12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Workshop Session
Workshop Session; D700 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F2.8 1/350s ISO-200

てなわけで、いてきた。
そこそこ色々バシャバシャ撮りつつ、ひとまずはお約束的にコンパニオン写真…ではなく、
これはニコンのポートレート系ワークショップな写真。
中央重点でアンダー気味だけど、いい感じに目線が入って、雰囲気出てるかな、とか。
通路でコンパニオン撮るのもいいけど、やはり光線のいい条件で撮れる方がやりやすくはある。遠いけど。
というのでもう1枚。
その他は、Flickrのアルバム辺りからどぞ~。


CP+ Girls; Nikon (D800 booth)
CP+ Girls; Nikon (D800 booth); D700 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F1.8 1/3000s ISO-800

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 女性ポートレート

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Carl Zeiss Planar T* 1:1,4/50 ZF 


Trying Zeiss
Trying Zeiss; D700 Carl Zeiss Planar T* 1:1,4/50 ZF F1.4 1/500s ISO-200

勿論、値札の映り込まない範囲で撮影しましょうね、という。
てなわけで、レンズお試しとかを色々と遊んでみたり。
隣にちゃんとZF.2があるのに気付かずにZF選んで、レンズ設定に余計な手間を掛けてしまった件。
とまれ、こういう近接でハロっぽくなるのは、ノクト辺りと同じような感じではありますな。
色調は、割とこってり系かも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Terminal
Terminal; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (28mm) F2.8 1/125s ISO-800

ターミナルが余り栄えていない京成民的には羨望してしまう、阪急梅田。
店舗の中からすっとスナップをば。
モノクロとかでレタッチ掛けたときのラチチュード感とかの試し的に。
実際、こういう重いカメラでスナップレンズ的にはどういう機材がいいのかは、良く分からんけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ニコンphoto

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Restful Indoor
Restful Indoor; D700 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2(R:2) 1/125s ISO-2200

ちょっと明かりを落とした部屋を、オーバー気味に。
結構薄暗くても感度上げれば問題ないけど、AFは結構キツい(特にDCオンだと)。
何というか、いい意味で油絵的という感じの背景のボケ方ではあるかも。
奥のスピーカーから先が融けた感じで。

帰りに、ちと撮り鉄でも試したり。
もうちょい早い時間帯の方が良かったかもだが、撮影時の色を思い出すのが難しい九州モデル。

Blue Cherisier
Blue Cherisier; D700 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F4(±0) 1/125s ISO-800

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 撮ってみた

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Harbor Silence
Harbor Silence; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (28mm) F2.8 1/8000s ISO-400

泊まりでないので余りゆっくりできなかったのが残念、ではあったが、神戸。
前に研修で数ヶ月くらい居たことがあるが、震災直後だったから、実は余り地理に明るくない。
思い切りビネット掛るような条件を意図的に作って、スナップぽく。
開放でそこそこ遠景をぼかしてるけど、本当は単とかでもっとボケればカッコいいかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 旅の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 60mm F2.8 MACRO 


Magnifier
Magnifier; OM-D E-M5 Olympus M.ZUIKO Digital 60mm 1:2,8 MACRO F4.0 1/13s ISO-1600

結構ショット数少ないカメラだったうえに、マグニファイアというオマケが付いていたD700。
視野率95%と合わせると、本当に中央強調型のセッティングで、多分中央日の丸構図でMFするには最強。
ただ、これでマクロとかは余り撮る気になれないかなぁ。
今のとこ、手持ち手振れ補正ガンガン掛けたE-M5のマクロが、余りに居心地良すぎて。
その辺りはもう、機材ごとに適材適所、なんだろうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Noct-Nikkor 58mm f/1.2 


Park booth
Park booth; D700 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F1.2 1/180s ISO-400

昨日とうって変ってローキー。
つか、開放付近のビネットを開放が必要な場所でやると、自然にこういう写真になってしまう、的な。
ただこういう構図、ノクトだとピンは狭くなるけどちょっとカリっとしすぎてしまう部分もあり、かな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Moving to Shadow
Moving to Shadow; D700 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (75mm) F2.8 1/2000s ISO-400

このズームは、ポートレート用ならD7000が向いてるけど、フルでも使える便利さはあるか。
ちょっとハイキーだけど、フローリング部分はギリギリ飛ばないくらいの調整で。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: *写真で残す日常*

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

AJCC審議によせて、雑駁な感慨。 

 露出ヘタったので、無理やりHDRで上げてます(挨拶。
 まぁ、この止められ方見てしまうと、うーん、とはなってしまい。

For Kicks
For Kicks; D700 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM(+EX DG 1.4x) F4 1/750s ISO-220

 で、審議新基準の話。
 個人的には、「降着によって入線が取り消される」ことのバクチ的な影響の方が全体的にはショックが大きいケースが多いとは思われるので、こういう結果はあったとしても総和としては馬券を買う側にとっての納得感みたいなのは向上するんじゃないかなという感覚はああいうものを目の当たりにしても余りスタンスとして崩したくない、ってのがあるんだけれど、にしてもまぁ「こういう形で第一号事例が出た」ってのはある意味不幸ではあったなぁという感慨は否めないかな、とも。

 この件を離れて思うこととしては、概ね競馬においては降着に至るようなインタフェアってのは「弱い馬が創意工夫を凝らしたマリーシアで強い馬を倒す」手段であることは余り無い、ということ。無論、競馬も勝負事で、大なり小なり世界のどんな競馬でもある程度以上のジョッキーはそういう技巧を何らかの形で考えてはいるけれど、多分それは直線での個別パフォーマンスを妨げるという何かではないレベルで行われることが多いようにも(例えば、雨が降った競馬場で、馬場がぬれてない大外の木陰を選んで走る、とか)。
 となると、大方競馬で「不利を与えた馬の方が弱い」ケースってのが案外少なくなるというのはあるのかも。もうちょい言えば、強い馬が勢い余った中で結果として不利を与えたり、或いは不利を避けるために勝負を回避した方がパフォーマンスとして「勝負を捨てた」的に見えるような場面も多くなるとか、基本的に今回の裁定ルール変更の淵源としての「国際ルール」なんかも、そういう思想のもとに「降着」への処置を寛大化させたとみてもよいのだろうか、などと。

 しかし、確かに競馬が繁殖選抜という要素を持ち、「強い馬」が勝つことに余り水を差したくないという側面があるとは言えど、負けた方の側から見れば、逆に「強い相手に能力の限りを尽くして千載一遇のチャンスを得た」ところを妨げられた、という感覚は強いかも知れない。競馬は悠久の歴史にあるが、競走馬のキャリアは短い。その中で、「馬でなく騎手に責任を負わす」今回のような改定は、逆に馬を免責することで、降着による順位上昇を望めなかった馬の数少ないリソースへの救済の確率を下げている、とは言える(まぁ実際もとより自分の着順が大きく上がる訳ではないのだけれど)。その意味では怨嗟が残りやすいのかなぁ。一口や小規模馬主とかになると、どうしても一頭の馬に対する目線が強くなって、その辺りへの意識も強くなりそうだし、そんな中で現在の日本はそうした「馬主」の服色が非常に目立つのが現状な訳で。
#まぁ今回の場合、両者の人気がそこそこ拮抗状態で、逆にそれ故に「不利が無ければ」感を強めてたのだけど。

 また、馬や騎手の責任のレイヤーの外にあって、調教師はある意味免責されてしまう部分があるというか、今までは降着により賞金が落ちることで「馬がヨレる」ことを防ぐ動機が存在した一方で、これからは「ヨレてもとにかくゴールに先に着く馬を作れればいい」となると、若干技量が粗くなるのは避けがたくならないか、例えばヨレ癖で騎手が騎乗停止になるような事案が複数回発生した場合の調教師サイドの責任の問われ方が必要のではという感慨は、「あれだけ降着になりにくい」というルールが可視化されると自然ではあろう。その辺りは、JRAとしても運用を考慮すべき場面ではあるかも。
 そして、責任が強化された騎手の側も、正直客側の感覚として6日間という処理が妥当かどうか。いや、まぁ一罰百戒とかは個人的には嫌う方なんだけど、例えば昔は普通に降着あって騎乗停止6日でした、それが騎手の責任を緩和する形で2~4日にしました、でそれを今回強化して6日、よりは、降着自体が減って馬の責任が騎手に移行するなら、そこはかつてのGood Oldな「6日間」では感覚として「緩い」印象は免れないようにも。G1シーズンとかで騎乗に影響が出るようなケースもあるから、そこが長期化するような場合は競艇のフライングにおける「斡旋期間の間はF持ち」的な猶予期間と、その期間内の再犯への制裁強化とか、何らかの対処もセットにしないといけないだろうけれど。

 ともあれ今回の件はかなり「たまたま、今回適用したルールにおいて一番納得させづらい場面」がピンポイントで出た事例だとは思うが、その一方で「降着が原則的に相当少なくなりそう」という辺りで、騎手の考え方にかなり影響を与えるものにはなろうかと思う。その上で、騎手がリスクテイクすることで出現する「悪質性」に対してどういう手を裁決側が打ってくるのか。その辺りが見えるまでは、なかなか馬券を「張りづらい」的な面はあるかも知れない。
 ただ、その辺りはそう遠からぬうちに色々見えてくる部分はあるだろうし、また原則として「強い馬に有利」的な側面は根本としてあるとは思われるので、今回の件で「バクチが成立しなくなる」って言われると、ちょっと違うかなという違和感を持ちつつ、今後に関して慎重になりながらも、長期的にはある種のバランスを見出せるよう、運用する側も張る側もお互いの空気を読んでいかないと、ってことかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 競馬

ジャンル: スポーツ

国内競馬  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Danon Ballade, AJC Cup
Danon Ballade, AJC Cup; D700 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM(+EX DG 1.4x) F4 1/750s ISO-360

まぁレースに関しては色々あるけど、ちとまだまとめきれず。
ただ、ルールの方向性として基本線間違ってないものがどうも結構グレーなとこで最初の一件が出たなぁ、とも。
写真はまぁ色々やって日影で露出が出ないところを持ち上げてます。
実際、テレコン付けてればテレコン付けてない150+APS-Cとパフォ的には余り変わらんかな。
フルサイズでどうかというと、まぁブラケット裏ワザで秒8やるとシャッター音あいまって気持ちいいけど、薬指で
Fn押し続けるのはやはりF3でのAEロック同様指が疲れるよね、的な部分はあり。
ただ、嵌ると結構D7000で撮ってるときに余りでない味な写真もある、のかも。
このパドック写真とかは割と好き。勝てなかったけど。


Katie Pride, Paddock
Katie Pride, Paddock; D700 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM(+EX DG 1.4x) F4 1/750s ISO-2000
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 60mm F2.8 MACRO 


Tiger and Tiger
Tiger and Tiger; OM-D E-M5 Olympus M.ZUIKO Digital 60mm 1:2,8 MACRO F4.0 1/80s ISO-1600

D700は買ったものの、普段使いのマイクロフォーサーズも。
バストアップでフィギュア撮り。
これくらいの焦点距離と間合いだと、このピンの深さには安心感もあり。
しかし、対ライカ判比較でも、今後撮る時の気構えとして露出はやはり正確にしたいかな、とも。
その辺りは、感度上げても堪えるけどむしろレタッチ時の出来栄えでノイズ増えやすい気はするので。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: フィギュア

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Catwalk over Planet
Catwalk over Planet; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F2.8 1/20s ISO-800

国際フォーラム、昨日うpったのとは逆サイドを広角で。
階下の展示がなかなか被写体的に良い感じに。
しかし、24mmを単焦点ってDXでは選択肢自体が無いので、その意味では使えるレンズかも。
ただ、この辺りの単のバリエーション、もうちょいあってもいいかも知れないけどね。24/1.4G高すぎw
因みに、コマフレア凄い(M4/3のNokton25/0.95以来だな、こりゃ)ので、余りイルミとかには向いてないかも。
以下、そのコマフレア作例的に。


Yurakucho Station
Yurakucho Station; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F2.8 1/60s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Noct-Nikkor 58mm f/1.2 


Glass Gateway
Glass Gateway; D700 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F2.8 1/45s ISO-800

ノクトを連れて夜の有楽町散歩。
このレンズを、やっと標準レンズとして使える、というのがライカ判センサーの強み。
フィルムでは開放はロクにピン合わせられなかったので、デジタルはやはり便利よねぇ、と。
因みに、ファインダは1.2倍のマグニファイアがなぜか初期装備されてます。
一応マット面は見やすくなってるかも。ただやっぱF3と比べると暗い気はするけど。

あと2枚、絞り開放で国際フォーラムと三菱一号館より。
やはり解像面では、遠景の方が生きるか。
暗所で半端な距離だと、ファインダ倍率上げててもやはりMFはメチャ苦労しますな。


Forum Stream
Forum Stream; D700 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F1.2 1/180s ISO-800


Courtyard Lights
Courtyard Lights; D700 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F1.2 1/60s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 35mm f/2D 


Astro Boy
Astro Boy; D700 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F2.8 1/250s ISO-800

何となく撮ったけど、やはりよくボケるフルサイズ。
つか、補正したけど最初周辺減光が結構大きくて、蝋燭の下みたいな絵になってたw
同じレンズでも、描写慣れるのには時間かかりそうだけど、昔父親の撮ってた写真とかを思い出すとこもあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: *写真で残す日常*

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 60mm F2.8 MACRO 


Crossing in White
Crossing in White; OM-D E-M5 Olympus M.ZUIKO Digital 60mm 1:2,8 MACRO F4.0 1/800s ISO-200

昨日は荷物の受け取りとかあって、不本意ながら雪の中活躍させられなかったE-M5御一行。
で、融ける前に朝の列車撮りだけでもせめて、的な感じでいつものAE狙い撃ち。
どうしてもラッシュだけに何らかの形で他の車両が被るけど、まぁトリミングしつつ。

で、思い付く通勤途中のほぼ唯一の神社仏閣的に、ズミに替えて浅草橋でスナップ。
#帝釈天とかそっちの経路からは遠いのよ。
リーニュクレールの雪の描写、氷のパリパリ感ぽくて面白いですね。

Snow Snap
Snow Snap; OM-D E-M5 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F4.0 1/60s ISO-320
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

で、今更ながらD700とか。 

 正直、ネット限定でしか買えないのは不便の極みでしたが(挨拶。

Tall Head
Tall Head; OM-D E-M5 Olympus M.ZUIKO Digital 60mm 1:2,8 MACRO F2.8 1/25s ISO-800

 結局「画素そこまで要らんし、余り現行機安くなるの待つのもな」という辺りで、最近重さの兼ね合いで競馬場とかでもシグマ150マクロに道を譲りがちな80-200/2.8Dをテレコンごと放出と、あと微妙に使用頻度落ちてたLumix G20/1.7辺りを惜しみつつお別れして、まぁそこまで大きな出銭なく購入。レリーズ回数とか全然把握できない状態で結構ネット購入は精神的にピリピリするものはあるが、結果4180とか、かなり使い込まれてない回数の品で、まずは一安心。店的には美品で、付属品も全揃いなので、まぁじっくり使えはするかな、と。

 基本的にはポートレート的なものと、あとはそこそこボケが必要な被写体を単焦点メインで使うかな。競馬に関しては連写でD700と変わらないなら、テレコン使うことになるならD7000でおっけーだし(流石に150mmでは足りないだろうし、画素少ないからトリミングも厳しい)、風景とか広角ズーム買って撮るとかについては、画素数とそれ以上にローパスの兼ね合いでOM-D辺りとも微妙な勝負になりそうな気はするので。
 で、幾つか試写。

試写(85mm f/1.8)-Studying
試写(85mm f/1.8)-Studying; D700 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F2.8 1/60s ISO-800

 軽く絞って。大体1段絞っても、最初は開放で撮ってるような気分にはなりますね。その上で、これくらいの絞りならきっちり解像した感じは出るかな、と。元々その辺り優秀な85/1.8Gではあれど。

試写(35mm f/2)-Playing
試写(35mm f/2)-Playing; D700 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F2.8 1/250s ISO-800

 これまでは標準レンズとして使っていた35mmも、広角で。やっとフィルムと感覚が合った感じ(笑)。しかし、周辺は結構流れるなぁ、と(フィルム使いの時は大概外でもっと絞るケース多かったので)。因みに、このボロいソファーは今日で回収予定…が雪で到着遅れ。

試写(105mm f/2)-Standing
試写(105mm f/2)-Standing; D700 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2(±0) 1/250s ISO-1600

 DCリング使ってないけど、105mmにて。RAWで通り一遍現像してるけど、画面左下辺りの暗所ノイズが軽く出る程度で、本当にノイズ面では綺麗に撮れるとは思う。4年前のカメラとは思われん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Untitled
Untitled; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2(R:5.6) 1/100s ISO-200

案外ソフトフォーカスどういう場面に使ったらいいか良く分からんけど。
これは、まずまずソフト気味で正解、的な感じかなと。
今週末は、連休の割に今一つカメラ触れてません(´・ω・`)
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Sabon Cloud
Sabon Cloud; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F7.1 1/1250s ISO-400

明日から3連休。
まぁのんびりと過ごせるのかは微妙なれど。
そう言えば、新学期始まって移り気な子供たちは、このシャボン玉のこと覚えているんだろうか。

あ、因みに子供と言えば、Kajin様のウェブ広告モデル写真がアップされました~。
よろしければご笑覧をば。本人いわく「普通にしてた」そうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: *写真で残す日常*

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix DMC-LX5 


Gucci Bizarre
Gucci Bizarre; DMC-LX5 Leica DC Vario-Summicron 1:2.0-3.3/5.1-19.2 ASPH. (6mm) F2.1 1/80s ISO-100

新宿にお買いもの、の帰路に。
みんな撮ってる中で、控えめにLX5出しつつ。
しかし、ジョルジオ・アルマーニでないのは惜しまれるなぁw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Nikkor 105mm f/2.5 


Akiba River Scene
Akiba River Scene; D7000 Ai Nikkor 105mm 1:2.5 F5.6 1/640s ISO-400

もうこのタマも手放し済みではあるのだけれど。
遠景で絞って案外シャープに撮れるレンズではあった。奥側のトラックとか微妙にモアレ気味だったし。
案外、マイクロフォーサーズとかでアダプタ噛ませて遊ぶには面白かったというのもあり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: *写真で残す日常*

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH.  


Closed Market
Closed Market; OM-D E-M5 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.0 1/40s ISO-400

今年も明けてしまいましたが、アメ横。
平日の夜の散策写真的な。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Sunset Stream
Sunset Stream; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F5.6(±0) 1/400s ISO-200

DCリングとか使わず、普通の単焦点として撮り鉄。
f/5.6まで落として、そこそこシャープな単焦点的に使える。明かり落ちると流石にAFが微妙だったが。
この寒いのに何故か小一時間ばかりも撮影してて、多分一番おいしかった時間帯から2枚。
もう1枚は順光でAE。
新年だからか、ピッカピカにクリーニングされたばかりという感じの。


AE at twilight, Takasago
AE at twilight, Takasago; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F4(±0) 1/500s ISO-800

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Kyugetsu Hagoita
Kyugetsu Hagoita; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F4 1/80s ISO-400

特に写真撮りまくった日という訳では無いけど、まぁ正月らしいのを。
今年は過去数年になく、割と「何もしないを楽しむ」的な感じではあるのだけれど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: *写真で残す日常*

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

年賀。 

色々と、子供に与えられる日々(挨拶。

Bubbling On
Bubbling On; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F5.6 1/200s ISO-400

てな訳で、旧年中はお世話になりました。
気が付いたら、ポートレート用事が増えた旧年でしたが。
今年は、身長的に黄金期を過ぎたら、どうなるのかな~、という辺りも。
ともあれ、こうして子供と楽しめる趣味があることはありがたかったりもしたのでした。
モデル仲間の皆さんやプロカメラマンさん、モデルスクールの先生方にも大変お世話になり。

さて、今年はまぁ適当に色々撮りながら、かつ機会があれば書きモノも何とか。
まぁTwitter、はてブその他含め、色々とお付き合い出来ればと。

◆昨日の写真で着てた服@ラ・キアーベ、キムラタンのWebサイトで掲載されました。春物の季節も間近ですな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

よしなしごと  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top