殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 

It's a Tower of Love
It's a Tower of Love; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (8mm) F4.0 1/13s ISO-800

まだクリスマスイルミの残り香的なオブジェが色々。
結構上の方の映り込みを外すためにトリムったんで、実質12mmくらいかにゃ。
ありがちな構図ではあるけど、中と外のバランスを取りつつ。

あとは、ワイ端で空を入れてみたり。
とっぷり暮れる前に着いてよかった、的な。

Night Skyward
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・夕景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


Untitled
Untitled; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (14.9mm) F4.0 2s ISO-80

ちょい無理やりカメラ縦構図の長秒露出を試してみたり。
何か、ブレたのか滲んだのかよく分からん写りにはなってしまったが。
素直に高感度で開放で撮った方が良かったのかなとは思いつつ、カメラ固定場所探すのは案外愉しいw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Aqua City
Aqua City; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (17mm) F5.6 1/640s ISO-200

オーソドックスに、車窓。
空の色を淡くしすぎずかつ傾いた陽の色を再現するのに、そこそこ気合入れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


Afternoon Vista
Afternoon Vista; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (7.5mm) F4.0 1/800s ISO-80

今日もポケットにLX5を入れて、という趣向でスナップ。
ちょっと滲ませた感じにしてるのは、LRで遊び的に加えた感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


Contrail
Contrail; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (7.5mm) F4.0 1/800s ISO-80

画角的には35mm。
苦手意識があるので、敢えて練習的に。
このカメラ、いいストラップ付いてるんだけど、却ってそれが「ポケットに入れる」際の
阻害となってる気はする。外しちゃっていいのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 空の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Sky Amuse
Sky Amuse; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F5.6 1/1250s ISO-200

そこまで構図を練ってる訳では無いけど、広角の青空は絵になる。
しかし暫くニコンばっか現像してからE-M5のこうした風景に戻ると、RAWでもシャープネスが掛りすぎ風味。
逆に言えばD700辺りは今基準だとローパス強すぎる訳で、これが「現代的」な写りなのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Noct-Nikkor 58mm f/1.2 


Temporary Offline
Temporary Offline; D700 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F1.2 1/3000s ISO-200

浅いピントだからこそ、敢えてうるさめの背景の方が大口径開放は見映えるかも。
しかしどうしても、こうした日影を選ばないとシャッタースピードがすぐに足りなくなるので、
やっぱりこういう昼スナップするなら、ベタだけどNDは必要かな。余り拡張ISOは積極利用しないので。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 35mm f/2D 


Omelet
Omelet; D700 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F4 1/125s ISO-400

やはり、食事には35mmが良く似合う、という過不足無い日の丸構図。
LRでレンズ選んで歪曲自動補正出来るようになったので、そこもラクになった。
問題は、D700なんぞを食事時に鞄から出す必然性の有無だな!(そこかい
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 食べ物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 35mm f/2D 


Closed Path
Closed Path; D700 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F4 1/20s ISO-800

電車が止まったので、アキバから浅草橋まで歩き。
夜の高架下を35mmで撮りながら、間合いの練習的にスナップしつつ帰る。
これくらいゴテゴテした背景なら、むしろノイズは足していいくらい、ではあるかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Canon Lens New FD 135mm 1:2 


Silent Flowers
Silent Flowers; OM-D E-M5 Canon Lens New FD 135mm 1:2 F2.0 1/640s ISO-200

実は「良いモノクロ」ってのが何かってのが、全く分かってない。
いや、モノクロが嫌いという訳じゃなく、焼き方のスキルみたいな辺りが、どうも。
トライXで万全とか、ああいうフィルムの経験が無いと、その辺りのセンスって掴めないものなんだろうか。
ただ、試しに白黒通してみて、そっちの方がカラーより全然自分にとって来る、という時もあって。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: モノクロ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Time for Game
Time for Game; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F5.6 1/50s ISO-200

秋葉原の夜はゲーム。
小さい世界の、パースペクティヴを。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アメトーークのカメラ話を愉しんだなら、World Press Photoを眺めて考えろ。 

 という訳で、小籔がイラッと来る組み合わせbyニコン。
#いや、タンブラーだけどwwwwww

Fakely Mount
Fakely Mount; OM-D E-M5 Olympus M.ZUIKO Digital 60mm 1:2,8 MACRO F3.5 1/20s ISO-1600

 個人的には、まぁ高柳明音が例の「空、猫、犬、オシャレなカフェのカプチーノ」とかに噛み付くなんてのがなかなかシュートでよろしいなというか、基本的に女子カメラってのはあれはあれで「美しく撮る」というちゃんとした目的意識みたいなのは存在するよな、と思う。その上で、比較的ハイキー気味の露出とかに着目して自然光を活かしてレタッチでやや青みか柔らかいアンバー付けた上でコントラスト落として、的な定式は幾つかあれど、割とそれ自体も「光を撮る」という、ある種の写真の原点的な部分ではある。
 もちろん、それが「たった一つの正解」ではないし、実際光を撮ると同時に写真とは「影を撮る」部分もあるので、その意味では半分の所で満足してる感もあったりはするけど、でもそれだけでも案外奥が深いし、実際自分でああいう写真撮るのを試したりしたこともあるけど、結構勉強しないと「空、猫、犬、オシャレなカフェのカプチーノ」すら撮れない、的な恐ろしさはあったりする。
 で、その上で、そういう「目的意識を持って絵を追求する」みたいなのは、それはそれで「記録すべきものは何か」というテーマとかとは別レイヤーで「写真の愉しみ」としてあってもいいんじゃないかなぁ、とか。

 で、ふと思うのだけれど、実際そういう画一的な「女子カメラ」的なものが色々言われるのはある意味「画一性」の故ではあろうか、などと思うのだけれど、一方で世界の最高の報道カメラマンたちが最高の機材で生死のリスクを賭けてここぞという場面を切り取った写真の頂点としての World Press Photo とかを見て欲しい、みんなはこれをどう思う?
 いやその、確かにどれも素晴らしい写真には違いないし、迫真たるものも多いし、技術的にも「ああ、そういう機材でそういう絵を撮れるのか」的な勉強になる部分も当然多いのだけれど、これはこれで「何かどれもこれも似た写真だなぁ」的な部分は、何か率直に言って感じてしまったりもするのである。いやだからって産経写真部の「相撲取りの股間の下に長嶋茂雄」みたいなのを採用しろとも思わんけれども、一方で、何か「途上国の風景をローキーなモノクロで」的なのがヤケに目立つし、何か「真実」がある種のフィルタに掛ったようなひっかかりみたいなのを思ったのである。

 そこは、詰まる所「目的」が明確であればあるほど、どれほどの有能なカメラマンと機材を集めたところで「作品」として出て来るものにある種の「束縛」みたいなものが掛ってくる、ということ、ではあるのだろう。フィギュアスケートでポイントを争うと、結局はプログラムの演技構成が上位選手で少なからず似通ったものになるかのように。
 そして、そこに対して「自由」であろうとするならば、という辺りまで踏まえて、小籔としては「本当に大切なもの」というテーマを出したのかな、ということを思ったり。例のプレスフォトの受賞作の中では、まぁ優勝作品である「ガザの葬列」なんかもそういうテーマに近いものかなと思うけど、ほかでは中華の田舎の孤児院を描いた傅拥軍の連作なんかはちょっとそういう自由さ的な風通しは感じたかな。

 ただ、多分自分とかはそういう意味での「自由さ」とはまたちょっと違うところに、自分の写真の持つべき基点があるように思う。もうちょっと言えば、「時間を切り取る」という中に、絵画的な意味での「少々のウソ」を許容するところが、自分の意識の中にはあったりもするし、それは大切なものを何かに閉じ込める、ってのともちょっと違う営為だとは思うので。
 そこは言語化するの難しいけれど、暫くはフラフラと無定見に色々なものを撮りながら、でもどこかで「何を撮るべきか」のターゲットを絞って行きたいとは思う。幾ら「自由」を持っても、最終的に何らかの形で「的」を見つけて、シャッターチャンスを作れないと、まず写真が出てこないのだから。

 んー、何か表題と全然同期が取れないままに、適当にまとまってしまったので、ここまで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Last Classic
Last Classic; D7000 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F5.6 1/1000s ISO-200

てなわけで、逝ってきました葬式鉄。
ベタだけど色々バタバタして効率重視の京成幕張本郷張り付き。40分待ちコースだけど、結構ギリだった…。
本当は津田沼方面側にもうちょい張れればちょっとはプロポーション良くなったかもだけれど。
ケツ撮りでもそこそこいいのが撮れたが(車体はカーブある分入りやすいし)、まぁ来てる列車のがいいよね。
にしても、寒かったという記憶ばかりだったのである。
まぁ、これが導入されて金町線で特急運用した時の写真と比べれば、機材もいいし「撮れる」ようにはなったなぁ。

ついでに、新京成のパンダも。

Shin-Keisei 65 yrs
Shin-Keisei 65 yrs; D7000 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F5.6 1/500s ISO-200
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Old Bone Leaving
Old Bone Leaving; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F4(±0) 1/2000s ISO-400

葬式厨的、ではあるのだけれど、9200形投入により運用離脱が近いと噂される、公団9000形。
まぁ2編成はあるから両方消える訳では無いのだけれど。
ただ、この2編成が無くなったら、北総公団線高砂開業以前の車両は無くなる、みたいな話での感慨はあるかな。
ちょっとそうした物寂しさも込めての、逆光撮り。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Canon Lens New FD 135mm 1:2 


Plum Variation
Plum Variation; OM-D E-M5 Canon Lens New FD 135mm 1:2 F4 1/250s ISO-200

まだ二分咲きなれど、案外今年そんなガシガシ梅撮り行けるんだろうかとか思いつつ、後楽園で。
梅はそう背が高い訳では無いのでややこのタマは長すぎる気はするけど、そうは言ってもやはりこの
長玉はボカしたい時には重宝するなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ちょこっとお出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL 


Akihabara Afternoon
Akihabara Afternoon; D700 Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL (17mm) F2.8 1/1500s ISO-400

ちょっとコントラストを強めたら、普通にトイフォト的に周辺減光。
開放で周辺の甘さを強調することで、逆に中心がそこそこ解像して見える、かも。
しかし、案外ぐにょぐにょに歪曲してる感じでも無く(まぁそこそこ歪んでるけど)、思ったよりはまともか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Vanishing Station
Vanishing Station; D700 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F2.8 1/45s ISO-800

夜スナップ的に、狭いとこから。
多分もうここで撮影することは無いんだろうな、という場所でやや退廃的な絵に。
つか、適当に撮ってたらなんかどこにもピン合ってる気がしない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Canon Lens New FD 135mm 1:2 


Shinjuku Sunset
Shinjuku Sunset; OM-D E-M5 Canon Lens New FD 135mm 1:2 F4 1/400s ISO-200

打って変わって、望遠。
因みに、マイクロフォーサーズの現在の一軍持ち駒はこんな感じ。

1) Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (300g)
2) Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (305g)
3) Leica DG Summilux 1.4/25 ASPH. (200g)
4) Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4 (175g)
5) Leica DG Macro-Elmarit 2.8/45 ASPH. (225g)
6) Olympus M.ZUIKO Digital ED 60mm/F2.8 Macro (185g)
7) Canon Lens New FD 135mm 1:2 (670g)

基本的に、これ以外はLマウントとかM42とかあるけど、余り最近稼働高くなく。
60と135の間が中途半端に空いてるけど、ここはニコンのレンズでも使えればいいので、まぁ。
で、135とかはほぼ「事前に長いのが必要なシーンがある」と分かっていれば持っていく感じ。
この日だと、梅とか夕陽とかはプランに入っていた、ということで。
しかし結局こんな感じで雲に隠れつつで。
帰りエレベータに乗り合わせた警備員のおじさんも「最近はダメだねぇ」、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ちょこっとお出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


Fist of Justice
Fist of Justice; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F5.6 1/80s ISO-400

ちょっとしたコスプレイヤーよりは存在感があるかも知れない、HARA(笑)。
アディダスのロゴってのもまた、こういうゴテゴテした大正義感を醸すのに有効であるとは思う。
ただ、ユニがパースで細身に見えるので、もう少し画角詰めても良かったか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ちょこっとお出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. 


7-14 ASPH.
7-14 ASPH; D7000 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F4 1/40s ISO-800

てな訳で、FXとM4/3の両極で超広角を賄う方向にシフト。
トキナー116は性能的には満足してましたが、重量とズーム範囲による取り回しの辺りで、スイッチということで。
因みにこれでDXレンズがめでたく手元からなくなりました。かといってD7000捨てる気はないけど。

M4/3は基本的にAFレンズは新品買いを旨としてるので、これもマップでドナドナとかで補完しつつ。
まぁ知ってたけど、キャップが嵌めづらいのが一番の難点ですな。
歪曲補正はほぼパーフェクトだけど、倍色がキツいので、オリビュー現像は不可で全てSilky任せ。
という感じの現像やってみた的な、空撮り試し3枚ばかり、ちょっとずつ焦点距離換えて。
テレ端とかは、これくらいになるとまぁ標準に近いノリで使えるのかも。


Suidobashi Sky - Dome
Suidobashi Sky - Dome; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (7mm) F5.6 1/1250s ISO-200


Suidobashi Sky - Civic Center
Suidobashi Sky - Civic Center; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (12mm) F5.6 1/800s ISO-200


Suidobashi Sky - Garden
Suidobashi Sky - Garden; OM-D E-M5 Lumix G Vario 7-14mm/F4.0 ASPH. (14mm) F5.6 1/640s ISO-200
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Keikyu 600, Keisei Tateishi
Keikyu 600, Keisei Tateishi; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F5.6(±0) 1/500s ISO-200

余りお出かけしない連休の、間持たせてきな撮り鉄。
基本順光なれど、やや建物の影。
レンズの長さ含め、微妙にこのスポットどこで張り込むのが正解なのかイマイチ分かってない。
子連れだったから、どのみちそんなロケ工夫する余地はなかったのだけれど。
しかし、連立が進捗する曳舟界隈を尻目に、こちらはあんま変わりませんなぁ。
とはいえ、駅前以外の用地買収は着々と進んで、沿線の見慣れた風景は変わり始めてるのだけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL 


Sigma 17-35/2.8-4 EX ASPH.
Sigma 17-35/2.8-4 EX ASPH; D7000 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F4 1/40s ISO-800

割と実家でフィルム使ったりするときに使ってて、留め置きになっていたシグマ17-35を引き取り。
レンズ的にはこれ買うくらいならあと1万出してAF Nikkor 18-35/3.5-4.5Dの中古買えとは思いますが、まぁ。
今となってはこのチマチマと出る深度指標はそこまでカッコいい訳では無い辺りが、オールドレンズ感というか。
F値盛っててデカい割にはスカスカで、ネットで調べた限りでは395gだから、超広角としては軽量。
但し、F値盛って軽量ということで、そこまで光学的に贅沢なレンズとは言えず。
まぁでも、半端に単焦点持つよりはある種のセットで全体軽量化して広角撮りたい場合とかは、使えそう。
アキバで適当に1枚。
中央通りのバリ順な青空。
色収差補正してコントラスト強めれば、まぁ一応は。f/11まで絞った方がいいっちゃいいかな。
つか広角でありがちだが、撮影者の頭が映り込んだw

Akiba X-ing
Akiba X-ing; D700 Sigma 17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL (17mm) F8 1/750s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Shibuya Scramble, Mono.
Shibuya Scramble, Mono; D700 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F4 1/20s ISO-800

本当はもう1メートルくらい上から目線で撮りたい風景。
これでも、地下道の入り口の所に上って1メートルくらい稼いでるけど、屋根に上らんとアカンね(何。
とかく広角でアングル付けるって時に、上過ぎても目立つし下過ぎたら通報されるし、なかなか大変そう。
まぁある程度遠近感は出せてはいる、かなって辺りで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・夕景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Playing in Shrine
Playing in Shrine; D7000 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (35mm) F4 1/500s ISO-200

子供通販サイトのJetteフォトコン、小学生の部で入賞しました~。
今日の写真は、その時撮ったのの別アングル。
リンク先のサイトでは小学生なので一番下の方に載っておりますので、他の写真合わせてスクロール頂ければ。
拡大した写真も、そのさらに下のPhoto Galleryで見られたりします。皆様工夫や気合いが窺えますな。
因みに受賞した写真も同じセット(D7000+タムA09)での撮影。
表情追いながらフレーミング替えやすいという意味で、ズームの強みというか、割とスナップ気味に撮った感じで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 子供

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Shot
Shot; D700 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F4 1/45s ISO-800

セルフショットか、ストリートショットか。
もうちょっと広角で撮ってみたい気もしたけど、まぁ。
それでも、28-75では足りないところを、24mmってのは効率的に補ってはくれる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜の街角

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  

先日のファッションショーで撮影した写真、モデル仲間のMisaki©様のブログに載せていただきました~。
プリント写真とか、ピンクバックにするとまた映えますね。
先週とかは一緒にレッスン中のウォーキングもやって頂いたり、本当にお世話になっております。

で、ショー後のツーショット写真とかの拡大版など。

Kajin Off-shot
Kajin Off-shot; D7000 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (31mm) F4 1/400s ISO-1000
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 子供

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 35mm f/2D 


Night Colours
Night Colours; D7000 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F2.8 1/80s ISO-800

D7000で、普通に標準スナップ、ちょっと彩色は盛り気味。
やりすぎるとInstagramっぽくなっちゃうけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜の街角

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Back from the Future
Back from the Future; D700 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F2.8 1/45s ISO-800

みらいからの帰還。
見た目よりはインドア的な感じだったので、開放。
等倍とかで見ると、甘いっす。多分この条件なら、M.ZD12/2辺りの方がかっちり撮れる。
ただ、結構軽いので、スナップレンズ的にはこういうのあるべきなんだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 横浜スナップ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  

てなわけで、CP+済んで、日も暮れて。
あんまり横浜の撮り歩きは結局しなかったなぁ。疲れてたのでw

Yokohama Skies; Sunset
Yokohama Skies; Sunset; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (28mm) F16 1/350s ISO-400

Yokohama Skies; Wheel
Yokohama Skies; Wheel; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (28mm) F8 1/750s ISO-400



ところで、24mmとかでも撮ってたけど、結構減光するからか知らんが、空の色が独特に深く。
ちょっと線が太いD700とあいまって、結構骨太なムードは出るかな。

Yokohama Skies; Glass
Yokohama Skies; Glass; D700 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F11 1/1500s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 横浜スナップ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


CP+ Snapshot; Fujifilm
CP+ Snapshot; Fujifilm; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (48mm) F4 1/180s ISO-400

CP+撮影集、お姉ちゃん以外にも、色々と被写体を求めつつ。
ただ、エヴァのアレとかはやっぱ撮影してみたけど微妙だったのでまぁいいか的なw
で、ブース写真だけどまぁまぁスナップとしても良い感じに撮れたX100sとか。
これも、良いカメラなんだけど、35mmってスナップで作品作るには微妙に短い辺りでやや食指動かしづらく。
X20の次世代が24mmスタートなら多分買うので、頑張ってレンズ開発してください>富士写。
まぁ今回ほぼ唯一と言っていい、フィーチャーさるべき新型本体だったんで、人気してましたね。
BigPictureで「陰影写真」とか出てたのを意識して、ややシャドー潰し気味にレタッチしてみました。

あとはエプソム、ティレル風なチームナカジマ。
これもちょっと硬調にしてみたが、タムA09でこういう金属の塊撮るのもやや限界はあるか。
まぁ今回E-M5とか持ってきてなかったので、ちょっと短い距離は全部タムロン任せだったということで。


CP+ Snapshot; Epson
CP+ Snapshot; Epson; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (50mm) F5.6 1/180s ISO-1000
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: スナップ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top