FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

殿下執務室2.0 β1

  : 

有芝まはるが綴る、競馬話その他の雑談、そしてYet Another Amateur Photography。

カーリング、ローエングリンと関係ないほうの。 

 一応、初日からBSで3日続けて見てる訳だが、それにしてもメディアのスルーっぷりつーか、スポナビもコラムニストの一人くらい青森に寄越せないものかと思うのだが、まぁ基本的にはトリノで人気出たといってもある種プチブレイク的な恨みはあったし、致し方ないか。トロさまの家でBS入ってたら色々感想うpしてくれたかも知れないのになぁ(笑)。それにしても、余りにスルーされてないので、素人感想を晒しておく。
 基本的にややペブルが細かい=軽い馬場コンディションになっているのか単に選手が掴めてないのか、ドローショットがなかなか止まってくれずにジリジリする場面が多い印象で、本日のイタ戦なども結構前半はそんな感じで決定力不足が目立つ展開でしたね。お互いスキップレベルでも止めるショットが微妙に止まらなかったりがあったようで。ただ、今日に関してはやや相手より一枚上だったというか、落ち着いて後半を進められていたように見えました。その上で、やはり昨日のロシア戦が惜しかったつーか痛かったですね。ていうか、あの試合が1試合目じゃなかったのは運が悪いというか、ある意味完全にスキップのミスで勝てる試合を落とした後にもう1試合って、精神的にかなりキツかったんじゃないかと想像され、やはり4人のゲームでもある程度1人の負担が大きい辺りはこのゲームの醍醐味でもあり難しさでもあるなぁとひしひし。ただ、その上で今日のイタリア戦はスイープが冴えていた印象もあって、こういう形で周りがいい感じで盛り立てるような展開になったことは、チーム全体として士気が上がる結果に繋がるといいなぁとは思いました。
 それにしても、ノルディックのワールドやったと思ったら今週はフィギュアスケートのワールドがあって、同じ週にこそっとカーリングのワールドまでやってしまうとは、本朝はなんつー贅沢なスポーツ大国なんでしょうなぁ。でも、出来ればカーリングとフィギュアを同じ開催週にするのは勘弁して欲しかった。しかも、同じ週に世界水泳までぶつかってやがるし。TVなんて1台しかないんだから、もうちょっと世界のスポーツ界にあたりましては適切なリソース配分して欲しかったです。

◆ところで。
 そのカーリング世界選手権サイトの写真コーナー(例によって美人が多いのはトリノと同様ですな)の、スコットランド代表。まんまマクトゥーム殿下……はもう死んでるからゲインズバラ・ファームの勝負服なのがちょっと面白かったです。勝負服はオフ会で(謎。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: カーリング

ジャンル: スポーツ

タグ: カーリング  チーム青森 
スポーツ一般  /  tb: 0  /  cm: 13  /  △top