07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Yet to close
Yet to close; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/45s ISO-400
DxO FilmPack3: Kodak T-Max 400

アキバは彩色が欲しいが、地元はモノクロが似合う気がする。
何となく、見た目よりは閉店の遅い店が日没後に存在感を放つ初秋の夜にて。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Maid Town
Maid Town; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/60s ISO-400

ひとりメイドバーとか、敷居高すぎるのでやってません(挨拶。
てなわけで、いそいそと帰宅し今日もショー写真現像。
段々やることが機械的になってきた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

高校野球カット打法規制問題、「何が妥当でないか」というと…。 

 未だにブログエントリがちょくちょく上がってるので、一応思ってるところまとめとして(挨拶。



 まーた岩佐爺はそこで「正々堂々」という言葉を使うから(はてな的にw)不穏当に…と思いつつ読んだが、実際に「好みの分かれるプレー」としてのファウルカットは、実は個人的には「好きではない」かな、というのは同意できるとこだとは思う。ぶっちゃけ、他選手の3倍くらいピックオフ出来る選手が居たとして、その選手がランナー出るたびに10回くらい牽制してたら正直それが味方のPでも多分引くよな、みたいなのと同様な意味で、やはりこのゲームにおける「テンポ」を落とすようなものを必ずしも「愉しい」とは言い難い面もあるからだ。野球という競技は、多分それが構想された当時に比べて、試合が長くなりすぎてるとは思うし。また、球数を増やすというのが選手の故障リスクを高めるという立場に立つのなら、とりわけ投手のサブが薄いケースが多い大会の中で、「敵の故障を誘発する行為」として批判されてもいい(はてな的にそういう意見で千葉を叩くケースが見られなかったのは奇妙であったがw)。

 一方で、プロレベルではこうした選手が出ない実態も思う。
 今の「100球投げる間の投球回数を競うゲーム」となってるようなプロでの先発投手の性質を思うと(日本でも昨今はそこまで「行けるとこまで」感は強くなかろう)、このカット戦術は特にブルペンの弱いチームや優秀な先発投手相手には効果ありそうなもんであるが、そうならない理由としては、爺氏が指摘するような「ぶつければ1球で済む」というのもあるけど、それはそれで「アウトを回避するゲーム」というセイバー的な野球定義で効果的になってしまうので若干弱く、詰まる所やはり、「プロのタマをあんだけ当てるのは難しい」という面はあるのだろう。
 それでも、個人的には大リーグを目指す世界の若者の中で、イチローのコンタクト能力に憧れつつその四球の少なさに疑問を持つような小兵打者がああいう方向性を試すってのはそれはそれでありとは思う。繰り返すが、それが「好みだ」とは言わないが。そして、もしそういうバッターが出たら、そこで死球責めに遭ったりして物議を醸し、もし向こうっ気の強い選手であれば「俺のスキルは、PEDを1滴も使わずに築き上げたモノだ」くらい嘯いて騒ぎを大きくするかも知れない。で、そこで「コンタクトスキルに対して現在のルールが妥当か」が議論されて、同意されたものがルールになるのかなぁと妄想する。

 で、高校野球に戻ると。

 そういう「ルール」を巡る議論とスキルバランスについての検証や合意が出来ないまま、「正々堂々」という妙な大義と、大凡無敵すぎる裁量ルールとしての特別規則で極めて恣意的な形でバントとスイングを判断する権限を主審に与えているのが最大の問題であると思う。もうちょっと言えば、「どうせ10球投げさせられるならぶつけてやれ」という投手が相手側に出てもいいし、逆に千葉の側も「正々堂々」の盾のもと、それが不可能と知っててカット打法をやってるというあざとさはあったであろう。そこで勝負の本音をぶつけ合う場面は、あって良かったのかも知れない。
 またその上で、「実際どの程度カット打法が通用するのか」の線引きが見えづらかった恨みもある。
 例えば、大リーグ級のムービングファストボールだと、分かってても変化についていけず凡ゴロみたいなケースは多いし、一方で上原の制球力と投球術があれば魔球的なタマも無ければボール球で誘うことすらせずに空振りを量産出来るが、そこから高校生まで投手のレベルが落ちて打者はスキルは落ちるけど金属バットが与えられるという中で、どの程度「カット打法の相手から空振りを奪う」ことが困難なのか。今回の千葉の対戦相手だと、済美の安楽は速球とカーブの落差でこの大会における千葉の唯一の空振りにより三振を奪っていて、要するにトップクラスの投手がちゃんと対策をすれば、そこまで粘られないのかも、という思いもある。個人的には、安楽がそこまで「怪物」なのかはピンと来ないので、案外空振りは取れる高校生は多い可能性も思う。ただ、実態としては千葉だけでは「データが足りない」気もしたり。

 しかし、そこで「データを集めた上で、どの程度アレが高校野球においてゲームバランスを崩しうるものなのか」というレイヤではなく、一方で前述したような「球数を増やす行為の、スポーツ医学的な不当性」でもなく、自分らで書き足した無敵裁量を、単に「騒ぎになったから」という理由だけで適用して、というのが、運営としていかにも不健全だよなぁ、とも。正直、そういうのは「おもんねーわ」的に白ける醜態だとは思う。
 そもそも、ルールとして元々40年も前から書かれていたはずのものを、何試合も適用して、結果としてそれが「正しくない」と認めるのならば、それは誰が悪いかと言えば、「それを準々決勝まで放置していた審判団」になってしまうし、該当試合の球審や責任審判に何らかの処罰があってしかるべきだったであろう。それが処罰できないのもルールが余りに無敵な裁量ベースだからだし、逆に朝令暮改も放置される。

 カット打法をファウル扱いすべきかどうかって問われれば、単純にカット打法が好みではないけど、いずれの結論であってもそれはそれで思想として受け入れられるものかなぁ、とは思う。ただ、そこに至るまでの「正統性」を確保されるような運営が行われる気配がないことだけは、やはりある種の苛立ちをもって眺めてしまうな、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 高校野球

ジャンル: スポーツ

野球  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Yedo Stage
Yedo Stage; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/60s ISO-800
DxO FilmPack3: Fuji Velvia 100

江戸舞台。ちょっと前にお出かけした際のスナップではあるが。
ここでファッションショーやって撮影だったのですが、通路なのでそんなにランウェイ深く
取らないかなぁと思って案外50でも足りるんじゃねくらいの気持ちでいったら、結構長かった件。
まぁそれは85も持って行ったので心配なかったのだけど、ランウェイとステージで全然光の具合が
違うのがなかなか苦労。トップまで歩くと結構自然光も入ってくるし、逆にステージ奥は照明を
当てる感じでも無かったので、ISO上がりまくりという両極端なポジションで。
多分ガチでやるには、後ろで台載せて鉄ちゃんバーでカメラ2台体制必須かなぁ、とか。
まぁそれでもどうにか写真の選抜は終わり、あとは現像である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Showering
Showering; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (24mm) F3.5 1/500s ISO-800
DxO FilmPack3: Kodak Kodachrome 64

12-40/2.8出るらしいけど、レンズを替えるよりは本体を替えることをケントウ中、かな(挨拶)
本日は東京界隈は夏休み最後の一日ということで、小学生は余り外で見かけずw
まぁウチも下の子だけ連れて宵祭準備中な帝釈天をお散歩。
相変わらず、遊び方は大味。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 何気ない日常の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 35mm F1.4 DG HSM (A 012) 


Indoor Flower
Indoor Flower; D700 Sigma 35mm 1:1.4 DG F1.4 1/500s ISO-400

ちょいアサインメント的にファッションショー撮影参加。
まぁモデルさんはいつものメンツ、ではありますが、全員失敗出来ないとなると結構大変。
ランウェイが思いのほか長かったのでオフショット撮影しか出番なかったシグマを、ベタボケ撮りなどで間持たせ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Shadow Man
Shadow Man; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F3.5 1/13s ISO-800
DxO FilmPack3: Ilford Delta 400

何となく棚卸ししてた写真から目に付いたものをモノクロ焼き。
何気に、この大名古屋ビルヂングの場所が空地の写真ってのも、今後撮れるものでは無く、
その意味では虚無僧に気付かせてもらった一期一会、ではあったのかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Kita-Senju twilight
Kita-Senju twilight; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/80s ISO-1600

何となくスナップしてて、スローシャッターが余り決まらなかったので、TAvで高感度使い。
便利なんだけど、このモードだとISO青天井状態なのがなかなか。
ちょっとモノクロにしたくなるノイズが出るけど、この時間帯はやはり色を残すべきか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Playback
Playback; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F1.8 1/125s ISO-800
DxO FilmPack3: Fuji Superia Reala 100

撮った成果を確認する、夜の電車。
しかし、ほぼ瀬戸電往復させるスタンプラリーのコースはなかなかぐう畜。
折り返し避けるために愛環乗っても、電車賃掛って時間も掛るだけだからなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Pokemon Train
Pokemon Train; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F4 1/180s ISO-200
DxO FilmPack3: Kodak Ektachrome 100 VS

ダイヤチェックして、名古屋に戻るタイミングでイーブイフレンズ号に。
今回の旅行の反省としては、「多分フルサイズ要らない場面が多かった」という辺りか。
もうちょい動きモノも撮るつもりだったんだけどなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Childhood Scene
Childhood Scene; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F5.6 1/1500s ISO-200
DxO FilmPack3: Fuji Provia 100

先週の旅行からの拾遺。
ちょっとタイムカプセル的な田舎の風景、とかをちょいちょいスナップ。
つか、あんまりがっつりと被写体を追えないシチュ(子連れ)だと、まぁこういう間持たせ的なのが多く。
少しアンダー気味で曖昧な雰囲気を。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Dolphin
Dolphin; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F1.8 1/1000s ISO-800

シンプルに、魚影を。
これだけ撮るのに数回くらい失敗してるから、センスない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 動物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Otagawa Slide
Otagawa Slide; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F4 1/1000s ISO-200

パノラマ席とか乗ってみたので、せっかくだから車窓撮影。
青砥というよりは、日暮里に近い、のかな、太田川。
ただ、日暮里でも青砥でも蒲田でも、ここまで周囲が開ける場所はあんまない、かも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Summer Work
Summer Work; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F4 1/3000s ISO-200
DxO FilmPack3: Fuji Velvia 100

で、旅行とかで難所となるのは、特に乗り鉄旅行な場合は、目的となる観光地への徒歩。
帰りは普通にくたびれたので、タクシーで日和りました。
因みに子供にカメラ持たせたけど、電車ばかり撮っていた模様。
あとは、やはりコンデジと一眼レフで、後者が重いけどピント合いやすいという愉しさは教えられたかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Kamiotai Station
Kamiotai Station; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F2.8 1/2000s ISO-400

夏の暑い中、子供に乗り鉄の厳しさを教え込むスタンプラリー功夫(何。
日が傾いても、暑さの雰囲気みたいなのが全然変わらないのは大変でしたね。
そんな日射しの入ったアンダー気味のスナップ撮り鉄で、まずは旅行日記的に。
つか、あんまベタに観光してないんすよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL 


Aqua Stadium
Aqua Stadium; D700 Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL (21mm) F8 1/180s ISO-800

何となく、建物写真的な趣があったので、広角でとらえてみる。
水槽通路用に広角を確保したけど、客が多いとどうしてもそっちの写りこみが気になり、
結局そこまで活躍できなかったのは惜しいな。珍しくこのタマ持ち出したのにw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 東京写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6G VR 

買ってません(挨拶。

Piping Team
Piping Team; D7000 AF-S Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6G (280mm) F5.6 1/400s ISO-1600

チケット完売の多摩川クラシコ。
席が完売で立見を余儀なくされるなど、なかなか往生。
まぁゴール4つも見られれば良いか、というか。
で、試合前にちょっとだけホーム指定ゾーンに入れたので、ついで的な写真。
トリミングとかリサイズしてるので微妙だが、まぁ借りたレンズの作例として。
Jは試合中写真はNGなのよね。
サッカー写真には、まぁちょい落とし気味のSSでもVRで結構実用的にはなるし、そこそこいい感じの
シュートシーンなども撮れたので、これはこれでレンタルしてまぁ面白かったかなとも。
客席撮りと考えれば、70-200よりは、このスポーツには向いてると思う、かな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 祭り/イベント

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Invador from Oarai
Invador from Oarai; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (52mm) F4 1/45s ISO-800

昨日が思いのほかダラダラだったので、無駄に張り切ってダブルヘッダー。
つか、こちらは同居人都合もあって、家族で阿佐ヶ谷にご挨拶的な。
七夕祭り、割とアーケードの夏祭り感もあいまって、花火行くみたいな楽しさ(と大変さ)はあり。
子供たちも無駄にテンション上がってるようなところはあったし。
で、まぁメインイベント的に西住殿。バタバタしてるので構図とか全く考えなしに、棒ズームの棒撮り。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 祭り/イベント

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 


Up in the Air
Up in the Air; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F1.8 1/1000s ISO-1800

で、結局水族館は品川を選択。大森海岸の方じゃなくてプリンスのあっち。
まぁ大方イルカショー以外はおまけ的な感じで、30分前に席とってまったり観覧。
しかし準備時間あった割には、微妙にヒヨって広めの50mmを選択してる辺りが微妙というか、
結局ほぼトリミング必須的な遠さになってしまう件。
ただ、一旦はじまっちゃうともうレンズ交換ノーチャンスではあるからなぁ…。
撮影はTAv的な1/1000の開放固定。まぁ少々感度上がってもそこはD700の地力任せ的な。



Kiss in the Sky
Kiss in the Sky; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F1.8 1/1000s ISO-720

瞬間をとらえたって感じでは、こっちかな。
ややピンがバリっぽくないのが惜しいが。



Dolphin Rider
Dolphin Rider; D700 AF-S Nikkor 50mm f/1.8G F1.8 1/1000s ISO-1000

WBはカメラ任せだったけど、この水の色は割と良かったかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 動物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Station Crossing
Station Crossing; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F5.6 1/30s ISO-200

てなわけで、夏休み6連休開始な訳だが、今日は子供のお世話とかもあり撮影出来ず。
そろそろ、GRじゃないカメラでのんびり撮影をしたいが、被写体がまだ意識できないよなぁ、とも。
昼間に何かのんびり涼しげに撮影できるようなものって、んー、水族館とか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Practice of Life
Practice of Life; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/180s ISO-640

子連れ外出時のスナップ。
まぁ、観光地的被写体な感もあるけど、上野の托鉢僧。
ちょっとモノクロの色合いを、和服の雰囲気に合わせた感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Dark Market
Dark Market; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/20s ISO-800

夏の夜道に、出店。
盆踊りとか町会の店が中でやってるんだけど、こういう出店ってどの程度許可してるんだろな、とか。
まぁ割とこの辺りも「お付き合い」ってヤツなのかも知れないのかなと思いつつ。
モノクロも悪くないけど、折角なのでベタな色付ける方向で。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 四季−夏−

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Nations
Nations; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F2.8 1/60s ISO-200

この惑星の住人は、猫に仕事を選ばせない、的な。
ちょっと寄る機会のあった羽田空港にて。
たまには16:9とかやってみる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Old Timer
Old Timer; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/30s ISO-800

本日は横浜くんだりしながら、そちらでは写真全く撮らず。
てな感じで、GR浅草寄り道写真もう1枚。
まぁ、こういう絵であればやはりモノクロにしたくなる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ricoh GR Lens f=18.3mm 1:2.8 


Asakusa Ride
Asakusa Ride; Ricoh GR GR Lens 18.3mm f/2.8 F4 1/160s ISO-400

GR、そこそこ高い買い物するタイミングで手放しちゃうかもなぁとか買った時にはちと思ってたけど、
やはりバッグからすっと出して使えるユーザビリティは、なかなか手放しがたいよな。
テーマ決めずに適当に駅降りて撮り歩き出来る感覚、というか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top