11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


2013 Xmas
2013 Xmas; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F2.8 1/50s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodachrome 25

年賀でこれでも良かったけど、やはりクリスマス写真だと時宜を外すので、今年最後のエントリ的なご挨拶として。
来年も多分まぁ色んなとこでダラダラと。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Asakusa Monochrome
Asakusa Monochrome; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F8 1/180s ISO-400
DxO FilmPack3: Ilford Delta 400

まぁそんなこんなで、御用納め。
で、今年を振り返りつつ、FilmPackのお蔭でモノクロ増えたなぁ、と。
どういうのが「良いモノクロ」なのかは今一つ分からんけど、それなりに明暗を色々いじくって、自分の目で
そこそこ納得いくバランスになった感じの所で落としどころにする際に、レンダーの手段として幾つかの選択肢に
絞ると結構ラク、という意味でそこそこ愛用できるツールではあったりも。
逆光の強い条件、空とかフレア部にいい感じに粒状感出る辺りで、やや粗めなDelta400を使いつつ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Wait and See
Wait and See; DMC-GX7 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (27mm) F5.6 1/2500s ISO-400
DxO FilmPack3: Agfa Vista 200

ちょっと不自然な空の色も、たまには出したくなるものではあり。
で、デジカメWatchのフォトコンに入選したりしてた。
あんま旅行行かなかったので東京ばっか撮ってた気もするけど、まぁ塞翁が馬というか。
柴又なんてある意味地元中の地元の写真ではあり。
あれ撮った時、下の子を散歩で歩かせてたりとかしながらだったと思うぞ。
一時的にブログでうpった時のを非公開にしてたので、再公開しとく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Hipstagrammy Tree
Hipstagrammy Tree; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F2.8 1/60s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodak Ektachrome 100 VS

まぁ、そんなこんなで過ぎていく、スマホネイションのクリスマス。
因みにこれ自体は撮ったの結構前なので、今日だったら多分もっと混んでる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: クリスマス

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Noel Music
Noel Music; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/80s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodak Ektachrome 100 VS

今日は全日本エキシなどを肴にクリパ。
この大会は、女子シングルのパフォが全体として高かったのは五輪選考に花を添えた感はあった。
一時代を築いた安藤美姫というおかしな大スケーターの引退を飾るに相応しいトーナメントではあっただろう。
それにしても、28歳で初制覇という鈴木明子の異常な晩成ぶりは、筆舌に尽くしがたい。
ただ、本当にフィギュアの層が薄い国で、大きなところを一度も獲れずに28歳まで行った女子スケーターというのもある意味考えづらく、その意味では「若い選手が基本有利な競技で、かなり高齢な選手が晩成で勝利する」ということ自体の意味も再考させられたとこはあったかな、と。
何となくキムをスルツカヤ、浅田をコーエンと見立てて鈴木を…という気持ちすらあるが、まぁそこは流石に今から皮算用するものではないか(そもそも荒川は五輪前に既にワールドで勝利していたわけで)とは思いつつ、それくらいのレベルの期待はかけたくなるところではあろう。
ただ、やはり争いがキツく負荷の高い国内戦ってのが、五輪本番に陰を落とさないかという心配は男女ともどもある。
今回は団体なんかもある訳で調整は結構大変だが、ともかくそこのセッティングにも、スケ連が世界において現在の立場を築くに至ったノウハウを全力で注いで、何とか今日のパフォーマンスを再現させてもらいたいな、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: フィギュアスケート

ジャンル: スポーツ

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Last Burning
Last Burning; DMC-GX7 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (12mm) F4.0 1/640s ISO-200
DxO FilmPack3: Fuji Provia 400X

三四郎池に、残る紅葉。
しかしこんな暮れになって紅葉残る季節感ってのも微妙というか。
まぁ結構枯れてはいたのだけれど。
仰角思いきり付けてるのは広角の効果を狙って…る訳では無く、単に先客がポートレートとか撮ってたから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 花・植物

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm/F2.8 EX DG HSM 

水鳥2題。カモメとカモ、明暗的に。
飛んでるやつはどうもうまく追い切れなかった。

In Shinobazu Blue
In Shinobazu Blue; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM(+EX DG 1.4x) F5.6 1/500s ISO-200



Starry Noon
Starry Noon; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F5.6 1/8000s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 動物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm/F2.8 EX DG HSM 


Family's Memory
Family's Memory; D800 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM(+EX DG 1.4x) F8 1/2000s ISO-200

競馬場行かなかった分、みたいな感じで連れてきた、シグマクロ+テレコン。
てなわけで、有馬記念も見てきたわけである。後楽園で。
ある意味、オルフェーヴルならば一頭でも魅せることが出来る、という三冠馬の沽券を見た思いではあった。
とかくサンデー系は抜けるとソラ使うというけど、ディープもオルフェも最後はちゃんと走ったよな。
それはそれで、このレースのマジックなのかも知れないけれど。
池添も色々あったけど、これで納得出来るものが得られたのなら、良かったのかな。
ゴールドシップは、今日の3着は「凡走」と言っていいと思う。
それだけ状態が悪かったけど、その着を得られること自体は大したものだけれど。
どうやって気力を取り戻すかという課題は、来年に持ち越しか。
基本的にはこの両者では決まらないと思って外したけど、結果バリアシオン含め半端にマーク外れたところ。
ユタカ4着までは持ってきてくれたが、余り大勢には影響なくw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Facade of Letters
Facade of Letters; DMC-GX7 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (12mm) F4.0 1/6s ISO-800
DxO FilmPack3: Fuji Provia 100F

有馬記念に先立ち、上野から本郷辺りをお散歩。
近頃あんまりうpってなかった気がする、12-35mmを連れて。
法文一号館の入口である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

This Year in Camera 2013 

ミニチュアフィルタとか、カメラ本体ではあんまりやらない件(挨拶。
#これはオンラインのジェネレータで作成。

Toy Asakusa
Toy Asakusa; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F8 1/750s ISO-200

何となく、今年のカメラ10選とか。
ヨドバシアキバで買う訳でも無いのにやたらめったら各メーカーのカメラを触りまくった結果の感覚、として。
GoProみたいなのとかは実際に使ってないから入れてないぞ。あとライカも(笑)

#1 キヤノン EOS Kiss X-7 (APS-C, DSLR)
 割と、一番出てきて実際触った時に「へぇ」という出来栄えを感じたカメラは、これだったかも。
 しかし、ある意味ミラーレスなどに低級機シフトが起きる途上で「ミラーレスと同じサイズ感の一眼レフ」というものが、プロダクトラインとしてはやはり結構半端感があり、その実力相応になかなか評価されづらい不幸感も漂う一台なのかなぁとは思う。で、白くしてまた「半端なことしやがって」とカメヲタに叩かれ。ガッキーのポスター、かわいいじゃねぇか。

#2 リコーペンタックス GR (APS-C, コンパクト)
 「フィルムGR初代と同じサイズ」を目指したというのは、なかなかに泣かせる。
 大センサーコンパクトにおけるレンズバリアの壁を破ったという点では、前年のRX100に次ぎ、出たタイミングでもCoolpix Aには負けたものの、やはり一つの革命機ではあるんじゃないかな、とも。28mm辺りの広角でしっぽりスナップするという文化自体がある意味ケータイ的ではあるので、その意味では高いオモチャ感もあるんだけれど、常備しておく/できる安心感みたいなのは大きい。

#3 キヤノン EOS 70D (APS-C, DSLR)
#4 リコーペンタックス K-3 (APS-C, DSLR)
 こっからの一連の「中堅機」が2013年のカメラ市場のシンボルではあった感も。
 その中ではやはり、ようやく本気になってきたコントラストAF+像面位相差AFが煮えて来たのと、7Dクラスの全点クロスが入った辺りで、キヤノンに軍配上がるのかなぁという感じで。K-3も色々と機能的には良いカメラではある。個人的にはちょいペンタのホールド感って悪くは無いけど撮る時に微妙な硬さを感じるのだけれど。

#5 オリンパス OM-D E-M1 (M4/3, ミラーレス)
 で、D7100に入る前にAPS-C陣営に割って入る感という意味で、ここにE-M1を。
 割と手堅いE-M5の後継機と言っちゃえばそれまでなのかもだけれど、位相差AFがそこそこ満足度高いものに仕上がっているし、グリップのデフォ化やモードダイヤルの工夫とか結構細かいところでのメカ的な信頼感が高くて、レンズ次第では今後APS-Cに対して置き換えの効く選択肢になるんじゃないかな、という感覚も。液晶はチルトよりはバリアングル希望ではあるけど。

#6 ニコン D7100 (APS-C, DSLR)
 このポジションでニコンが下に来るのは、むしろ「D300後継をこれと腑分けした感じで作ってくれるんでは」的な期待にもなるけど、その割には忠実にD300にあった機能を割と高い比率で再現して来てる面もあるんだよな…。その意味では3位~6位にそう差は無いけど、まぁ微妙に保守的というか、その辺りの差として。どっちかというと、「新機能の実験」的な役割は、ニコンはここんとこD5000系に振ってるよね。
 因みに11位辺りをD5300と富士写のX系が争ってる的な見立て。

#7 ソニー α7 ILCE-7 (135, ミラーレス)
 当然、α7Rはキワモノ感があるので選外であり、まぁモノとしてはこちらを。
 正直、現状の初号機的なポジションでは、話題的には上位でもまだ「完成度の高いシステムの中堅機」よりは上に置きづらい、α7である。アダプタ利用的にはやはり135にすることでレンジファインダ系の広角が選択肢になることが大きいと思うが、やはりデジタル固有の問題としての広角入光問題はありそうで。しかし、NEXのユーザビリティを変に引き継がない「RX系」のデザイン言語が確立してからこれが出せたのは幸いではあり。

#8 パナソニック DMC-GX7 (M4/3, ミラーレス)
 手振れ補正から内蔵フラッシュから「全部入り」としてツッコんで、レンジファインダ型のカメラを作ったという意味では、ようやく「ミラーレスが出来る前から欲しかったもの」が完成したという一つのマイルストーン的な機材ではあり。補正自体がそこまで強力でないにしても、ホールド感が素晴らしく例えばGRと比べてもブレにくいと思う。どっちかというとGMのデザインに自社内でカニバられた格好だけど、レンズ持ってる人はこっちのがやっぱおすすめでしょ。

#9 ニコン Df (135, DSLR)
 この強烈なネタカメラは、ある意味「ニコンFマウントの壮大な二次創作」みたいなものであり、軽量と適度な画素数という機能がそれにオマケで付いてきただけみたいな側面はあるが、個人的には「D7000のサイズの135をどっかで欲しい」という需要には完全に合致してるのがくやしいw。
 思うに、F3を使ってて「昔のプロは何でこの操作性に堪えてたんだ」と思うのだが、多分昔のプロの選択肢の中では恐ろしく使い勝手が良く、かつ当時の写真作品のクオリティが現代と大差あるとは思われない。使った人が良い作品を出せれば、この実験は成功なのであろう。

#10 オリンパス Stylus 1 (1/1.7, コンパクト)
 さらっとOM-D系列のコンデジとか出してきたが、これ触ってみると相当使い勝手が良かったりする。ネオイチ的な機能にレンズバリア付けたって意味では、そこまで騒がれてはいないけどRX100やGRに並ぶんじゃないかな。これ出た段階ではE-M5は手放しちゃってたんだけど、割とE-M1と併せて、E-M5のアイデンティティも問われちゃう的なとこはあったか。子供とかにカメラ教える時に、このクラスくらいから入れたら愉しんでくれるかなぁ、とか思ったりもしつつ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Tokyo Fuji-view
Tokyo Fuji-view; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F8 1/500s ISO-200

割と、有馬へのモチベが落ちてる。
結構エイシンフラッシュの最後の一走は見たかったんだなぁ、と。
個人的には、オルフェーヴルとかは最後に一つネタを作るのかなという思いもあるけど、果たして。
オルフェーヴルは「余人に解し難い馬」であり、エイシンフラッシュも「ファンを騙す馬」。
現代の最強馬にして稀代の曲馬の今後を思いつつ。
写真は、スカイツリーからの東京一望。
ちょい都心部から距離あるポイントだけに、遠景はある程度長いタマで撮った方が映える気も。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 



Winter cloud on Skytree; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F8 1/1000s ISO-200

ところで、FlickrのEmbed仕様変わってるんだけど、これは個人的には改悪ですわ…。
IFRAMEタグ、個人的には基本鬱陶しい感がある。
で、どってことない、折角駅見世来たのでちょい屋上でベタに撮ろうかなと。
ちゃんとステップがあって柵が被らないように配慮されてるのがナイス。
まぁ実際のとこ、柵もゆるいので間に一眼のレンズ余裕で入るんだけど、まぁ。
絵的には、記憶したとおりの空の色を再現するのが狙い、ではあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 

時々思い出したように出て来る浅草スナップ、浅草寺にて。
香炉の煙とか仏壇の質感がそこそこ出るようなプリセットを選びつつ。

Sensoji Monochrome - Smoke
Sensoji Monochrome - Smoke; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F2.8 1/1500s ISO-400
DxO FilmPack3: Rollei Retro 80



Sensoji Monochrome - Interior
Sensoji Monochrome - Interior; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F2.8 1/60s ISO-800
DxO FilmPack3: Agfa APX 25
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Dive Against Gravity
Dive Against Gravity; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F2.8 1/350s ISO-800
DxO FilmPack3: Generic Kodak Kodachrome 64

ちょっと所用にて634登山。
ホワイトバランス転ばして、青を作ってみる。
ターコイズ的な色にしても良かったが、もうちょいストレートな感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


River Lights
River Lights; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F11 30s ISO-100
DxO FilmPack3: Kodachrome 25

昨日のエントリから、反対側の荒川放水路沿いの首都高方面に切り替えた1枚。
まぁベタにちょい青転び気味に色温度落とした夜景路撮。
ただ、FilmPackのコダクローム25は、青を出したい時には結構使えるかな、と。
このテールライトの流れは本当はもっと長く撮ったけど、何か街灯の光芒を強調させたくて、トリム。
どっちのオプションもとれるって意味では、高画素の一つの使い道、にはなるのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Skytree Night Orbital
Skytree Night Orbital; D800 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F11 20s ISO-100

クリスマスカラーになった機会に、鐘ヶ淵にて夜の撮り鉄。
止まってる電車と動いてるの両方入れるのと、航跡が綺麗なタイミングを意識してみた。
30秒とかも試したけど、微妙に残照が紫っぽくなるので、ちょい遅めに暮れたタイミングを採用。
画角的にはギリギリで、本当はもうちょい短い焦点で16:9トリム&下の方の構図整理した方がカッコいいかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Nightwork
Nightwork; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F4.0 1/60s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodak Tri-X 400

どうにかこうにか、週末である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Strap Added
Strap Added; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F4.0 1/60s ISO-800

転落事故で、大方今GRD4を買うのと同じ程度の修理費を吸い取られたGR。
個人的にあんま好きじゃないけど、ストラップを追加してみる。
#このカメラは、基本ハダカで持つ軽快さみたいなのが良さだとは思うのだけれど。
鞄から出す時に取り敢えず腕に付けとけば落ちないかな、くらいの気持ちで。
何か微妙にスイーツ感があるのはどういうことだって感じだけど、まぁそういう気分だったのよ。
どうせストラップとか付けてユルくなるなら、そっちを突き詰めよう(何。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Night Breaktime
Night Breaktime; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F4.0 1/50s ISO-800

この日は、このレンズ1本だったので、ボケ撮りなど。
しかし後から気付いたけど、絞り開放にするのを忘れていたり。
何か、割と1回撮るモードに入ると、そのまま結構絞り設定引っ張っちゃうこと多いのよね…
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Bowyer
Bowyer; DMC-GX7 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F2.8 1/30s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodachrome 64

夜の上野散策、あっと文化会館。
もう演奏も終わったタイミングだけど、何とか消灯前に。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Crossroad
Crossroad; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/45s ISO-800
DxO FilmPack3: Fuji Provia 400F

この時期どうしても早く上がっても完全に夜だけど、やはり普通の夜と深夜で、
味は違ってくるんだろうか。
まぁそもそも深夜だと酒入るので、あんまシャープに撮れないのだけれど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: RICOH DIGITAL CAMERA

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Asakusa Gateway
Asakusa Gateway; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F5.6 1/30s ISO-100
DxO FilmPack3: Rollei Retro 80

今週末、撮影できんかった。
ボーナスの出費ネタは色々あったが、カメラ系はD800で前払い済み。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Leading, Following
Leading, Following; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F4 1/1500s ISO-200
DxO FilmPack3: Kodak Ektachrome 200

こういう一日があったことも、忘れないように。
ペアルックは、下の子が服を嫌がったりすることもあり、なかなか難しいのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

WM2014ドロー雑感。 

J最終節はなかなか愉しかったですね(挨拶。

Timekeeping
Timekeeping; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/50s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodak T-Max 100

 で、ワールドカップのドロー。
 思うに、日本が既にAFC+CONCACAFという枠の中ではメヒコ程ではないにしてもトップクラスにイヤな相手であるという意味では、「日本が死のグループに入る」というよりは「日本が居るから死のグループになる」みたいな側面も覚悟しないといかんのかなぁとは思いつつ、一方でFIFA的にカネ払いのいいアジアのクラブをそうは冷遇しないだろうとかいう辺りでまぁ相応に穏当な配分になるのかなぁと思ってたら、まぁ大体そういう感じに落ち着いたよな、と。試合時間的にも、UEFAが地味なとこしかないせいもあってか、デイマッチを引かなかったという意味では、まぁ良い日程ではありげ。
 前々からドローに関しては「UEFA-UEFA-CAFが一番ラク」という立場ではあったのだけれど、実際今回のポット分けだとどうしてもUEFA-UEFAで難しくなりがちだし、UEFA-UEFA-CONMEBOLばかりで、結果そういう感じのグループとなると「ベルギー・ロシア・アルジェリア」といういやまぁ12年前のトルシエジャポン懐かしいですねみたいな取り合わせしか実現しないということになり、まぁそこは結局韓国が入ったんだけど、実際韓国こないだ中立地でロシアに負けてるから大変そうですねとも。
 4年前と同じくCAFの手強いところと最初に当たる訳だけど、スカウティングでこちらが一日の長を示せれば勝てると思うし、それを強化すべく自分の親善試合も先方向けの007もきっちり組んでほしいとこではある。因みにザック時代になってやたらCAFは縁遠くなっており、こないだガーナやったのが初だったという辺りは、ちと不安ではあるのだけれど。

 個人的にこのワールドカップで見たかったものとしては、「トップシードな超一流国相手に互角以上の試合をすること」と「グループ突破前提にプランしたチームを見たい」という辺りだったけれど、前者に関してはコロンビアはちょいギミック的に足りない感じ。そうなるとやはり、R16をいかに突破するかというプランニングだけれど、そこで最初は出来れば一番弱いところと当たりたかったかなぁってのはある。ザッケロさんのチームはどうも鉄砲でそんな駆けるイメージは無いので、その意味では事前の合宿でそこそこ仕上げ高くしてかないと厄介かなぁというとこはあるけど、コートジボワール向いた相手かも知れないが流石にそこそこの出来で勝ち点3取れる相手ではないから、その意味ではR16で苦労しそうなヤマ引いた感も。
 あとは勿論、R16で隣になるグループの兼ね合い。
 普通に来ればウルグアイ・イタリアという今年こっぴどくやられた(やり返しもしたけど)相手で、まぁちと手厳しい。しかも、こっちが2位の場合の移動が長いのに対して、先方はウルグアイ×イタリアがナタウと比較的R16が行われるヘシフィに近いので、体調面でも後手引く恐れがあり、出来れば1位通過したくなる。一番おいしいのはイングランドが何かの間違いでトップ引いてくれて、比較的長い移動距離で対戦してくれることでは、あるのだけれど、んー線が薄そうだ(笑)。まぁ出来ればイタリアと堂々やりあってザッケロさんのリベンジを期待できればいいのかなぁ、という皮算用を今のとこは持てばいいのかな。
 離れて全体を見ると、ブラジウが案外面倒な相手を引いて、一方でアルヘンが割とこれは「美味しい」という意外な印象があった。グループもボスニアが一番煩い程度だと思うが、そっからのトーナメントがサンパウロ→ブラジリア→サンパウロ→ヒオジジャネイロと、比較的中部のベニューに偏っている。基本的にホーム大陸優位な大会の趨勢を考えれば、優勝トトに関してはまずはアルヘンを本線と押しておきたいとこではあるかな、と。ほかではドイツがちょい移動距離という意味ではトップを引いたらR16でヘシフィ→ポルトアレグリという南北大移動があって結構キツく、これわざと3戦目落としてサルヴァドール選ぶというノリオ作戦が見られるんでは無いかとか、そんなことも考えたり。
 特にオチは無いけど、やっぱブラジウの優勝は無いかなぁと思ったりしました。どっとはらい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: サッカー

ジャンル: スポーツ

サッカー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Dome City, after dark
Dome City, after dark; D800 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F4 1/45s ISO-1600
DxO FilmPack3: Kodachrome 64

この辺りのイルミは、今年はすっかり無くなった感じのプリズムホール前。
毎年同じネタで行くわけにもいかないんだろうけど。
しかし、24mm割とさぼってたので、どうもリハビリ感。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Bistro Ichigo
Bistro Ichigo; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/45s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodachrome 25

何か明日うpれなさそうなので、今日のうちにもう1枚。
GX7の写真をモノクロにして、GRをカラーにするのは珍しいような。
煮詰まり気味の仕事の帰り道にて、夜の道路の、何となくなぬめっと感。
この日は、気付かなかったけれども、ちょっと雨が降った後だったのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: RICOH DIGITAL CAMERA

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica D Vario-Elmar 1:3.5-5.6/14-150 ASPH. 


Bitter and Sweet
Bitter and Sweet; DMC-GX7 Leica D Vario-Elmar 1:3.5-5.6/14-150 ASPH.(69mm) F5.6 1/125s ISO-400
DxO FilmPack3: Ilford Delta 100

構図バランスとかを気遣いながらズームを回す写真も、たまには。
にしても、EXIF見ると適当な数字になってると、ステップズーム欲しい件w
#電動買え
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Gradation
Gradation; D800 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F5.6 1/125s ISO-1600

もう結構日が陰ってきて、ISO-1600くらいで撮ってる割には、そこそこ満足いく絵。
でも、やっぱ観光地、ところどころ人が見切れてるんだよなぁ…。
これ避けるためには平日しかなくなるけど、結局今年は紅葉休みはとれなかったなぁ、と。
去年は新座とか行ったのだが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Prominence
Prominence; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F8 1/750s ISO-200

今日のうpはシグ35にて。
こういうコチャコチャとディテールある被写体は、やはりこの画素数で撮りたくなる、的な。
そういう訳で、フル画素でFlickrの方にもうpしてます。
ただ、絵的にはちょい平板で、解像しててもちょい立体感って意味では弱いかも。
構図とかは色々工夫要るかなぁ。


From Shadow
From Shadow; D800 Sigma 35mm 1:1.4 DG F5.6 1/350s ISO-200

渡月橋はやはり落っこちる危険あるので、人多すぎで規制しながら。
という訳で、うまいこと通行してる人が居ない状態にはなったが、微妙に並んでる人は消せずw
リサイズしてるけど、等倍で見た感じは実はこっちのが好きだったり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 

六義園いてきた。混んでた。
組写真的に、DC-Nikkorでの撮影2枚。
何となく、水面がいい感じで撮れたのが並んだので。

Rikugien Life - Light
Rikugien Life - Light; D800 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F4 (±0) 1/750s ISO-400


Rikugien Life - Shade
Rikugien Life - Shade; D800 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F5.6 (±0) 1/1000s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top