ・ジー
   ※カタラン語は、ざっくりフランス語の方言的に読めばいいのかな。翻訳的にはまぁ直訳。
(it) Non è un difetto, è una virtù, e non la fermerò mai più
   ノン エウン ディ・フェット、エウ・ナ ヴィル・トゥ、エ ノン ラ フェル・メー・ロ マイ ピウ
   ※ちょっと勇敢な感じの歌詞なのが、1コラの哀愁感と対照的になる感じ。
(ko) 내맘대로 자유롭게 살래!
   nae mam dae ro, ja yu rob gei, sar rae
   ネ・マム・デ・ロ、チャ・ユー・ロブ・ゲイ サ・レー
   ※韓国語にしては割とゴチャゴチャしないシンプルな節の部分。素直にサビにつなげよう。
【2サビ】
(sr) Сад је крај, сад је крај На крилима ветра сам
   sad je kraj, sad je kraj, na krilima vetra sam
   サード イェ クライ サード イェ クライ、ナ クリ・リ・マ ヴェト・ラ サーム
   ※この部分、思い思いな翻訳が多いけど、「もうお終いだ」というかなり思い切ったセルブ語版。
(yue.Hant) 誰亦要 隨心歌, 忘掉昨天悲歌
   sui yik yiu chui sam goh, mong diu jok tin bei goh
   スイ イク イウ チュイ サム ゴー、モン ディウ ジョク ティン ベイ ゴー
   ※そもそも対句にすらしていのは各訳詩でも珍しいか。しかし韻律は気を遣いつつ。
(pt) Estou aqui, e vou ficar! Venha a tempestade!
   イスト ア・キ、イ ヴォウ フィ・カール、ヴェニャ ティン・ピス・ターヂ
   ※この場面で、余り早口にならない言語を選んだ感じ。その意図に合わせて朗々と行こう。
【間奏】
(ms) Kuasaku buat hidup bercelaru
   ク・ア・サ・ク ブ・アト ヒ・ドゥプ ベル・チェ・ラ・ル
   ※日本語的なシンプルな音節。ここから一転ロシア語が地獄なので、準備を怠らずに。
(ru) Подвластны мне мороз и лёд, ну что за дивный дар
   podvlastnwi mne moroz i lyod, nu chto za divnwi dar
   パド・ヴラスト・ヌイ ムネ マ・ロズ イ・リョド、ヌ チト ザ ディヴ・ヌイ ダール
   ※全曲の中でもかなり歌詞乗せが難しい場面。内容は「氷に身を任せて、最高な気持ち」とか。
(da) Og som krystaller står en tanke ganske klar
   オグ ソム クリ・スタ・ラー ストー イン タン・ケ ガン・スケ クラール
   ※クリスタルは英語と併せてるが、ニュアンスは「あの結晶は晴れやかな心」とかで、割と違う感じ。
(bg) Ще спра да бъда аз на миналото плен
   shte spra da bŭda az na minaloto plen
   シュテ スプラー ダ バー・ダ アズ、ナ ミー・ナ・ラ・ト プレーン
   ※前半は忙しいが、締めの部分は音節がシンプルで盛り上げやすい。その辺りが選ばれた理由か。
【リフレイン】
(no) La den gå, la den gå, jeg skal stige lik solen nå
   ラ デン ゴー、ラ デン ゴー、イェク スカル スティーゲ リク スーレン ノー
   ※英語のLet it goに一番近似した言語。だからこそ、この場面で、なんだろうな。
(th) ปล่อยออกมา เลิกซ่อนเร้น เด็กดีไม่เห็นมีค่า
   P'lykma leiksoenroen dekde mihenmikha
   ポ・リョク・マ レク・セン・レン デク・ディ マイ・ヘン・ミ・カ
   ※読み方、実は良く分かってない。タイ語詳しい人居たら教えて欲しい。
(fr-CA) Je suis là, comme je l'ai rêvé
   ジュ スウィ ラ、コム ジュ レイ レ・ヴェー
   ※ここも、最後の盛り上げに向かって、発音的に英語の「light of day」に近いのを採用した感じ。
(nl-BE) En de storm raast door... De vrieskou, daar zat ik toch al niet mee
   エン デ ストーム ラースト ドーア ... デ フリース・コウ、ダール ツァト イク トフ アル ニェト メー
   ※これも同上。フレーズ的にも、一番英語と併せて違和感ない場所だよね。al niet meeは「anyway」くらいの気分で。

--

…という感じで、何となく色々と言語を追ったりしつつ繰り返し聴いていたら、実際に42言語ある中で25言語を選んで並べる過程で、それなりに歌の流れを壊さず、かつ最後は英語版の聞き手からも違和感が少ないような部分できっちり盛り上げるとか、そういう辺りをそこそこ気を遣って順番を考えたんだろうなぁ、なんてことは思いつつ。
だって何も考えなえれば、アラビア語とか袖にしてフラマン語とか、普通使わんもんねぇ。
まぁともあれ、Youtubeの動画を再生しながら片仮名を追って行って、このバージョンの歌ってみたを極めてくれる人が居て下さったら、まずは幸い、ということで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 最近見た映画

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 

春休みにファッションショーに出た時の。
ちょい面白いのは、この時のショーは、モデルの親含めて撮影全面禁止なんだけど(まぁ狭い場所だし、しゃーない)、何か事前にショーに一緒に出る雑誌の専属モデルさんとの写真撮影タイムみたいなのがあったのね。これが実質的な出演記念写真になるというのはまぁそういうものか、くらいの感慨だったのだけど、それが出演者の点呼の代わりになっていて、ショーの出番の順番で撮影終わってそのままステージ移動して場立ちみたいな感じで、ワークフローが妙に円滑。
百貨店とかはそういう段取り考えるのが巧いもんだなぁ、と。
なにはともあれ、プチ(モ)の皆様、ありがとうございました。
あと出演させていただいた京王百貨店様&Chubby Gang様にも感謝。

With N-P Girls
With N-P Girls; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F4.0 1/40s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Agfa Vista 200


で、ほぼ一発撮りで肝心の自分の子が緊張した感じの写真しか撮れないので(やはり美人さんは意識するのよ。スクールとかで顔見知りだったり懐いてる相手だと、そうでもないんだけれど)、気を取り直して同じ格好で事前に撮影したのとかも。
基本的にこういう写真はモデル的にアパレル含めて撮るので、f/2.8まで落として全体のピンを意識する。
あと、上のモデルさん写真とかはポップな感じにしたいけど、単体のバストショットの場合どうしても美肌意識w

Chubby Gang '14 Spring
Chubby Gang '14 Spring; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F2.8 1/400s ISO-200
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 

都電荒川線の桜二題、ってもどちらも荒川二丁目ではあるけど。
まぁ、地元に近いところがいいよね。

Sakura Arakawa - 8800
Sakura Arakawa - 8800; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F5.6 1/1500s ISO-1600
DxO FilmPack 4.5: Agfa Vista 200

浄水場の上階にある公園の入口が歩道橋になっていて、そこから浄水場の桜並木走るのを撮影する定番スポット
……だったのが、バリアフリーでエレベーター設置したため、真横からは撮りづらくなった場所。
やや広角気味に広げて桜のトンネルを抜けて来る感じをヨコで出すしかない感じに。
まぁそれでも実際やってみたら85mmでも届くのだけど。
広角だと結構突っ込んでくる角度が出るので、割とSSを上げないと列車が動体ブレしやすい。
これは35で撮影したけど、歩行中の職員が写りこんだところをトリミングして、実質40ちょいくらい?



Sakura Arakawa - 7000
Sakura Arakawa - 7000; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F5.6 1/1000s ISO-800
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100(G)

こちらはさっきとは逆に三ノ輪橋方向に遊歩道の桜並木を歩いた先の踏切で、やはり定番スポット。
踏切はあまりスペースに余裕ないけど、一応撮る側に歩道があるのでそこまで無茶する必然性もなく。
1両の都電撮るならどんな画角にも出来る直線区間なので、ズーム持ってれば色々なアングル試していいのでは。
ちょっと陽が傾いた中で、やや古めいた感じの7000を敢えて被写体として選んでみた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Spring Thoughts
Spring Thoughts; DMC-GX7 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (11mm) F5.6 1/640s ISO-200
DxO FilmPack 4.5: Fuji Astia 100(G)

家族での花見、何となくポーズっぽくなったところを。
実は12-35を手放してるので、何気なくこういう構図撮る時に既に超広角が必要な件。
まぁ描写的にはこっちも落ちはしないので、こういうピン深い構図だったら代用にはなるかな。
道路の木陰はきれいだけど、子供の顔に微妙に露出が合わせづらい感じにはなったり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 

王子近辺より。2枚目はシグ35/1.4なり。
この日は花見休みだったのだけど、平日だと飛鳥山公園なんかも割とアットホームな雰囲気に。
人が多くてもそれなりに人を避けやすいとこだけど、敢えて入れた写真からピックしてみた。
親水公園のトンネルもなかなかいい感じ(ちょい手前で走ってる子供が見切れたがw)


Hanami
Hanami; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F8 1/250s ISO-200



Park Under the Bridge
Park Under the Bridge; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F11 1/60s ISO-200
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Tokyo City Sakurascape
Tokyo City Sakurascape; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F11 1/250s ISO-200

浜離宮。
思いっきり観光ポスター的な書割調の描写を目指してみる。
まずは絞りは落としてパンフォーカスで、周辺の写りこみとかも意識はしつつ。
どうしても桜の露出をギリまで上げると空が飛びがちになるけど、青の輝度を抑えて空の色をそれっぽく残す方向で。
ただ、ホワイトバランスを花に合わせて転ばせると、どうしても微妙にビルが実色からはズレるかなぁ。
CONRADのビルがそこまでピンクっぽくならない辺りのバランスで色々と合わせて見たが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. / Power O.I.S. 


Array
Array; DMC-GX7 Leica DG Nocticron 1:1.2/42.5 ASPH. F1.2 1/400s ISO-400
DxO FilmPack 4.5: Fuji Provia 100(G)

桜一休みで、夕景とか。
つか、今日撮らんで明日明後日雨だと、もう東京はノーチャンか?
開放で結構背景これだけ残っちゃうのはフォーサーズの限界ではあるけど、
個人的にはこの絵に関してはこのくらい背景のディテールがあっていいと思う。
まぁ、そういう構図を選ぶことが大事、というか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 

不忍を仕事帰りにお散歩。
カオスな上野の花見だが、水の上には人は入れない。


In City Lights
In City Lights; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F2.8 1/80s ISO-1600



Twilight Phantom
Twilight Phantom; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F2.8 1/25s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top