07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Solitude
Solitude; D7000 Sigma APO Macro 150mm/1:2.8 EX DG HSM F5 1/320s ISO-640

写真における「間」の効果って、巧いこと出せないかな、とか時々考える。
なかなか、きりっとしたものが出せないのだけれど。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 花・植物

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S DX Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 


Memories of Blue
Memories of Blue; D7000 AF-S DX Nikkor 16-85mm/1:3.5-5.6G ED VR (22mm) F5.6 1/1000s ISO-100

ちょっと前の写真とかを、何となく眺め直したり。
何か、今度は南の島とか行きたくなるな。そろそろ子供を海外に連れて行ってもいいくらいの年だし。
そういう感じで、一夏一夏を楽しみにしておくことで、例年暑い夏に何かを見つけたい、夏の終わり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

パナの新レンズとかあれこれ。 

 自分が買うものという意識はないので、反応は遅い(挨拶。

Akiba Street Attitude
Akiba Street Attitude; DMC-GF1 Lumix G 20mm/F1.7 ASPH. F1.7 1/60s ISO-100

パンケーキサイズの超薄型ズームなど、パナソニックから「X」レンズ@ITMedia

 まぁこれで、今から新規導入する分には「普段遣いのシステムとしてのミラーレス」では、暫くパナが1位かな、的な。いや、ニコンのシステムが異様に優れものな可能性は十分あるし、そもそもパナとオリがマウント共通な以上、E-PL3買ってこのレンズ買うでもいいかもだけれど。
 ともかく、一番小型な標準ズームと、全長固定と考えれば一番小型な望遠ズームで、しかもそいつらの画質がある程度以上勝負できる(と思われる)水準で、前者に関しては本体のキットで買える可能性があるということなら、ほぼ「基本的な焦点範囲」なら、エントリー最強には違いなく。強いて言えば、GF3だと外付けEVFがショボい、という辺りが弱点程度だろうか。ただ、フラット型(GF3フラットちゃうやん、という正当なツッコミはここでは措いとく)は基本、ライブビューを使うスタイルだよなぁと思うとそれはそう大きな弱点ではなく。

 ただやっぱり、パナソニックに関してはデザインが気になる、のである(笑)。
 いやその「距離指標がない」とかそんなMF脳の恐怖はええのよ。つかそれ言うなら、DSLR含め全ての高級デジタルカメラにおいて、X100以外にファインダ液晶に距離が表示されない現況の方が明らかにおかしいんだから。あと、絵的なデザインとしてパナの場合「文字が色々煩い」みたいなのはあって、例えば「HD」とか「NANO SURFACE COATING」とか目立つところにあんな細々と書く必要ないよねとかはあるけど、それも多分そこまで大きな問題では無い気がする。六角形で<N>なんて事例もありw。
 ただ、どうもイカンなぁと思ったのは、あの妙に凶々しい「」のフォントである。何というか、Lumixの路線に実に不釣り合い過ぎるのではないか、ということ(まぁ右下の「L」と並べてみれば、と)。そしてそれを後追いするように、Webサイトのデザインも妙に凶々しい黒地のバックグラウンドで、他のページから飛ぶと微妙にブラクラ踏んで違うドメインにリダイレクトされたような気分になる辺り。

 というかアレ、完全に「男の子趣味」ですよね。
 カメラ本体の側で、女流一眼を騙りつつも「隱れ男の子趣味」を色々刺激する的な辺りは、G1やGF1の美点として存在し、一方で小型化競争に乗っていく辺りでどうも綾瀬はるか的な「癒し系」指向を強めてGF3のような「そうした方向性にぶっちゃけた完成形」を出してきたこのシリーズの変容の文脈が存在する中で、ある意味そういう方向に最も相応しいレンズを他社に先駆けて作りながら、それに最も相応しくない見映えを与えてしまってる、というか。

 無論、パナもミラーレスの中ではある意味一番野心的な立場(にならざるを得ない、何しろ既存DSLRマウントは現状実質ゼロ状態なので)にあり、そうした中で当然、例えばNEX7的な「漢のミラーレス」的なものをオプションとして考えてはいて、それの文脈の中でこうしたレンズ作ってる、ってのは分かるんだけれど、じゃぁそれに見合った本体先出しときゃいいのに、みたいなことは思うかな、と(GH系は、「デカくてもいい人」「あれで十分小さいと思える人」的な方向なので、今回の製品の路線とはちとブレる)。
 その辺り、ちょちマーケティングと技術投入のミスマッチ、みたいなのは、あったかなぁ、と。
 製品としては「良いもの」であり、加えて今後の「大三元路線」的な大口径ズームまで考えれば、やはり「レンズのパナ」はミラーレスの牽引車ではあるだけに、この会社の「デザインの指向」の残念さは、逆に悪目立ちしがちかなぁ、とも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S DX Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 


見守る目線
見守る目線; D7000 AF-S DX Nikkor 16-85mm/1:3.5-5.6G ED VR (30mm) F5.6 1/50s ISO-800

「夕涼み」が出来る程度には普通の夏、なのかな。
でも、湿気が多くてバテバテな、家族サービスの夕涼み。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 日記的写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 12mm F2.0 


夏、東京、午後六時
夏、東京、午後六時; DMC-G1 Olympus M.ZUIKO Digital 12mm 1:2,0 F2.8 1/200s ISO-100

まだ日は高いように見えて、東京のビルの中では、日没は字面よりも早い。
でも、空はまだ、夏の面影を残しつつ、大気はちょっと不安定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 街の風景

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 12mm F2.0 


Guardian, Under the Floor
Guardian, Under the Floor; DMC-G1 Olympus M.ZUIKO Digital 12mm 1:2,0 F2.0 1/30s ISO-250

近距離、ボケ試写的に。
しかし、こういう縁の下の彫刻みたいなモノって、ある意味近辺から遊びに来る子供へのサービスなのか、はたまた子供のいたずら除けだったのか。
Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G 20mm/F1.7 ASPH. 


Addict
Addict; DMC-G1 Lumix G 20mm/F1.7 ASPH. F1.7 1/40s ISO-400

 たまには、子供写真とか。
 つか、何となくPhatPhotoのミラーレス特集とかでGF3で子供写真みたいなのに、微妙にインスパイヤされて。
 割と、こういう機動性の必要な場面で、高感度とか考えると必ずしも「強い」までは行かないけれど、「速く」撮れる、みたいな部分を生かすべきカメラではあるんだろうなぁ、とか。
 ところで、そういう部分を考えると、割と気になるのは「レンズキャップ開ける手間」だったり。
 個人的には、20mmパンケーキはフジツボフード+内付けフィルタでこれを解決してるんだけれど、こういう特集で「子供写真」とかでアプローチするような路線をパナが取るのであれば、案外パナに必要なのは、昨今噂になっているパワーズームとかではなく、コンデジとかにありがちな「電源連動のレンズカバー」じゃないかな、なんてこととかを思ったり。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: こども写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Olympus M.ZUIKO Digital ED 12mm F2.0 


Ceil Object
Ceil Object; DMC-G1 Olympus M.ZUIKO Digital 12mm 1:2,0 F2.0 1/20s ISO-400

まだシェイクダウン程度というか、慣らし運転中なズイコーさんではありますが……。
ライブハウスでとかで、インドア広角なんかを試してみる。
しかし、何気にこの写真、1歳児を抱っこしながら撮ってるという、ある種マヌケな構図w
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 日記的写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]AF-S DX Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 


Another Classic
Another Classic; D7000 AF-S DX Nikkor 16-85mm/1:3.5-5.6G ED VR (50mm) F5.6 1/25s ISO-800

てな訳で、撮ってるカメラはD7000だけど、写真自体はM4/3。
手持ちのレンズ的には、Nokton Classic的な空気の、ある種の擬古的な印象も。
本当はもうちょっと安ければ、なお良かったのだけれど……(苦笑。
レビューらしきものはまた、あらためて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Archy Days
Archy Days; DMC-G1 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F5.6 1/400s ISO-100

あちぃね(それかい。
てな訳で、サッカーミュージアムと言えば当然御茶ノ水。
絞って風景とか撮ると、また違った容貌を見せるというか、かちっとパンフォーカスなElmaritさん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Leica DG Macro-Elmarit 1:2.8/45 ASPH. 


Never to Forget~君を忘れない
Never to Forget~君を忘れない; DMC-G1 Leica DG Macro-Elmarit 45mm/F2.8 ASPH. F2.8 1/60s ISO-400

暫く間が開いたのは、ある種のお盆休みというか、まぁ単にSilkyPixの試用が切れてRAWが溜ってただけなんだけど。
ちょっとお盆にサッカーミュージアム。この選手の初盆でもある。
まぁ、子供連れて女子ワールドカップの現物見せたりとか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 日記的写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Lumix G 20mm/F1.7 ASPH. 


一足早い眠りに。
一足早い眠りに。; DMC-GF1 Lumix G 20mm/F1.7 ASPH. F1.7 1/50s ISO-400

最近、どうも縦構図をあまりちゃんと撮ってない気がする。
やっぱり、面倒がると減るんだろうか、とか。
20mmは微妙に狭いので、縦使う機会は自ずと多くなりはしがちな筈なんだけれど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Cat, Not a stormy one.
Cat, Not a stormy one.; D7000 Sigma APO Macro 150mm/1:2.8 EX DG HSM F2.8 1/3200s ISO-200

ネコパンチ、オープン勝ち記念。
ネコと名の付いた馬はガイジン的には珍しくなかろうが、Storm Catと一切関係なく付く事例は、そこまでは多くないかも知れぬ。そんなこんなで、これからは土曜メインで何となくテレビに映る的ポジションからは、ちょっと変わってくるのかな、とか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 馬の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Blushing
Blushing; D7000 Sigma APO Macro 150mm/1:2.8 EX DG HSM F4 1/200s ISO-200

せっかく蓮を撮りに行ったのだから、蓮の写真も。
うっすらと、霧雨に濡れつつ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 花・植物

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM 


Locked
Locked; D7000 Sigma APO Macro 150mm/1:2.8 EX DG HSM F3.2 1/250s ISO-1250

割と、間近に寄ってみて。
曇るくらいで丁度撮りやすいけれど、手持ちにはSSが厳しい。
焦点距離分でも、歩留まり今ひとつだからなぁ……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: お散歩写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Fotolog]Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 


鬱蒼と
鬱蒼と; D7000 Sigma 10-20mm/1:4-5.6 DC HSM (10mm) F8 1/13s ISO-800

ちょっと、都心とは思われないような木々の埋める視界。
霧雨が時折カメラを濡らしそうになる中、ちょっとした雨宿り。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 植物の写真

ジャンル: 写真

Fotolog  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top