11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Hopeful Eyes - 来年を見据えて
Hopeful Eyes - 来年を見据えて; D7000 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F1.8 1/500s ISO-100

開放F値が落ちてるので、余り躊躇せず使っていきたい感。
自分の背後に来年のカレンダーがあって、それを見てるという構図で。
今年1年見て来て、小学校1年生って学校を頑張るもんだなぁと感心した面はあり。
来年はどうなるかな。

◆街ピタで、過日のファッションショー情報が掲載されました
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Glow of Flowers
Glow of Flowers; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2(R:5.6) 1/1600s ISO-200

ソフトフォーカス…というよりは、球面収差を強めた的な後DC。
山本亭の洋室、ちょっと強コントラストな光の条件で。
ちょっと妖しさみたいな感じを、狙ってみました。
こういうレトロ的な雰囲気には、ソフトフォーカスは合わせやすいかな。

で、DCせっかく持ってるので、前DCと後DCの比較とか。
ボケの硬くなる側に、玉ボケが出やすいのが注目点、ではあるか。
因みに、こういう前も後ろもボケが出る場合は、素直にプラマイゼロが一番きれいだと思うぞw

DC-Front2.8
DC-Front2.8; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2.8(F:2.8) 1/800s ISO-400


DC-Rear2.8
DC-Rear2.8; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2.8(R:2.8) 1/800s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩カメラ

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


Little Summit
Little Summit; D7000 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (28mm) F2.8 1/125s ISO-3200

今年のクリスマスイブは、西新井でファッションショーでした。
フォーマル子供服専門店Kajinさん主催で、今回が3度目の参加。いつもスタッフの方には感謝ですm(_ _)m
歩いてる写真、微妙に洟出そうになってたりで写り以前のとこで微妙なのでFlickr上げられないけどw
オフショット的に、数少ない男子が集まって何かガヤガヤとやってるとこ。
やはりこういう場に出ると、結構みんなテンション上がるんだろうなぁ~、と。
それにしても、男子はまだスーツ着られるけど、女の子は寒そうな格好で、みんな大変。
出せそうな人のオフショットは、また後で追記するかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH.  


Wishes -3-
Wishes; OM-D E-M5 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F2.8 1/40s ISO-800

イルミネーションは、来る年への希望を乗せて。
年に一度のスノクロの出番。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 24mm f/2.8D 


Luminous UDX; Tree
Luminous UDX - Tree; D7000 AiAF Nikkor 24mm/1:2.8D F4 1/40s ISO-800

てなわけで、クリスマスは終わったけど、今更ながらイルミ写真拾遺とか。
手近なところで、新規追加したレンズの試し撮りかねて。
まぁ、こういうスナップ的に使えるレンズがあってもいいかなとは思う。タムA09だと微妙に長いし。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Canon EF24-105mm F4L IS USM (by jette-イエッテ-) 


Jette Christmas Portrait
Jette Christmas Portrait; EOS 5D MarkII EF24-105mm F4L IS USM(55mm) F8 1/80s ISO-200

子供服サイトのjetteさんに撮って貰った写真です(挨拶)
てなわけで、ちょい遅れたメリクリ写真的に。
過日キッズカフェでのファッションショーに出た後で、撮影会。
なかなかこじんまりとした楽しいショーでした。はなかっぱのマスコットとか居たりw
またキッズカフェとか行きたいなぁ。あと、撮影もw
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.8G 


Tobu 100 Blue Spacia
Tobu 100 Blue Spacia; D7000 AF-S Nikkor 85mm f/1.8G F4 1/3200s ISO-200

今日は、ポートレート撮影な機会もあり、このタマを功夫。
まだ感覚が掴めてないのか単に光線条件の悪さか、微妙に後ピン気味ではあったけど。
で、基本的なf/4辺りでの解像度チェック的に行きがけに撮り鉄とかも。
西新井のこのポイントは割と好きだけど、本当は85では短いのでトリミング。
これなら、余り後処理のシャープネス要らないかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Christmas Pulsar
Christmas Pulsar; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (15mm) F2.8 1/3s ISO-800

赤いツリーで、メリークリスマス。
いや、一日早いけど。
広い歩道あるだけに、三脚撮り放題な源森橋でした。
こちらは、マターリと手持ち。いや、橋の欄干は頼ってるけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D 


Defocused Afternoon
Defocused Afternoon; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2.8(R:2.8) 1/200s ISO-800

てなわけで、DCリングを適当にいじりながら。
微妙にやはりリング入れるとAFの甘さが出がちというか、DC効果なのかピンボケてるのか分からぬ場面多し。
基本的にはF値に合わせててソフトになってたら単にピント甘いくらいの呼吸で、何枚か合わせながら。
しかし、リング回す手間とか考えても、ある意味趣味レンズというか、いい意味でプロ的ではないと思うw
ソフトフォーカスは余り安易に使うと飽きると思うので、まぁほどほどに。

ポートレートとかも、ちょい機会があったので試してみる。
暗かったので開放、まぁ合う部分はきっちり単焦点らしい、という感じではあるかな。
f/2.8くらいでDC無しとかで無難にでも良さげかも。

Nervous Moment
Nervous Moment; D7000 AiAF DC-Nikkor 105mm/1:2D F2(±0) 1/200s ISO-800
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Nikkor 105mm f/2.5 


Vanishing Memories
Vanishing Memories; D7000 Ai Nikkor 105mm 1:2.5 F5.6 1/125s ISO-800

24mm単を追加した勢いで、何故かDC-Nikkorが欲しくなり、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G→AiAF DC-Nikkor 105mm f/2D(中古良品) + AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(新品)に。
ほぼトレードというか、一応追い銭もあったけど。
85/1.4Gは手放したいレンズでは無かったけど、ちょっと勢いというか。
開放は時々使ってたけど、ボケ味追求ならDC買うのも手かなぁ的な意図もあり。
まぁ、85/1.8Gが世評通りのパフォであれば、ポートレートは余り開放使わないので、大丈夫かも。
とにかくまぁ、大事に使っていこう。

で、早速ブツ撮り。
こっちは自宅でDG Elmaritにて撮影。

Double Ring


Not so Nano
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.4G 


Chiave Style
Chiave Style; D7000 AF-S Nikkor 85mm f/1.4G F2.8 1/800s ISO-100

神戸こどもーどのフォトコンに出していた写真とかをFlickrとかにも上げておいたり。
割と普通にアパレル的なファッション写真とかの方向で撮ってみました。
賞とか取った絵を見ると、場所とかポーズとか色々みんなちゃんと考えてるなぁ、と。
こちらのブランドのモデルで、1月に神戸に撮影会とか行く予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (AT-X Pro 116) 


Untitled
Untitled; D7000 Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (16mm) F8 1/400s ISO-200

もう秋写真もそろそろおしまいではあるが。
やはり都会なので、人工物は広く写すとどうしても入ってくるけど。
なるべく隠しながら、そこそこいい構図みたいなのを探す、庭園撮影であり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

総選挙後雑感。 

 写真は惰性で(挨拶。

Walking Kichijoji - North
Walking Kichijoji - North; D7000 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F2.8 1/40s ISO-800

 ちょいヨタ。
 選挙後の「自民実は勝ってない」アピールの文脈で、比例代表における維新の得票っぷりがはからずもクローズアップされていたが、この趨勢がどの程度続くんだろうか、的な辺りを思いつつ。確かに、石原と橋下のトロイカ体制は不安定さを醸すかもしれないが、考えてみたらそれは小沢鳩山岡田の古き良き民主党も似たようなものだった訳で、空中分解がそこまで早いかどうかというと、まぁ案外未知数かもしれない。
 その上で、かんべえ氏とかが指摘するところの「知らない魅力」ってやつは、現在の維新においても健在であるし、結果として両院ともにキャスティングヴォートを持たないという意味で自公政権にとって「いらない子」である限り、この処女厨効果とも言える世論からの追い風要素は残存するのかも、というのはある。率直に言って、オールドな政党が暫くは必要であるという認識の有芝にとっては、これは余り有難い状況とは言えない訳だが。

 で、そうした中で、維新は明確に「右派」である訳だが、その上で問題なのは、もしメディアが社会の木鐸としての仕事を果たそうとした結果、過去の自民党政権に対するそれと全く変わらないノリで自民党の失策を仔細にあげつらって、出来れば支持率を下げたいような動きをした場合の、次の選挙での動向なのである。
 この場合、これまでは自民党よりも右の政党ってのはせいぜい小沢が冷や飯喰らってた時期の自由党だか保守党程度のものであったので、自民叩いて流れる票はリベラル側に回ることが期待されたのだが、今度は、もしそうした形で自民党の批判を通じて、言わば「政権を軽蔑させる」ような効果のアピールが奏功した場合、その「不信」の票は、「リベラル」ではなく、自民よりも右派な政権を誕生させる蓋然性がある、ということ。
 つまり、政権批判に関して、「政権への不信感を強める」方向のフレームアップが右傾化を強めるリスクを自覚して、より政策レベルでのリベラルの効用を提言した形で批判を行わないと、特にリベラル系メディアは社会の木鐸としてはむしろ負の効用をもたらしかねない危険性はあり、それを自覚すべきなんだろうな、とは思う。

 一方、自民党である。
 こちらはというと、やはり処女厨効果をまだ維新が保持してるとするならば、それはやはり脅威であり、政権から遠ざけ(ここまでは、現状の数の論理的には正当)て真正面からそれと戦おうとすると、失政が許されないプレッシャーは掛ってくるのかな、とは思う。
 となると、どちらかと言えば処女厨効果を去勢するような方向で動くかじ取りは求められるのかも知れない。
 そうした中で、案外「改憲」をはじめとする保守色をチラつかせるのは、実はそう悪い判断では無かったりするんでは、という気持ちはある。政権を獲ったことが無い野党はある意味「理念的な理想」を前面に出しがちなのだが、それを先回りすることで、先方の支持の熱狂度を下げることは出来るし、先方もおいそれと敵対しづらくなるだろう。そういう「冷温化」によって、今回「寝てくれた」浮動票層を起こさずにするのは、自民が来る参院選で勝利するための近道になる。
 ただ、そういうイデオロギーで陽動しつつ、政策的には民主党と妥協する場面をより作って、維新をプロセスから疎外することも、その際必要か。恐らく、自民と維新が近づきすぎると、今度は処女厨効果が消えることで普通に浮動票層はリベラルを支持する方向に「起きる」蓋然性は強まり、3年か4年後は民主政権が復活するのではないか。その辺りで、自民の「懐の深さ」は試されるのだろう。

 今のところ、多分、自民党は維新と「近づきすぎる」ことでリベラルの息を吹き返してしまうか、或いは単純に失策を考えなしなメディアに衝かれて維新支持の右傾化がより強まってしまうか、いずれかの可能性が高いような気はしていて、この政権運営には余り楽観的にはなれない。安倍の手腕も、そこまで評価はしてないし。
 しかし、その隘路の中で、表向き改憲のようなイシューをチラつかせつつ、内政外交ともにテーブルの下である種の握り合いを演じて、海外メディアから見ても「複雑怪奇」な政権として生きる道を見出すことが、自公の「圧勝」を選んでしまった有権者にとって、最も将来的な恵沢が大きいのではないか、という気はしている。

 要するに、自民党に必要なのは、「分かりにくい政治」を貫いていくことかな、と。
 ネットのボーカルマイノリティが煩いこの世の中で、なかなか厳しい要求ではあるけど、アメリカも欧州も中華も、結局はみんな複雑怪奇なので、それに追い付いてくれよ、という無茶振り。しかし何で、こういう時に、安倍という「分かりやすいことが好きそう」な政治家をアタマにしちゃったのかなぁ、とは思うけど(苦笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 衆議院選挙

ジャンル: 政治・経済

国内雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH.  


Going Home
Going Home; OM-D E-M5 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F1.4 1/30s ISO-400

寒い帰り道。
お家まであと少しのスナップ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 夜景・夕景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH.  


Ending Autumn
Ending Autumn; OM-D E-M5 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F5.6 1/40s ISO-200

何となく、オリンパス・ブルーを映した水の色。
露出を上げることで、寒々しさが出て、くれるかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (AT-X Pro 116) 


December night of Yurakucho Station
December night of Yurakucho Station; D7000 Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (11mm) F4 1/125s ISO-800

何枚かステージ周りの人影を撮影しつつ、色的に気に入ったシルエットを。
この日は単焦点とか持たず、広角一本勝負でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Skytree White+BlueSkytree Green+Gold
Blue, Green; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (15mm) F2.8 1/10s ISO-800

手持ちなので多少位置ズレがあるけど。
スカイツリー、二本立て。
この時期限定のホワイトも、悪くないっすね。
三脚を持っていけば、変化前と変化後で多重露光とかもありかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S Nikkor 85mm f/1.4G 


Twilight Run
Twilight Run; D7000 AF-S Nikkor 85mm f/1.4G F1.4 1/640s ISO-400

開放で撮ったら思ったよりSSが上がってたので、ちと幕割れ。
つか、全体にトーンカーブ持ち上げてるので、多分400くらいが適性露出だったかな。
ただ全体的に薄暮時間なので、開放は譲れんよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 鉄道写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (AT-X Pro 116) 


Street Show on Asakusa Rokku
Street Show on Asakusa Rokku; D7000 Tokina SD 11-16 F2.8 (IF) DX II (11mm) F4 1/100s ISO-200

競馬終わった後に、日曜の浅草で軽くスナップ。
ちょっと演者から距離を置いて、人の往来する余地を作る間合いで、広角。

 カルティエ=ブレッソンが現代人だったら、iPhoneをあたかもライカのように使って、カメラなんか使わなくてもいいんではないだろうか、という話は目にしたりする。
 まぁそうかもねと思いつつ(実際、少なくとも単焦点しか使わなかっただろうなぁとは思うし)、反面今のカメラは或いはスナップをやるには「解像度が高すぎる」面はあるのかも知れない。言わばカメラが「写しすぎる」ことで、情報の引き算が出来なくなる、というか、またプライバシーの干渉力も高く、言わば「怖い」ツールになってしまうというか。
 そういう意味では、iPhoneもまた、小さいインタフェースではあるが、800万画素ともなると「写しすぎる」カメラであり、その意味では真のスナップ使いには相応しいものではないのかなとは思う。そうした中で、案外出来ることと言えば「ピントを外す」「手振れを手振れとして放置する」という、アンチセオリーを組み込むことなのかな、とか。
 ただ、受け側もシャープなイメージを一旦享受するともうそのシャープさ以外はなかなか受け付けないものなので、そうした中で、なかなか「スナップ写真」自体が写真家の生きる道としては細くはなってくるし、やはり瞬間的なひらめきよりはある程度街撮りもその街に対して地に足の着いたものにならないといけなくなるのかなぁ、とか思う。
 その時に、本当に「現代のカルティエ=ブレッソン」は、iPhoneで足りるのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Pensant et Passant
Pensant et Passant; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (14mm) F4.0 1/13s ISO-400

ちょっとトリミングしてるので、35mmくらいの間合い、かも。
スナップは概ねセッティング固定だけど、この辺り12-35常備にしてから、微妙に画角いじること多し。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ■東京を撮る■

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Tamron SP AF28-75mm F/2.8 (Model A09)  


why colors change?
why colors change?; D7000 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di (55mm) F4 1/1000s ISO-200

使用頻度の割に、ここんとこブログで撮った写真を載せてなかったな>A09。
で、実際等倍で見るとピン甘かったり。
長男の腰のあたりでピンが届いてるから、まぁ後ピン。
合う時はちゃんと合うので、割とよくあること的に流してはいるのよね。
で、何となくこれをL判で出したらまぁ結構いい感じ。
フィルムの時代って、この程度の甘さの写真なら普通に「撮れてる」絵ではあったんだろうな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


Wall-Art - Gift
Wall-Art - Gift; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (14mm) F2.8 1/20s ISO-400

地震にも負けず(単に暢気なだけ。
…てな感じで、カレッタのイルミとか、ちょっと趣向変わったっぽいので参入。
しかし、近いとあそこツリー前の記念撮影がうるさいので、離れての撮影とかで。
柵が遠くてキツいが、まぁ。

Wall-Art - Sweets
Wall-Art - Sweets; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (25mm) F2.8 1/20s ISO-400
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: イルミネーション

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH.  


玉子したたる
玉子したたる; OM-D E-M5 Leica DG Summilux 1:1.4/25 ASPH. F5.6 1/8s ISO-400

腸炎で2日くらいロクに食事できなかったけど、今日の晩辺りからようやくのど通るように。
明日は、何か美味しいもの食べたいなぁという感じの、外食撮り。
ピン深くした時、ISO上げるよりはシャッター速度落として手振れ補正任せな方が、E-M5は捗る。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Ai Noct-Nikkor 58mm f/1.2 


Under the Shadow
Under the Shadow; D7000 Ai Noct-Nikkor 58mm/1:1.2 F2.8 1/1600s ISO-160

子供@風邪と自分@腸炎でお休み。
てなわけで、蔵出し写真でもちょいと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AiAF Nikkor 35mm f/2D 


Monopolizer
Monopolizer; D7000 AiAF Nikkor 35mm/1:2D F2.8 1/200s ISO-800

キッズカフェで兄のミニファッションショーにお付き合いな弟。
別に撮った時ぼっちという訳ではなかったけど、ちょっとお友達がはけた間合いで。
割とこういう柔らかい写真も撮れるのね、35mm単。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩お出かけ写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Sitting in Autumn - 秋に坐す
Sitting in Autumn - 秋に坐す; D7000 Sigma 150mm 1:2.8 APO Macro EX DG HSM F3.2 1/250s ISO-400

ちょっと前の小石川後楽園での庭園撮りにて。
秋の華やかさ、というにはちょっと暗いけど、木陰だったからまぁ実際こんな感じで。
個人的には、この秋の中でも結構お気に入り。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 季節の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. / Power O.I.S. 


落葉 - 赤染
落葉 - 赤染; OM-D E-M5 Lumix G X Vario 12-35mm/F2.8 ASPH. (25mm) F5.6 1/100s ISO-200

本日は落葉三題。
一応広角が一番撮りやすいので、そこから。
あとは続きから。マクロで1本、85mmで1本。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 紅葉

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top